September 13, 2010

サッカー日本代表を生んだ、28の哲学 突破論のレビュー

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

突破論。

中村俊輔、中澤佑二、遠藤保仁ら日本を代表するサッカー選手28人の自伝本。
サッカー選手が自身の成功や挫折を通して学んだ仕事論を語る。
この本を読むと、今の日本代表は無名から始まった人が多いのが興味深い。エリートが少ない。

壁にぶつかった時、どうすればそれを「突破」できるのか?

それぞれの経験が書かれていて、他の職業でも参考になることがある。
まあまあおススメ

人気ブログランキングに参加しました。よろしければご投票をお願いいたします!
【人気ブログランキングに投票】
Special
ブラック会社に入社した新人サラリーマン1年目の悲劇 ノンフィクション小説
中目黒ランチ・グルメメモ
ウェブディレクターの脳みそ
PORTRAIT

team6

バックナンバー

他にも多くの記事があります。アーカイブページも見てください。

Creative Commons License
作者プロフィール
ウェブサイトのプロジェクト管理をしてる僕が、趣味で似顔絵描いたり、プログラマなどをしながら感じることを残す場所。日々思うことをアップしていきます。 ウェブディレクター プロフィール はこちら