体験レポート

イベントやセミナー、遊びなどの体験レポートです。とりあえず一度は自分でやってみる、をモットーとしてこれからも挑戦します。

October 2, 2010

つなぐ人フォーラム第3回で今年も清里です。

つなぐ人フォーラム2010年 清里駅

つなぐ人フォーラムとは?

このイベントは「つなぐ」というキーワードに興味ある人たちが150人ぐらい集まって、山梨県清里で2泊3日を共に過ごし、いろいろなワークショップを行うイベントだ。去年のつなぐ人フォーラムの様子はこちら。

イベント主催者の川嶋直さんが、イベントを開催する2種類の方法を説明していた。

つなぐ人フォーラム第3回で今年も清里です。の続きを読む

August 29, 2010

USTREAM配信の「シダックスUSTルーム」は全然ダメ

渋谷シダックスカラオケ

UST配信する場所が渋谷には2箇所あります。
「USTスタジオ渋谷」と「シダックスUSTルーム」

2つは全然違って、「USTスタジオ渋谷」は予約制で無料。かなり本気な部屋のよう。
「シダックスUSTルーム」はカラオケシダックスが行っているサービスで有料。
こちらは予約しなくても空いてたら使える。

今回、アリガチポッドキャストの映像配信で「シダックスUSTルーム」を利用した。
ここのシダックスはラジオ収録でも使ったことあるので、すでに会員。
1階にはいい感じのレストランがあるから、最初はそこで飯を食って、
その後、UST配信して、最後にカラオケボックスでラジオ収録しようと思っていた。

使ってみた感想は、渋谷の「シダックスのUSTREAMルーム」はイマイチです!

USTREAM配信の「シダックスUSTルーム」は全然ダメの続きを読む

August 30, 2010

カシマサッカースタジアムで観戦して、霞ヶ浦でナマズ釣り

カシマスタジアム

7月に鹿島にサッカーを見に行ったことを忘れないうちに書いておこう。

ワールドカップは代理戦争と言われるが、国力や国の勢いを表すと思う。
日本人が世界と戦うことはできるのか?どういうサッカーが日本人らしいのか?
そうやって見てみるとおもしろい。サッカーには国民性が表れる。

カシマサッカースタジアムで観戦して、霞ヶ浦でナマズ釣りの続きを読む

August 25, 2010

プロボノで感じた。モチベーション高い集団のマネジメントは楽!

去年末にプロボノのイベントに参加して、サービスグラントにスキル登録した。
(プロボノは自分のスキルを生かして社会貢献することです。)

すっかり登録したことを忘れてたのだが、少し前にプロジェクト参加要請をいただき、プロボノ活動をやってます。プロボノブログはこちら

プロボノで感じた。モチベーション高い集団のマネジメントは楽!の続きを読む

December 14, 2009

商用CMSとオープンソースCMSの共存は可能か?CMSビズ第4回のレポート

先日、CMSビズ第4回に参加した。今回2回目の参加だが、レクチャーではあまり得るものはなかったのが残念。
無料イベントはクオリティをキープするのが困難だ。有料にしたらいいのになあ。

今後、この場はビジネスマッチングの場にしていくみたいだが、イベントのブランディングが弱いので、難しいだろう。
お客様が求めるのはCMSではない。何かを達成するためにCMSが必要なだけ。
だから、発注側の人間はこのイベントではなく、マーケティングとかログ解析とかもっと分かりやすい切り口でイベントを探すだろう。いやそもそも、発注側でこの手のイベントに参加する人がいったいどれぐらいいるのか?まだほとんどいないでしょう。
なので、今の延長で作れるのは、制作者の横の繋がりまでと思う。ワークショップ形式で横のつながりを強くしてから、次のアクションがいいと思うが、そういうスタンスではないようだ。

商用CMSとオープンソースCMSの共存は可能か?CMSビズ第4回のレポートの続きを読む

December 13, 2009

ウェブの業界もプロボノ?

プロボノ

東京はイベントが多い。毎週なんかやってる。これは関西に住んでいたときと大きく違うところだ。ほんで、先週は、プロボノというイベントに参加した。今回のHello, PRO BONOというイベントはサービスグラントという団体が行っている。2010年をプロボノ元年にしようとしているようだ。

プロボノとは?

プロボノ(Pro Bono)とは、弁護士など法律に携わる職業の人々が無報酬で行う、ボランティアの法律家活動です。法律家から広がって、最近ではビジネスパーソンや専門家がスキルを生かして社会貢献することと定義されている。結局、ボランティアってことよね。と僕は解釈してる。

ウェブの業界もプロボノ?の続きを読む

December 11, 2009

ナンバで身体の効率的な使い方を考える

僕はまだナンバができない。なので、当然僕の書くナンバに関する文章は、間違っている可能性が高い。
ということを、最初にお断りしておきます。

最近は行くことができてないが、僕は今年、ナンバという武道を知り、中島章夫先生の教室に通わせていただいた。中島先生は、甲野善紀先生の松聲館にいた方。とても親切なので、ナンバに興味ある方には是非一度体験してみてください。講義の後に、ファミレスで話しするのも楽しい。気さくな方です。

ナンバとは?

ナンバとは何だ?と聞かれると説明が難しいんだけど、一言で言うと、ねじらない動きだ。

明治以前、多くの日本人は胴体をねじらない「ナンバ動作(半身動作)」をしていた。そして、それは能や歌舞伎などの伝統芸能にも色濃く残っている。

ナンバで身体の効率的な使い方を考えるの続きを読む

November 3, 2009

年間1000万台のパソコンが動いているのに捨てられる。

神奈川の社会起業サミットで出会った団体。Open Source Software Cityさんのサイトが出来たそうですので、紹介させていただきます。どんな事業をされているかはこちらのレポートが分かりやすい。

年間1000万台のパソコンが動いているのに捨てられる。ハードウェア的には大丈夫なんだけれども、最新のソフトウェアが入っていないために、捨てられている。 その一方で、年間1000万台のパソコンが購入されている。

これは社会問題だと感じた、澤田さんは、破棄されるパソコンを集めて、Linux、Open Officeを入れて再利用して、安く販売しています。

年間1000万台のパソコンが動いているのに捨てられる。の続きを読む

November 2, 2009

環境や身近な社会問題への関心が高まるなか、インターネットやウェブ屋ができることは?

WebSig会議に久しぶりに行きました。今回のテーマは社会起業。ボランティアも競争時代。ウェブの業界はどうあるべきか?そして、どうなるのか?今回のレポートはhatenaで。ブログの使い分けを悩み中。


環境や身近な社会問題への関心が高まるなか、インターネットやウェブ屋ができることは?の続きを読む

October 24, 2009

第3回CMSビズに参加 - イベントを継続するにはワークショップモデルで。

CMS nightからCMSビズに名前を変えてもう3回。CMSビズになってから初めて参加しました。

今回のテーマは、「オープンソースでビジネスする」です。

良いものをフリーで提供するオープンソース。その一方で業界価値を保ち、ビジネスしたい。この一見矛盾した2つが共存できるのか?普通に考えると成り立たないが、やりがいを求めて働く人たちはこの問題に向かいあうのです。

その答えは、自分のバリューと市場を見て、各自が確立するものだと僕は思う。手嶋屋さんはOpenPNEをSNSのミドルウェアと位置づけて、会場のみんなにOpenPNE上で動くアプリケーション開発にコミットしてくれと話していた。分かりやすいビジネスモデルだ。去年話を聞いたときよりも、より目的が明確になっていた。

第3回CMSビズに参加 - イベントを継続するにはワークショップモデルで。の続きを読む

October 21, 2009

朝霧JAM2009という音楽フェスに行ってみた。富士山がキレイ

朝霧JAM

朝霧JAMという音楽イベントに行ったことを忘れないうちに書いておかねばなるまい。僕はあまり音楽に関心がないのだが、誘われたら一度は体験してみようという性分なもんで、今回もトライ。テントを持ってバスで行ってきました。朝霧JAMはチケット申し込み時には出演者が決まってないのに、即日完売する人気の音楽フェス。

富士山が見える朝霧という場所でテントで1泊。久しぶりにテントで寝ました。やっぱいいものです。初日は天気が悪かったが、2日目は晴れてすばらしい天気だった。写真すごいキレイでしょ!

今年は例年よりアウトドアだった。普段はパソコンとニラメッコだから、ネットから切り離された場所にたまに行くといいリフレッシュになる。しかし、アイフォンでしきりにメール受信してしまうのを止めれない。この病気はなんとかならないものか。あ、電波は問題なく入りましたよ。^^

朝霧JAM2009という音楽フェスに行ってみた。富士山がキレイの続きを読む

September 25, 2009

第2回つなぐ人フォーラム。山梨県清里の大自然に囲まれてワークショップ

第2回つなぐ人フォーラム

少し前に山梨県清里に行った。景色がすごいキレイ。一番高い山は富士山。まるで絵のような景色でした。そこで、「つなぐ人フォーラム」というのに参加しました。

つなぐ人フォーラムとは?

キーワードは「インタープリタ」、「人」、「自然」、「つなぐ」。100人ぐらい集まって2泊3日。宿泊するイベント参加は初めてでした。

このイベントは、西村佳哲さんのサイトで知りました。昔に読んだ本の著者です。西村さんの「自分の仕事をつくる」という本を読んでから、彼のワークショップは何でもいいから参加したいな。とずっとチェックしていた。

第2回つなぐ人フォーラム。山梨県清里の大自然に囲まれてワークショップの続きを読む

September 21, 2009

コミケ76 日本最大のオタクイベントは人が多すぎ

comic2.jpg

コミックマーケット(通称コミケ)は日本最大のオタクイベント。このことを忘れないうちに書いておかねば!2009年8月15日に会社の友達たちと初めてコミケに行ってきました。
コミケの感想はなんと言っても、すごい人です!すごい人!今まで生きてきて最大の人の多さでした。

コミケ76 日本最大のオタクイベントは人が多すぎの続きを読む

September 20, 2009

富士山の登山!山小屋宿泊を初体験

fuji1.jpg

富士山の登山2回目です。登山コースは去年と同じで、吉田口(河口湖口)コース。シーズン最後の8月29、30日に行きましたがめちゃくちゃ人が多かった。土日だったので、駐車場もいっぱい。少し下のほうに止めて、五合目まで歩く。
去年は9月前半に登ったけど、ぜんぜん違って驚いた。とにかく人が多いのです。
(去年の富士山登山の様子

土曜日の朝8時に集合して車で移動。5合目についたのは昼ぐらい。天気は曇り。

富士山の登山!山小屋宿泊を初体験の続きを読む

September 17, 2009

数理の翼ワークショップ2009

理系とは無縁の文系です。合理性はなくパッション派だとか言われる完全文系です。それがたまたま数理の翼という理系のセミナーに誘われたので行ってきました。

キッカケはブログ。僕のブログにお誘い書き込みコメントがあったのです。こんなイベントあるけど、よかったら参加してみない?、と

書き込みの名前を見ると、知ってる人。CMSのイベントで知り合った人でした。僕を少し知ってる人が誘ってくれるなら、何か得るものがあるかな。と思って参加してみました。

数理の翼ワークショップ2009の続きを読む

August 7, 2009

社会起業支援サミット2009 in 神奈川のイベントに参加

先週末に社会起業支援サミット2009 in 神奈川に参加した。ビジネスモデル視察。

企業にはそもそも社会貢献の要素がある。「働く」とは「傍」にいる人を「楽」にすることとよく聞く。確かに、そういう要素がなければ続かない。

しかし今、社会起業という言葉があふれているのは、自分本位なビジネスが多いというイメージが世間にあるからだと思う。

このイベントは学生が中心となって進めてて

市民が「社会起業家」と協働するチャンスを作るイベントだそうです。

僕は慶応大学に行って、神奈川県にある10社ぐらいの組織説明を聞いた。

社会起業支援サミット2009 in 神奈川のイベントに参加の続きを読む

August 2, 2009

皇居ランニングで継続することの大切さを痛感

先週、今週の朝に皇居を走ってみた。皇居は1週が約5km。暑いから1周しか走らないが、この距離は余裕になっている。5Kmで30分はこれぐらいのペースだと身体が知ってる。これがフルマラソンで4時間30分ぐらいのペース。歩いてるみたいなペースだが継続するのはしんどい。

1年前とは違う。5Kmがどんなものがもう知ってる。25分で走ると負荷がかなり高くなり、20分で走ると心肺機能が限界になる。

皇居ランニングで継続することの大切さを痛感の続きを読む

July 20, 2009

中島章夫先生にナンバ動作(半身動作)を学ぶ、古武術に学ぶ身体運用法

伝統的な武術には、筋力に頼らずに柔らかい動きで相手を制する技があります。 胴体をねじらないナンバ動作と、上手な股関節の使い方をいろいろな型や体操を通して学び、楽で効率的なからだの使い方を修得します。

明治以前多くの日本人は胴体をねじらない「ナンバ動作(半身動作)」が基本だったといわれています。
それは能や歌舞伎などの伝統芸能の所作に色濃く残されています。
ここではナンバ歩きを中心に基本動作を理解します。さらに体術、杖術の型、「骨盤おこし運動」などを通して「歪めず、蹴らず、傾かず」の身体操作とその効用を体感していきます。
もっとも身近な護身術としての受身と、介護技術への応用も行ないます。

ナンバ式を体験してきました。とても面白かったです。
2時間しかやってないけど、ものすごくいろいろ考えさせられました。僕が教えてもらったのは中島章夫先生。

中島章夫先生にナンバ動作(半身動作)を学ぶ、古武術に学ぶ身体運用法の続きを読む

June 29, 2009

いいものは売れるというのは幻想 - CSS Nite 「CMSリベンジ編」に参加

CSS Nite LP, Disk 6「CMSリベンジ編」(2009年6月27日開催)

久々のイベントの感想

CSS Nite LP, Disk 6「CMSリベンジ編」に行ってきました。CSS Niteは関西時代に行ったのが最後だから、3年ぶり。CSS Niteは僕の興味とは違うんだけど、今回はCMSがテーマだったので参加。

NetCommonsの名前が最初あったような気がしたんだけど、気のせいだったのかな。出てなかった。

すごい人だったので、興行として見てしまった。1人3500円で260名がほぼ満員。これはすごい!

だけど、開催場所のペルサール西新宿ってとこの会議室レンタル費用を見たら結構な値段だった。経費ってどんぐらいで、どんぐらい儲かるんだろ。めちゃ気になる。

僕の席は後ろのほうだったからスクリーンは見にくかった。
少人数でワークショップとかやったほうがイベントの密度は濃くなるけど、人数集まらないと儲からない。継続するにはビジネスとして成り立たせる必要があるから、やっぱ何事も継続するのは難しいんやろね。

いいものは売れるというのは幻想 - CSS Nite 「CMSリベンジ編」に参加の続きを読む

May 12, 2009

カンボジアボランティアのスタッフ

HIT CHI E
3年前にプノンペンに託児所を作ったヒイさん
IMG_0983

カンボジアボランティアのスタッフの続きを読む

May 11, 2009

カンボジアのプノンペン託児所でボランティアを考える

カンボジア

こちらにカンボジア旅行記はまとめました。

一緒にポッドキャストをしている山下さんのお母さんはカンボジアでボランティアをしている。前々からその話は聞いていたので、その託児所に訪れてみようと思った。 山下さんに相談したところ、彼のお母さんも是非現実を見て来いと言っていたと聞いて、ボクは即決した。

行く際に4つのミッション

  • 子供たちにお菓子を買う
  • 託児所に建設中の食堂の写真を撮る
  • 託児所の子供で個人写真がない子の写真を撮る
  • 現地で作ったモノを日本に持って帰る

カンボジアのプノンペン託児所でボランティアを考えるの続きを読む

May 2, 2009

インフルエンザA型(H1N1)の危険性はどうなんやろか。カンボジアに行くべきか行かざるべきか。

インフルエンザA型(H1N1)に関する情報でアップデートされるのは感染者数だけなので、なんとも状況判断が難しい。

このニュースに対して、あまりにも人によって温度差がある。これだけ温度差があると、何が信憑性あるのか分からない。選択肢が多すぎて選択するのが難しい時代。
メディアを信じられない時代に何を信じるか。権力から離れると自立が求められる。何事も同じだ。
マスメディアが力を失った時代に何を信じるか、個人発信情報や口コミの信憑性は?

今うっかり風邪をひいたら監禁されそうですね。

April 25, 2009

CMS情報収集 NetCommonsのセミナー参加

ネットコモンズは国立情報学研究所が作ってるCMSで、情報共有基盤システムって言われてる。先輩がコミットしてるのもあって、ちょこちょこ情報が入ってくる。なので、気分転換でセミナーに参加してみた。

デザインの自由度がどうしても気になるが、そういうのが気にならない客には売れそう。でも、ブランディングの要素があるサイトはまあ無理そうでした。

権限管理が必要なイントラ用が向いてそうなので、グループウェア的な使い方がいいと思う。そういうCMSでした。
あと、学校系は確実に売れていくと思う。特にイントラで。参加者も学校系の人が多かったような気がする。
やっぱ売れるモノって、モノのクオリティだけじゃなくて戦略というか流れというか、やっぱありますね。

CMS情報収集 NetCommonsのセミナー参加の続きを読む

January 31, 2009

ダイエット継続中

食中毒で弱ってますが、確実に痩せてます!
3ヶ月前ぐらいには70キロを超えていましたが、今日は66キロ。
日々の食事やカロリーを意識すると結構変わるもんやね。

この調子で健康的に60キロを目指す。自分メモです。

May 17, 2008

鼻中隔湾曲症の手術。鼻の手術から退院しました。

東京慈恵会医科大学附属病院

鼻の手術をしました。幼少のころから鼻が悪くてあまり鼻呼吸できていません。だから口があいている。会社の友達で手術でなおした人がいたのでいろいろ聞いているうちに、僕も症状が似ていて治したいな、と思ったのがきっかけです。東京慈恵会医科大学附属病院がよいそうなので、さっそく検査してもらいに行きました。
鼻のCTスキャンをしたら右の鼻が直角近く曲がっていました。鼻中隔湾曲症と言うそうです。

鼻中隔湾曲症の手術。鼻の手術から退院しました。の続きを読む

May 19, 2007

トリカゴ放送に初出演。ネットラジオって楽しい!

トリカゴというネットラジオに出演してみた。初ポッドキャストです。

めちゃくちゃおもしろかった!!

写真、文字、イラストとやってみたけど、音声や映像はやったことなかった。

収録した放送を聞いたら、自分の声が気持ち悪い。さらに、話の進め方もめちゃくちゃ。やってるときはごっつ面白かったけど、聞き返すと反省点ばかり。次回に出演させてもらうときは、絶対に前回を越えるぜ。

トリカゴ放送に初出演。ネットラジオって楽しい!の続きを読む

December 17, 2006

PMとPMO - 正しい仕事と正しく仕事

PMOに関する無料セミナーがあったので、行ってみた。2人の方の話を聞いたが、年配の人のほうの話がめちゃくちゃ退屈。言いたいことが分からない。失礼とは思いつつ寝てしまいました。。すいませんが率直な感想です。

内容に関しては幸いなことに自分の中で整頓できた。PMOという単語はよく聞くんだけど、自分の中でしっくりしてなかった。だけど、何となく分かった。

PMとPMO - 正しい仕事と正しく仕事の続きを読む

November 26, 2006

CSS nite Osaka 前夜祭で思う。ゆとりがないと現状は変えれない。

CSS niteというイベントの前夜祭に参加した。
面白かった。
その後、珍しく懇親会にも参加した。(初めて)
これまたよかった。
こういうのはガンガン行かんとあかんな。と思って早速12月にもいくつか検討中。

CSS nite Osaka 前夜祭で思う。ゆとりがないと現状は変えれない。の続きを読む

August 31, 2006

写真撮影セットを自作した

撮影セット

先週に写真撮影をしてみた。簡単な撮影キットを厚紙とダンボールで作って、照明あてて、カシャっと撮影。

写真撮影セットを自作したの続きを読む

April 12, 2006

waveというパソコンスクールで教えてみる。

waveというパソコンスクールで教えてる。最初の間は受付をした。あれはごっつ疲れる。やっぱ接客は向いてない。釣具のブンブンを思い出した。電話が苦手のようだ。

電話に出た瞬間、自分がどこに所属してたか分からなくなって、フリーズすることがしばしばある。組織を変わりすぎるとこういうことがある。名刺入れにもいろんな名刺が入っててどれがどれか分からん。

waveというパソコンスクールで教えてみる。の続きを読む

January 8, 2006

年賀状配達ミス?

去年送った年賀状がどうやらすべて届いてないような感じ

やな感じ

December 23, 2005

シークレットバトン・・

junjunさんからまわってきました。

■Q1■好きです

シークレットバトン・・の続きを読む

November 25, 2005

派遣会社の紹介がおかしい

半年以上前に、ある派遣会社に登録した。
アデコなんですが、僕のまわりの人に聞くと評判はいいんです。
交通費も出るしね。

ごく普通に、筆記試験や面接をして、情報はかなり提供したはずなのに、なんか紹介してくる会社がずれている。
多分、登録情報の大カテゴリみたいなんが、間違っているのだ。

というのも、そこから紹介される会社は、

テレアポ、スーパー銭湯、サポートセンター

というように、僕の過去の経歴と全然関係ないのだ。

派遣会社の紹介がおかしいの続きを読む

November 19, 2005

ひとでなしバトン

namitaさんから回ってきました。
ほんま遅そくなりました

■Q1:最後に万引きしたのはいつですか?また何を万引きしましたか?

かなり小さい時に、エロ本を万引きしました。すいません。
バレなくてよかったと思います。はい

ちっちゃい頃、駄菓子屋でもよくお菓子をパクってた時期がありました。

ひとでなしバトンの続きを読む

July 30, 2005

朝日新聞やめた

昔から朝日新聞なのです。

学生の時の同級生の家が朝日新聞の新聞配達所で、親同士で多少知り合いということもあってなかなか変えるわけにもいかず、という状態だったのですが、変えました。

配達の人には、内容が偏ってるからいろいろ読んでみます。と正直に伝えたらと、そういう風に朝日を去る人が多いと教えてもらいました。

で、新聞ってサービスがいろいろあるからね。半年ごととか変えたらええと思うんです。
別に手続きだって簡単だし、金額だって同じだし。長期割引とかないしね。競争がないから。


朝日新聞やめたの続きを読む

May 8, 2005

手作り篆刻はんこ作ったら面白かった

篆刻はんこ

ひょんなことから冗談でサインを求められた。書くことなんか絶対ないのだけど、サインについて考えてみた。

サインって何を書くんですか?本名ですか?全く分からん。きままな研究所と書いてもしっくりこない。よく有名人がサイン書いとりますが、あれは各自が考えてるんですかね。それともそういうアドバイザーがいるんでしょうか?自分のサインって考え出すとめちゃくちゃ難しいじゃないですか。

手作り篆刻はんこ作ったら面白かったの続きを読む

January 10, 2005

テレビ会議

気がついたらテレビ会議システムの開発にちょっとだけ足を突っ込んでいた。
別に何もしないけど、会議とかに参加してみたり。
どういうスタンスでこれにかかわるべきか考えんとあかんわ。
VoIPの本読まんとなあ。と思いつつ、それがH.264に。。。
全然分かってないです。こういうの頭入ってこないのよね~

November 10, 2004

ハローワークの職業訓練前のプレ訓練に参加 ビジネスマナー編

ハローワークには職業訓練がある。雇用保険を払っていた人は、失業時には給付金をもらえるが、失業期間中に職業訓練に入ると、訓練中は給付金がもらえるのだ。つまり、訓練期間が長いとお得。たとえば、給付期間が3ヶ月でも、6ヶ月の訓練に入るとその6ヶ月間は給付金がもらえる。おまけに訓練中は昼食代も出るらしい。会計やIT、調理師など、いろいろな訓練がある。

失業保険を賢く使っている人は、半年派遣で働いて給付金をもらう生活を繰り返す人もいる。(半年間働くことと給付金が貰えるから)他にも、給付金待機期間の3ヶ月に短期留学に行くものもいる。

プレ訓練とは?

失業回数の多い僕は、いつもハローワークの職業訓練のチェックをする。しかし、みんな考えることは同じなので、よさげな講習は倍率が高いのだ。年配の本当に切羽つまっている人が当然優遇されるので、若い人は訓練前のプレ訓練というのがあって、それを受けてはじめて応募資格が得られる。この時は20代の人にプレ訓練が必要だった。今回は、職安のプレ訓練というやつを受けてみた。

ハローワークの職業訓練前のプレ訓練に参加 ビジネスマナー編の続きを読む

October 31, 2004

たくさん人と会う

なんかいろんな人と会うのって楽しい。面接や、仕事や、友達や、はたまた初対面の人や。
フラフラしてきた分だけ、人と巡り合ってきた。いろんな軌道がある。
自分だけぐるぐるしてる感があるが、それもまたよし。と考えて、あちこち繋がっていきます。

October 30, 2004

ブリッジしてみる

久々にやってみた。出来ない。多分みんな出来ないと思う。

October 21, 2004

笑ったこと

名刺の肩書き

チャレンジャー

おもろい

October 20, 2004

台風の中で走る

台風の中走ってみた。おもろい。
あのテレビのニュースとかでやってる感じやね。
向かい風なら、前に進まん。ひどい時は飛ばされる。ほんまに。
追い風なら、めちゃ足はやなる。
上には電線がユラユラゆれてるし、看板とか飛んでくる。、油断してたら大怪我や。
電車も止まってて、いつ動くんだよー、ってみんな言うてる。
酔っ払いが、酔っているのか飛ばされてきたのか分からんけど、フラフラしながら駅に集まってくる。おもろい。

October 15, 2004

同じ大学の人に会う

ある会社にいったら、またまた同じ大学の人がちらほら。ほんまにどこでもおる。
狭い狭いぞー

October 13, 2004

公園で弁当食うてた。そしたら、鳩と小鳥がものすご集まってくる。
なんでやろ。匂いが分かるのかな。不思議だ。米粒をピンっと飛ばすとめっちゃ取り合う。
空中で取ろうとするやつもいる。すごい目がええよね。ピンっとやって米粒とばんかったら全く無反応、しっかり見とる。ちょっと大きいシャケを落としたらそれを取ったやつがくわえたまま逃げていって、みんなで追いかけてそいつをつついていた。おもろい。

September 30, 2004

サービス業しっかりしろ

親の結婚記念日ということで家族で飯に行った。
その店の接客態度があまりにダメダメだったので、親父を除く4人が不愉快になった。なぜかうちの家は接客にとてもとてもうるさい。(親父はどうでもええようだ)

結婚記念日ということで特別メニューっぽいのを無理にやってもらうことにしてたのだが、電話で予約した内容が全く引き継がれてなく、テーブルに来る人も固定されてないから、来る人来る人に何度も何度も電話で予約した内容を説明する。

すいません、確認してきます。お待ち下さい。こんなんばかり。

サービス業しっかりしろの続きを読む

September 5, 2004

親のトラブル対応

親が初海外に行ってる間に、親父の仕事のちょっとしたトラブルがあって、なんか分からんけど対応中。なんでも、震災の時に修理した瓦がもうすでにひび割れして雨漏りしてるとのこと。とりあえず、謝り通して、旅行代理店に電話するも土日で営業してない。ので、ホテルに電話して、つないでもらったが、部屋にいない。メッセージ残したけど、絶対聞いてないだろ。と思って、何度か電話したらやっとつながった。

メッセージがありますって、ピカピカしてるねんけど、どうやって聞くか分からん。

だそうだ。電話ごしのご機嫌な口調がちょっとムカつくが、ま、初の夫婦海外だからええやろ。と思いつつ、なんとかこっちで対応。
最初は怒ってたクライアントもなんども電話するうちに機嫌なおってきた。めでたし!

俺は犬の散歩と餌と、花の水やり係です。やっぱまたどっか行こうかなあ。

August 20, 2004

スーパーカブが売られる

たまに僕の気晴らしになっていたカブがなくなった。
単にあまり使わなくて、ただでさえ狭い庭がもっと狭くなるから、親が売ったのでした。あいつは遅くて、油断してたらエンジン止まるけど、なかなか味のあるやつだった。

いとかなし

August 5, 2004

スーパーカブに乗る

隣の家にあるから、乗ってみた。おもろい。でも、なんかデカくて不便

August 4, 2004

ワンクリック詐欺調査

ワンクリックのどうやって電話番号抜いてるねん。という疑問がものすごい大きくて、
当初は端末のバグか、アプリで出来るのかなんていろいろなことを考えたのだが、結局のところこういうことのようです。

ワンクリック詐欺調査の続きを読む

July 6, 2004

ワンクリック詐欺被害

親戚のおっちゃんが、よくあるアダルトサイトの請求に困っている。
こういうのは相談されても状況がよく分からないだけに難しい。当事者になるとちょっと混乱してしまうのもよく分かるので、なんとかしてあげたいのだが、相談される時って大抵すでに進展してしまってるものだから、特に大したアドバイスが出来ない。このあたり歯がゆい。

ワンクリック詐欺被害の続きを読む

June 30, 2004

職安で職歴の説明が通じない

ものすごだらけとるのだが、職安に行った。仕事ないマイナスパワーをガンガン感じた。
そして、2年前に比べてえらいシステム化されてた。自分のやってきたことを説明するのは困難です。勘弁して下さい。

May 28, 2004

英会話スクール調査

大連以降、英語が出来るようになりたいと思っている。
で、英会話スクールの無料体験ちゅうやつに行ってみた。
給付金使いたいなあ。と思ったので、その調査もかねてた。

NOVA、イーオン、ベルリッツ、ECC
ジオスは近所になかった。
ベルリッツというのは知り合いに薦められるまで存在さえ知らなかった。
あ、YAMAHAもいろいろ聞いたな。

英会話スクール調査の続きを読む

May 27, 2004

社会保険の切り替え

年金、健康保険の切り替え。
退職したからね。何度かやっとるので、必要書類集めて、市役所でひたすら順番待ちするだけというイメージだったのだが、今回は少し違った。
そんなに収入多いわけでないが、やはりサラリーマンやってた人が急に無収入になると大変だ。会社が半額近く負担してた金額を1人で払おうもんなら、そんな金ありません。ということになる。ほんで、なんか市役所の人と話して、少しでも安くなること考えて、ああだこうだしてたらややこしかった。俺には複雑だ。それにしても、高い。払えん。
市役所では必要書類持っていかんと調べてくれないけど、実はすぐに調べられるということがよく分かった。なんて意地悪なんだろう。

船舶2級5トン限定の資格を取得。これで釣りでボードを借りれるぜ。

ボート2級5トン限定を取った。これで自分で運転して、淡路島へ行ける。試験のときに、救命者を助けられんかったからてっきりあかんと思ってたが奇跡的に合格。しかし、ボートなんて買えるわけがない。レンタルなんていう手もあるが、思いのほかガソリンが高く、燃料代がかかるらしい。

免許取りに行ったときに仲良くなった人がボート買ったんで、のっけてもらうのが現実的!ちなみに僕は泳げない。陸上生物だからだ。

それにしても、免許の試験は非日常で胡散臭くて楽しかった。興味ある人はとってみてください。

船舶2級5トン限定の資格を取得。これで釣りでボードを借りれるぜ。の続きを読む

May 25, 2004

TOEIC初受験

初めて受けました。さっぱり分からん。

バイクの免許

とった。やっぱり乗りたい。バイク欲しい。金がない。

May 18, 2004

救命者を助けられず

船舶の試験で救命者を助けるのがあるのですが、風で船が流されて助けられんかった。

やっぱ不合格でしょうか。。あかんわ。

May 4, 2004

マーケティング調査?

偶然なのだが、いろいろなところに問い合わせをすることが多くて、
その会社のイメージがすごく出来てしまう。

ADSLではNTT、dion、yahooBB
携帯ではdocomo、vodafone、au

などで話をした。
N系はやっぱ駄目だなあというのが率直な印象。
サービス業にやたら厳しくなってしまっている自分にも驚く

April 19, 2004

ソフトウェア開発技術者

ソフトウェア開発技術者を受けてみた。
いつも、試験前は結構勉強してたが、最近は全くだ。
今回に限っては全く勉強しなかった。年かな。

この試験は、情報処理1種も受けたことなかったから、初めてのチャレンジ。

試験時間が長い。
9:30-16:30
試験会場が遠い。なぜかいつも遅刻する。

で、問題のほうはやれば出来るな。という感じでしたが、
やってないからあまり出来ない。
いくつかの覚えること覚えてたら出来るんじゃないかな。多分。

速報見てみたけど、見るとこによって、全然解答が違う。
こんな曖昧な問題でいいのだろうか。

すごく疲れたから、すぐ寝た。来年どうしよっかな。

April 8, 2004

マニュアル車を運転

トラックを運転した。めちゃおもろい。
いつ止まるか分からん緊張感がある。

洗濯機の栓が抜けて水浸し

洗濯機の栓が抜けた。
すごい水圧。おそろし。
あまりの水圧に、元栓締めるのに時間がかかり、
部屋中びしょ濡れ。

浸水してはマズイと思い、必死に床を拭く。
(やっている時はそんな余裕ないが、雨上がりのクラブ活動を思い出す。)

昔、ニュージランド行った時も同じことがあった。
あの時は3人で必死に雑巾がけ。
床の絨毯がじわじわ水に濡れていくのと競争して、雑巾がけした。
勿論、大敗。
損害賠償なんて単語も出て、ちょっと慌てた。

今回は、まだバレテナイかな。
元栓は締めておこう。

October 13, 2003

昔の通知表を見る

実家に帰って、物色していると、いろいろなものが出てきた。なにやらいろいろな表彰状。学生証、通知簿などなど。で、小学校1年生から高校3年までの通知簿を見てみた。やっぱ、頭悪いです。
小学生の間はずーっと、担任が記入する欄に、落ち着きがない、と書かれている。集中力がない、とか授業中キョロキョロしているとか。国語は全然出来なくて、自分の表現したいことが表現できない、文章が読めない、漢字が書けない、などなど、ほとんどの項目に△マークがついている。何しかコミュニケーションが苦手なのだ。苦手に加えて、いつも1人でいるようなタイプ。いいように言えば1匹狼タイプ、悪く言えば人と共存出来ない。
小学生から高校まで基本的に成績には同じような動向があり、平均化すると、5教科は10段階で4から6で、技術、体育、美術は9から10 体育は中学からサッカーするようになってから、よくなったっぽい。
長所を伸ばせていたらもっと違う道だったかな、と思いつつ、今となってはコミュニケーション能力を売りにしているところさえあるから可笑しくなってしまう。
ま、人は変わるというか、望んで努力すれば変われるということを自分から学んだ気がした。

October 6, 2003

ドラクエ

珍しくゲームした。ドラクエをした。魔界村をした。ツインビーをした。ツインビーは手がつなげると思ったけど、つなげなくて悲しかった。

July 7, 2003

腹が出とる

同じことばっか書いて進歩しておらん。運動不足。太った確実に、おっさんだ。腹が出てきとる。体脂肪体重計に毎日3回は載ってます。フットサルやろっと。

June 13, 2003

手を意識して走る

走ってみた。

中学生のクラブ活動では、走る時の手の形で、スピードが変わると思っていた。手をパーの状態にしてみたり、軽く握ってみたり、人差し指と中指だけ伸ばしてみたり。いろいろやったあげく、その時は、人差し指と中指だけ伸ばすのが一番人気だった。
だから、2本伸ばして走ってみた。なんか恥ずかしかった。

May 31, 2003

僕が辞めさせた?

いつのまにやら、月日も経ち、28になってます。 30までにどんな経験つめるかなー、と思っていたんですが、あいかわらずダラダラと生きている気がします。 なんしか、仕事に対するモチベーションが低すぎる。適当に誤魔化すことが出来てしまって、プレッシャーを消せてしまう。これがヤバイ気がする。深刻です。

話変わって、会社の中で不平不満言いまくっていた上司が昨日退職した。クビになったのかもしれんが、定かでない。
上司変えろ!
ってそのまま言いまくっていたのは事実だし、彼は役不足だと思っていた。何様なんだ、と自分で思うのだが、今まで何回かこういう言葉を吐いている。

しかし、退職という結果にまで至ったのは初めてだった。
ま、僕が言ったから退職になったのじゃないと思うが、引き金になったような気はする。

ほんで、退職という現実を知って、これは話しとかんと、と思って昨日飲みに誘った。聞けば、55歳。僕の親父は54歳。親より上だ。いろいろ話した。
いろいろ考えた。
眠った。

部屋の湿気なら負けません

僕の部屋は湿気がひどい。冬は玄関に水溜りが出来ていた。冬も部屋は寒くなかった。湿気は暖かいということを知った。梅雨が怖い。肺にカビが生えて死ぬらしい。服が湿気臭いから、会社にファブリーズを置いている。だから、僕はファブリーズの匂いです。

怪我

社会人になってからしてなかったが、スノボ、釣りをちょこちょこするようになった。また、池に落ちた。怪我した。顔がいたい。

November 29, 2002

えせ1人暮らし

これは1人暮らしなのだろうか?東京出張とあんまり変わらない。とにかく何もないので、揃えねば。お金かかるなあ。でも、何か分からんけど、楽しい。最初だけらしい。

March 4, 2002

全力で走る

全力で走るということが、日常生活の中にない。だから、全力で走れない。めっちゃ頭使うこともあまりない。だから、頭も動かない。これでは駄目だ。だから、走ることにした。ジョギングではなく、全力疾走でなければ意味がないので、生活の中にちょっと全力疾走を取り入れました。駅まで全力で走るとみんなに振り返られます。別に怪しい者ではありません。

February 12, 2002

ハローワークに行ってみた

今日は市役所とハローワークに行った。初めて、ハローワークに行ったんやけど、部屋の狭さと人の多さにビックリした。みんな悲壮感漂っていた。こういうのが離職率をどうこう言うている現実なんやろね。 狭い部屋の中、かなり年配のオジサン達が、必死にパソコンに向かって職を探している。静まり返っているわけじゃないんだけど、部屋の空気がピリピリしていて、僕は持っていった本と漫画を出せませんでした。 2冊持っていって準備バッチリと思ったけど、本も読めなかったわ。

January 21, 2002

ギター

なんでか分からんけど、僕の周りには音楽やっている人が多い。だから、ギターもらったり、いろんな音楽薦められたりするのだが、残念ながらあまり僕は音楽を聞かない。
そんなんだからギターも教えてもらっても全然上達しない。僕の場合、歌を歌ってスッキリするタイプみたいやから、ギターを練習していても、気付いたら部屋でめちゃ歌って、ああ楽しかった、となって終わってしまうのだ。ちなみにカラオケはあまり好きじゃない。あの雰囲気がダメだ。

January 20, 2002

アブトロニックの反響

腹筋というか、アブトロニックについてちょこっと書いたら反響がすごい。それはもうビックリするほどに。このページをアブトロニックのページだと思って訪れる人もすごい多いみたいです。みなさん腹を大分気にしておられるようです。

January 18, 2002

母校の態度悪い

昔の教授に連絡先聞きたかったんで、母校に電話したんやけど、態度の悪いこと。卒業生を何だと思っているんやろね。おまけに教えてくれないし。ああいう勘違いしたヤツらはシバカレナイとあかんわ。大学の事務所なんて一番世間知らずでバカだと思うわ。ああ、頭くる。名前聞いておけばよかった。

January 9, 2002

アブトロニック

通販で腹筋鍛えるやつに、アブトロニックとかいうのがありますよね。腹にまいてビクン、ビクンしているやつ。「アブ」とは「Abdorminal(腹筋)」のことなんやね、知らんかったです。あれを妹が持っていて、正月持って帰ってきてもらいました。いやー、すごいです。なんというか、新しい感覚でした。1日10分までみたいですが、その10分で腹筋600回以上の運動だとか。
テレビとかでは、散歩しながら出来るとか言うているみたいですが、無理です。レベルが10まであるんやけど、怖くて1回目は3までしか出来なかった。2回目に頑張って6までやったけど、まだまだ10は遠い。6以上は僕は無理っぽいです。その後は妹が持って帰ってしまったので出来ないのですが、ちょっと面白い体験でした。一度体験してみてください。

December 26, 2001

腹筋がふにふにに

腹筋がふにふにになってきたから、あのよく通販で売っているやつ買おうと思ったんやが、めちゃ反対されました。最近消費激しいし、部屋にある卓球台が邪魔で仕方ないから、どうせゴミになると思っているのでしょう。何も言えないです。

October 19, 2001

卓球台を買う

なぜか無性に卓球がしたくなって、安い卓球台を買った。部屋は卓球台で身動きとれない。妹とやってみたが、思いのほか下手。続かないので全然面白くない。あれほどまでに運動神経が悪いとは思わなかった。仕方ないから、壁にくっ付けて1人でやってみた。最近仕事遅いから、夜中2時ぐらいに卓球の音が響いている。いつか怒られるかな。

February 10, 2001

在宅学習が終了

在宅学習がようやく終了した。

最後の課題は、架空の学校にIT教室を作るという想定で、教室レイアウトと予算、そして学習効果などの企画書を作成して、ビデオカメラの前で1人プレゼンして、テープを郵送するというもの。

緊張した。そして、ちょっと最後の課題が適当すぎたかも。まあ仕方ないか。

ビデオカメラの前で1人でしゃべることなんて絶対ないからやはりなんとも気恥ずかしい。
それに、自分を客観的に見てカッコ悪いなあとつぐつぐ思った。

いやね

January 21, 2001

クーリングオフしました

そうそう、ついてないで思い出したのがクーリングオフ。

僕って電話勧誘に一時よく行っていて、何かもらって帰るとか調子のってやっている時あって、年末にまた行ったんです。

大概ああいうやつは会員制のサービスで、月1万から3万を5年間とか払って会員になったら(ほとんどこんな金額)、いろいろなサービスがありますよ、ってやつです。
その権利は孫まで有効とか全く意味不明。

クーリングオフしましたの続きを読む

January 4, 2001

大火傷の理由

なんで火傷したん?とよく聞かれます。熱い風呂に入ったんです。風呂です。はい。熱い風呂には注意ですよ。みんなも気をつけてください。まず、手で確認しないとね。僕はこれを会社の人達に言うのがすごく苦痛です。はあ、バカです。

January 3, 2001

大火傷

元旦そうそう大火傷しました。火傷ってイタイなあ。はじめて知った。

骨折なんかと比べ物にならんよな。ボロボロになった皮をはがされて消毒されるんです。全身だったら生きていけません。足だけでよかったです。でも、イタイの苦手なんで毎日苦痛です。ちゅうわけで社会人になって始めての連休は外出禁止。当分、病院通いです。イタイからいきたくない!!はあ、憂鬱。何か年末からついてない。

November 26, 2000

情報化推進コーディネータ

金曜から在宅学習が始まった。これから3ヶ月間頑張らねば。仕事が忙しくならないことを祈ります。

情報化推進コーディネータという、学校教育現場のコーディネータの資格が来年から始まる予定。
開設される前にネットで学習や資格内容の評価などを行うボランティアみたいな募集があったから応募したのです。

家にDVDが送られてきて、それで勉強する。ポイントポイントでサイトにアクセスして、他の学習者とディスカッションしたりする。
ほとんどの人が先生やってる人。

3ヶ月終わったら、資格相当が発行されるらしい。どんな勉強内容になっていくのか興味深々

November 7, 2000

陸橋を渡れない

マサの話を親としている時に、昔の話をいろいろ思い出して、自分が貧弱やったことを痛感した。今も貧弱やが、あんま知らない人は強いと思っているやろう。上手いことだましている。

小学生の時は陸橋を渡れなかった。そういう人他にもおると思うけど、オレだけ?
でも学校に行くためには通らないとダメなので、陸橋のまん中の小さな溝を目印にまん中を低姿勢でゆっくり歩いていた記憶がある。

腰を落として一歩一歩。

自転車とか通るとちょっと揺れるから、その場で待機。
なんちゅう情けないガキでしょう。確か、知らんおっさんに1回新聞で叩かれて泣いて帰ったような気がする。

ゆっくり歩くのがうっとおしかったんやろか。オレも変わったかな。

陸橋にもドラマがある。

November 4, 2000

マサの結婚式

小学生2年からの知り合いのまさゆきが結婚した。社員旅行と重なって2次会にしか参加できなかった。今思うと、ものすごく残念。あとから後悔してきた。

マサの結婚式の続きを読む

September 19, 2000

官能小説

ちょっと前までいっしょに仕事していた人に、小説を書く人がおったんですよ。
一応隠したがるんですけど、ちょっとだけほのめかすから、こっちも気になるじゃないですか。
ナポレオン賞とかいうのを受賞して、あとちょっとで出版されそうになったとかいうわけですよ。

おお、すごい、是非読みたいとか思って、いろいろ聞くんだけど、教えてくれない。

官能小説の続きを読む

January 9, 1999

ブラック会社 アソシの悲劇

似顔絵



はじめに

 この話は僕が初めて就職したブラック会社の話である。1998年4月から3か月、僕はこの会社にいた。当時は悲しい話でしたが、今となっては笑える実話である。

 アソシという会社は、みんなが出社してくるのが10時30分ぐらいである。一応、9時から仕事なんだけど、みんな全然来ない。入社前はフレックスだと聞いていたが、とんでもない。単なる遅刻である。勿論、タイムカードによってしっかり給料から引かれている。時間にルーズな僕はその波に何度も飲み込まれそうになったが、ここで流されて遅刻をすると敗北者になるような気がして必死に毎日9時に出社した。ワールドカップ中は朝のスポーツニュースを見てから出社していたので、10分ほどの遅刻をしていたがそれは大目に見てくれ。

 毎日、出社すると誰もいない。することもない。今更マックで遊ぶこともない。マシンはインターネットにもつながっていない。11時ぐらいまでボーと時間を潰すことになる。味わったことのある人は分かると思うが、何もすることがないというのはかなりツライ。

 自分の中でこれではイカンと思い、今日はこの本を読もうとか、これを覚えようとかノルマを作ったりした。しかし、オフィスの壁にはいくつものパイプがあり、そのパイプは僕たちのやる気や夢を吸い取って、代わりに裏切りや絶望を吹き込んでくる。言い訳っぽいけどそうではない、本当にそんな感じのするオフィスだった。オフィスに入った途端にやる気がなくなってしまうのである。出来ることならみんなを招待してあげたい。

 おそらく、会社にいたメンバーみんな最初はやる気にみなぎっていたんだろう。しかし、いつの間にか夢も砕かれ、骨抜きにされてしまいダラダラとした毎日に身を沈めていった。
 大谷さんは会社の中で局長の目を盗んではプレーステーションをし、住友さんは局長の目を盗んでは早弁をし、暴睡し、橋口さんは眠るために髪の毛を伸ばした。みんな気づいたら前のサンクスに時間潰しに行っているし、昼休憩は1時間って決まっているのに、1時間で帰ってくるやつなんて一人もいない。誰が悪いって、そらアソシに決まってんじゃんか。
「おい、住友、お前イスに座りながら上向いて口開けて眠るのはやめろ!」一応女なんだから。
どうもすいません、先輩に対してこんな口の聞き方の僕もかなり問題ありです。よーく、分かっています。僕はジーパンでゼロックスさんや住商さんと会って、クリエイティブディレクターと書かれた名刺を渡す。

別サイトにしました。

ブラック会社 アソシの悲劇

January 7, 1999

金縛り

カゼで寝込んでいる時、かなりの頻度で金縛りにあった。昔は金縛りにあうと、電気をつけて、ラジカセを鳴らし、テレビをつけて、パソコンまでつけて、部屋中の電化製品の電源を全部入れて、部屋をコンビニみたいにして、もう一度眠ったもんだが、最近、ちょっと慣れてきた。体は疲れているけど、脳は起きているのさ、と分かったようなことを自分に言い聞かせ、パソコンはつけなくなった。だからといって、こいつ慣れきやがったなー、と思って次から出てきたらイヤだよ、おばけさん。

November 11, 1997

メル友に会う

 僕のホームページもちょっぴり有名になったのだろうか、知らない人もちょくちょく見てくれているようだ。そんで、ひょんなことからメールフレンドに会うことになった。初めてだったので正直恐かった。でも楽しみ、というなんかよくわからん気持ちでした。メールフレンドでの第一印象はメールの内容ですからね、見えないだけに期待と不安はいっぱいです。

メル友に会うの続きを読む

September 16, 1997

ランカーバス

わー、釣った釣った、初ランカーじゃー、スピナーベイトじゃー

August 18, 1997

迷惑なおっさんの話

釣具屋でバイトしてたら、バイト先の社員さんがえらい長い時間わけのわからんおっさんに説教をされていた。一体何を言われていたのか気になって後で聞いてみると次のようなことだった。

”お前ら、魚をいじめて楽しいか?釣りなんてなー、自然に背いた人間のエゴじゃーおまけにお前らはそれを商売にまでして何様のつもりじゃー”

まあ、ここらへんまでは何となく言おうとすることはわかる。

”お前ら、見とけよー、いいか、3年じゃ、忘れるなよー、3年じゃー魚の復讐がはじまるぞ、人間はもう終わりだ。宇宙に放り出されるのじゃー”

とまあこんな感じで永遠1時間近く真剣に説教されていたのである。この話しを聞いたときどんなに笑けたか、それは想像を絶しまっせ。本当オレにじゃなくてよかった。

August 8, 1997

ストーカー?

昨日のことである。電話が鳴ったので僕がでた。そしたら、はっきりしない声で○○さんいますか?と言うのである。ごにょごにょしてて何を言っているのかわからないから、いらいらして、○○○ですか?と妹の名前を言ってしまったのが悪かったのである。その時僕は、名前を名乗らないどころか、夜遅くに礼儀ないしゃべり方だったので、後で妹に説教しなあかんなと思っていたのである。しかし、妹が電話にでたところ、電話相手は知らない人で、さらにわけのわからんことを言っていたようである。最終的には3万円でしゃべってくれ!と言い出したらしい。そのへんで妹が僕に電話を持ってきたのだが、僕がでた時にはもう切れていた。全くこんなに身近でもこういうこともあるもんだなあー、とヘンに感心してしまった。別に好きな人に積極的にアプローチすることは大いに結構だと思うが、お金の話しになるところのが妙に情けなく感じた。

August 2, 1997

はじめての接客

生まれて始めて接客というものをしている。慣れていないので非常に疲れる。ちゃんとしゃべれない。僕は大学に入って、大分人見知りはマシになってきたなと思っていたが、とんでもなかった。
”なかたに君、君が元気な子だっていうのはよくわかっているから、もっと元気出していこう!”
”笑顔、笑顔”
”ロボットみたいになっているよ”
などをしばしば言われて、ひきつって笑っている今日この頃である。

July 30, 1997

オカマバー

オカマバーに行った。なにやらよくわからないまま連れて行かれた。まあ、もう二度と行くことはないと思うので、いい経験だったと思う。しかし、今考えても、オカマとニューハーフの違いがよくわからん。それに、なんで奴等はあんなにデカイのだ?

May 18, 1997

ルーズソックスを知る

ルーズソックスがのりでとめていることを学習した。かなりおやじ扱いされた。ソックタッチというそうだ。

May 16, 1997

パクる

妹が自転車をパクられた。もうなかたに家は10回近くやられているのでは。オレも昔自転車パクって捕まったことあるけど、物余り時代になんで人の物盗むのかな?アホやから、なんかカッコええとか思ってCDとか自転車とか盗むんやろうけど、なんでカッコええと思うんやろ?

May 1, 1997

合理的すぎる?

親と話ししてて思った。なんか人間ってだんだん合理的になっていくのかなあ。僕と僕の親とは明らかに考え方が違うとこがある。物事を簡単に割り切れるようになって、ファジーな部分は減っていくのかもしれん。アナログからデジタルヘが何事においてもいいわけじゃないけど、そういうものを少し感じた。

February 27, 1997

全身麻酔時の意識

脱臼をなおす時、僕が暴れて仕方ないので全身麻酔をした。もちろん、僕は眠っていて意識はないのだが、叫んで大暴れしていたようだ。麻酔というのはどこを麻痺させているの?脳、神経?なんで、僕は叫ぶの?

February 26, 1997

骨折&脱臼

とうとうやってしまいました。左腕3本脱臼、1本骨折。こらー、接骨院のおっさん。骨折してんのにひっぱりまくるから、腕むちゃくちゃやんけ。

« 似顔絵 | メイン | 写真 »

MENU
About 体験レポート

他にも多くのエントリーがあります。アーカイブページも見てください。

team6

Creative Commons License
作者プロフィール
ウェブサイトのプロジェクト管理をしてる僕が、趣味で似顔絵描いたり、プログラマなどをしながら感じることを残す場所。日々思うことをアップしていきます。 ウェブディレクター プロフィール はこちら