サッカー

サッカーから学ぶことは多い。僕のルーツですので、僕の人格の8割ぐらいはサッカーの影響です。 個人のアピールと組織との協調のバランスを学んだと思う。

September 13, 2010

サッカー日本代表を生んだ、28の哲学 突破論のレビュー

突破論。

中村俊輔、中澤佑二、遠藤保仁ら日本を代表するサッカー選手28人の自伝本。
サッカー選手が自身の成功や挫折を通して学んだ仕事論を語る。
この本を読むと、今の日本代表は無名から始まった人が多いのが興味深い。エリートが少ない。

サッカー日本代表を生んだ、28の哲学 突破論のレビューの続きを読む

August 30, 2010

カシマサッカースタジアムで観戦して、霞ヶ浦でナマズ釣り

カシマスタジアム

7月に鹿島にサッカーを見に行ったことを忘れないうちに書いておこう。

ワールドカップは代理戦争と言われるが、国力や国の勢いを表すと思う。
日本人が世界と戦うことはできるのか?どういうサッカーが日本人らしいのか?
そうやって見てみるとおもしろい。サッカーには国民性が表れる。

カシマサッカースタジアムで観戦して、霞ヶ浦でナマズ釣りの続きを読む

August 26, 2010

サッカー日本代表の遠藤保仁の「自然体」のレビュー

自然体‾自分のサッカーを貫けば、道は開ける (小学館101新書 22)

サッカー日本代表の遠藤保仁(ガンバ大阪)の本「自然体」を読んでみた。
プレーも文章も淡々としているが、
所属していたフリューゲルスが消滅したり、
代表でポジションがなかったときの苦い経験は彼の中でとても大きいのではないかと感じた。
(いい意味で)

コロコロPKが代表的なように、彼のプレーは落ち着いてる。

僕はそれが苦手。

サッカー日本代表の遠藤保仁の「自然体」のレビューの続きを読む

July 10, 2009

物事は気持ち次第 NUMBERサッカー日本代表特集。変革なくして4強なし

今回のNUMBER 732のテーマは、

「サッカー日本代表特集。変革なくして4強なし」

ワールドカップに向けて、日本代表キーマンへインタビュー。

NUMBERは僕のモチベーションの素ですが、今回もよかった。

インタービューに共通するものは、「気持ち」でした。

物事は気持ち次第 NUMBERサッカー日本代表特集。変革なくして4強なしの続きを読む

July 5, 2009

テクニックはあるが、サッカーが下手な日本人 日本はどうして世界で勝てないのか?

テクニックはあるが、サッカーが下手な日本人 日本はどうして世界で勝てないのか?

とてもとても面白かった。

FCバルセロナで指導をした著者がスペインと日本を比較して、その違いを説明している。

この本の結論は、「サッカーはサッカーをしないと上達しない。」ということ。

ごくごく普通のことだが、その考えに至る経緯や根拠が詰まっている。

日本はやはりプロセス重視で、物事を細分化して研究したがる。
その結果、細分化された物事は素晴らしくこなせるが、全体が上達しない。

たとえば、リフティングをしてもサッカーはうまくならない。走りこみしても、基礎体力つくってもサッカーはうまくならない。ストリートサッカーしてるほうがうまくなる。

テクニックはあるが、サッカーが下手な日本人 日本はどうして世界で勝てないのか?の続きを読む

May 5, 2009

バルセロナの組織論から組織最適化のポイントを考える

今のバルセロナの強さについてのインタビューより
11人の最適化は組織でのシゴトの参考になる。

NUMBER 728の欧州サッカー特集。最強の組織論より

自分たちが目指すサッカーのコンセプトを、全員で共有しています。そのコンセプトに基づいて、すべてのカテゴリが同じ方法で練習し、12歳から18歳までの選手を育ててゆきます。

すごく当たり前のことだけど、なかなかできない。コンセプトの共有はビジョンの共有。
もちろんビジョンがなければ共有もできない。

バルセロナの組織論から組織最適化のポイントを考えるの続きを読む

April 28, 2009

ドライな組織では、自己犠牲精神は損?

オシムの本を読んだ後に、NUMBER 727を読んだら、大久保嘉人がインタビューに答えていた。

冒頭での彼の叫びは

「俺だってFWをやりたいよ。」

彼は今ドイツに行ってて、らしくないプレーをしているそうだ。彼らしいプレーというのはアグレッシグなプレー。点を取るプレー。今はそれができていないようだ。

ドライな組織では、自己犠牲精神は損?の続きを読む

April 26, 2009

組織を最適化するか、個人を伸ばすか。オシムがまだ語っていないことのレビュー


オシムがまだ語っていないこと (朝日新書49)

オシムの本は面白いから見つけたら必ず読む。
新鮮さはなくなったけど、気になったところが2箇所あった。

P67
かつてトップ下の位置に強くこだわっていた中村俊輔でさえ、「どこでも対応する準備ができている。
監督の要求に応えるのが一番」と答えるようになった。 海外を含む、様々なチーム、監督の下で積んだ経験が、複数ポジションをこなす柔軟性と自信につながったのだろう。

組織を最適化するか、個人を伸ばすか。オシムがまだ語っていないことのレビューの続きを読む

February 18, 2009

駆け引きが勝負を左右する マリーシアのレビュー

マリーシア (光文社新書)

日本サッカーにはマリーシアが足りないとよく言われる。

タイトルの通りマリーシアについて書かれた本。面白かった。
日本ではマリーシアという言葉の意味はネガティブに捉えられてる。
ずるい、セコイ。そういうイメージ。

中学のときはサッカー部だった。すぐコケルヤツが敵にいた。ファールをもらうのがウマイのだ。
そういうヤツを見るとイライラして、よく削ったのを覚えている。昔は本当にそういうヤツが大嫌いだったので、救急車が呼ばれるぐらい削ったこともあった。

駆け引きが勝負を左右する マリーシアのレビューの続きを読む

January 26, 2009

地域を応援するサポーター心理 - サッカーとイタリア人のレビュー

サッカーとイタリア人 (光文社新書)

何をしても、自分でやってみる人と観戦する人に分かれる。

自分でモノを作る人がいれば、人の作ったものを買う人がいる。
サイトを作る人と見る人、会社を作る人と雇われる人も同じだと思う。

その両者には全く違う価値観が存在するし、そのコネクト部分には絶対ファン心理があるはず。

阪神タイガースがなぜ応援されるのか、これをロジカルに説明できれば、いろんなものに応用できると思う。マーケティングの原点、すごい関心がある。

地域を応援するサポーター心理 - サッカーとイタリア人のレビューの続きを読む

June 21, 2008

教えることは教わること。サッカー監督の流儀のレビュー

サッカー監督の流儀―ジュニアからJリーグまで、指導者22人の経験的育成論

ジュニアからJリーグまで、指導者22人の経験的育成論。
22人の中には、昔Jリーグで見た選手もいた。引退して指導者になっているんですね。
みんなそれぞれ個性的。正解なんてないもんね。結果を求めるのは誰しもいっしょだが、何をもって結果とするかは人それぞれ。ここでの指導者は若い世代に教えている人がほとんど。だから、サッカーを教えるというよりもっと広い意味での教育をしているというポリシーの人もいた。
やはり指導者は知識ではなく人格者でなければならないといけないと思う。

教えることは教わること。サッカー監督の流儀のレビューの続きを読む

May 17, 2008

祖母力 うばぢから オシムが心酔した男の行動哲学のレビュー

祖母力 うばぢから オシムが心酔した男の行動哲学

めっちゃよかった。なぜか分からんがボロボロ泣けた。かなり泣いた。僕は祖母さんのことをほとんど知らなかったが、カッコいいと思う。祖母さんはサッカーのジェフ市原のGMでオシムをジェフに呼んできた人です。

祖母力 うばぢから オシムが心酔した男の行動哲学のレビューの続きを読む

2010年南アフリカW杯が危ない!のレビュー

2010年南アフリカW杯が危ない! (角川SSC新書)

南アフリカW杯が問題なくできるのか!というのは誰もが心配していること。
中でも治安の面は深刻です。
敗因と」を共著したサッカーライター木崎伸也さんがアフリカに行って、見て感じたものが書かれています。
ちょうど1年ぐらい前、ランドを保有してる友人から南アフリカのことを聞いたときはビックリした。レイプ率が高いから、法律でレイプをOKにしようという法案が国会に提出された、とか。聞いただけなので本当は多少違うかもしれません。結局流れたと思いますが発想がヤバイ。ランドを所有してる彼は頭をかかえていました。
(ちなみにこの友人はとてもスマートだと思う。見習うところ多し。)

2010年南アフリカW杯が危ない!のレビューの続きを読む

May 16, 2008

病とフットボール「高原直泰」―エコノミークラス症候群との闘いのレビュー


病とフットボール―エコノミークラス症候群との闘い (角川SSC新書 (016))

サッカー選手の高原直泰選手の初めての本。エコノミークラス症候群について詳しく知らなかったのですが、病気の怖さがこの本を読んで分かりました。

エコノミー症候群は、静脈の血が流れにくくなり、血の固まりができてしまう病気で、血が流れなくなるので最悪死んでしまうのです。
飛行機の中は空気が乾燥していますので、気がつかないうちに体からは水分が失われて、血の固まりができやすくなるためのようです。

病とフットボール「高原直泰」―エコノミークラス症候群との闘いのレビューの続きを読む

May 13, 2008

日本サッカーと「世界基準」のレビュー

日本サッカーと「世界基準」 (祥伝社新書 (046))

謙虚さがないからセルジオはあんまり好きじゃないんですよね。(自慢っぽいのはまあブラジル育ちだからよしとしてます。)
あとは、問題点指摘ばかりで改善案がない。いつもそんなイメージがある。

監督を変えろ、とかそんなんばっか。

日本サッカーと「世界基準」のレビューの続きを読む

April 20, 2008

日本サッカー協会指導者C級ライセンスに興味深々

サッカーの本を読んでいたらC級ライセンスに興味でてきた。
サッカー指導者になりたい!とは思ってないのだけど、日本サッカー協会が指導者に求めているものに興味あるのです。コミュニケーション能力であったり日本らしさであったりね。

こんな僕でも取れるのかな、と思ったけど夏の募集終わってました。。
ちなみに、JFAのサイトが分かりにくい。

日本サッカー協会指導者C級ライセンスに興味深々の続きを読む

April 10, 2008

個人のポリバレント能力が組織力をアップさせる

サッカー選手にポリバレント(複数のポジションをこなせる能力)が求められるようになってきているが、組織力アップには各個人の柔軟性がないとやってけない時代だと思っています。もちろん、組織を作るあらゆるシチュエーションも同様でしょう。ビジネスとかも。

世間の価値観は変わる。

個人のポリバレント能力が組織力をアップさせるの続きを読む

February 3, 2008

サッカーをプレイする、観る、応援する。の違い

先週末、日本代表のチリ戦を見に行った。
ドイツワールドカップの時に、僕はFIFAのサイトで観戦チケットを当てた。
結局行けなかったので、そのチケットをネットで売った。
その時、売った人が日本代表サポーターだったので、東京にいるなら一緒に応援しよう、ということになって、初めての国立競技場、初めてのゴール裏を経験してきた。

ネットでのこういう出会いはとても嬉しい。聞けば日本代表の試合はほとんどスタジアムで見ているとのこと。ゆっくり話をする時間はあまりなかったが、誘って頂いて本当に感謝です。

サッカーをプレイする、観る、応援する。の違いの続きを読む

December 27, 2006

ドイツワールドカップを暴露 敗因と、を読んで

敗因と

サッカーライターとして有名な金子達仁、戸塚啓、木崎伸也らによるインタービューなどから当時のドイツワールドカップの暴露したみたいな本でした。
「敗因と」というタイトルもそうですが、サッカーファンに考えさせるメッセージのようなものを感じました。
率直に言うと悲しい感じ

で、今更ですが、ドイツワールドカップの本を読みました。そして、一言残そうと思いました。

ドイツワールドカップを暴露 敗因と、を読んでの続きを読む

August 16, 2006

イエメン戦

去年に千葉のサポータと友達になって、いろいろ聞いてる内にオシムに興味持ってきた。
そんな中での日本代表就任。僕としては目が離せない、とても楽しみなのです。
人としてオシムは好きです。


ですが、試合のほうはまだまだでした。期待しすぎてた。ゆっくり待とう
あれだけベッタリ守られたら難しいのは仕方ない。


イエメン戦の続きを読む

July 6, 2006

フットサル

7/16日 14:00-16:00
は人数微妙なのでやめときます。

7/29土 11:00-13:00
はホームページ見て連絡を頂いた方々を中心にやりま~す

今のところ

■大日本チーム
■アドチーム
■その他ちょろちょろ

June 26, 2006

むしゃくしゃするからフットサル

7/16日 14:00-16:00
7/29土 11:00-13:00

集まるかなぁ

June 23, 2006

目的は1つなのになぜ気持ちが1つになれない?

気持ちが折れた。

本当に予選突破するつもりで一体何人の選手が最後までプレーしてたか。

なぜ足がつるまで走らないのか。

3試合すべてスタミナ切れする試合展開に打開策はあったのではないのか。

技術でかなわないなら、相手を潰せばよいではないか。なぜ削らない。この試合にイエローカードは?

目的は1つなのになぜ気持ちが1つになれない?の続きを読む

June 19, 2006

ジーコジャパンの日本代表の試合を見るのがしんどい

サントスのドリブル嫌やけど、いい部分もあるから、それはいい。
でも、パスは普通にインサイドキックしてくれ。
必要ないのに浮かすな。取られたら取りかえせ!
取られた時のアクションに気合が感じられない。

俊輔は動けないなら変わってくれ。
見たくないプレーが結構あった。めちゃ悲しくなった。
正直、体力勝負の試合展開では途中で動ける選手に変えるとか、途中から入るほうがいいと思う。

ジーコジャパンの日本代表の試合を見るのがしんどいの続きを読む

June 15, 2006

復活

日本のあまりの弱さにめちゃくちゃ凹んだけど、ようやく復活

2連勝や

2連勝したらドイツいこっと

May 31, 2006

NUMBER

中田とカズの対談よかった。これまたカッコええ。
カッコええの好き

May 30, 2006

ドイツ戦で可能性と限界が見えた

可能性と限界
出来ることと出来ないこと

こういうのが分かってよかった。
親善試合は全部このレベルでやったら強くなれそうなのにね。

日本のパス回しからの崩しは魅力的な部分たくさんあった。
久々におもろかったし。
寝過ごして後半から見たので、前半を見たかった。

フォワードのポジションリングとタイミングの重要性を痛感した。
中田、中村はやっぱすごいと思った。というのはやはり自分のペースでプレーできるから。

ドイツ戦で可能性と限界が見えたの続きを読む

May 16, 2006

ドイツワールドカップのメンバー発表。ジーコジャパンにサプライズなし

ワールドカップのメンバーが発表されるとなぜかあちこちから電話がかかってくる。

仕事中だから、緊急かな。と思ってかけなおすと、第一声で久保はどうだ。とか言われる。

4年前も8年前もだ。

ドイツワールドカップのメンバー発表。ジーコジャパンにサプライズなしの続きを読む

May 14, 2006

キリンカップ2006

日本サッカー大丈夫やろか。

FWのポジション争いだけが妙に白熱してる気がするけど他のポジションは?

小野、小笠原の中盤は機能してた。
ブルガリア戦でも、中盤に2人が入る前と後では全然違った。

キリンカップ2006の続きを読む

March 10, 2006

フットサル延期

3/18は延期です
人数集まらなかったので

次回は、4/8 14:00~16:00です

February 26, 2006

フットサル

3/18土11:00~

運動は必要だ

February 13, 2006

FIFA

からメール来たから、当たったんかと思ったらただの連絡やった。

15日までに当たったかのメールが来て、15日から先着順なのよね。

仕事を休まないと無理かしら

February 11, 2006

アメリカ戦

後半から見たアメリカ戦
久保が見たかった。残念だ。
あんまおもんなかった。

前半15分までよかったらしい。見てないけど。
アメリカって大味でパワーっていうイメージが何に対してもあって、サッカーでは日本より強いと思ってる。

日本はこけまくり。つるっつるっと。
昔、グラウンドで滑ってる選手をジーコがえらい怒っているのを聞いたけど、今回はどうだったの?グラウンド悪かったっぽいけど。お互い様やからね。

アメリカ戦の続きを読む

February 3, 2006

次回フットサル

そろそろ集めないとあかん

2/18土曜日 11:00~
やったはず。確認せんとあかん。

December 18, 2005

次回フットサル

2006/01/14(土)11:00~
宝塚を予定してます。

フットサル用ページ作ったほうが早いかも

もうリーグにまでしてまうとか。

November 21, 2005

ロナウジーニョ素敵

レアルとバルサ
すごい。あのスピードとテク
興奮

November 20, 2005

グランド取れず

年内はグランドがいっぱいでした。
ので、フットサルは今年はもうないです。
ごめんなさい。

みんなに連絡するの面倒だからここに書きます。
結構みんな見てるらしいからね。

November 13, 2005

段取り悪い

僕が今週忙しかったことと携帯を持ってないことなどの理由で、30人ぐらい集まると思っていたのに、結局17人でした。段取りの悪さに深く反省しとります。

ダラダラ遊んだだけですが、筋肉痛です。

やっぱりスポーツはオモロイので、フットサルに限らずまた何かやります。

October 29, 2005

久々にフットサル

やってみようかと、人集め

かなり久しぶり
何人集まるかな。

August 8, 2005

俊輔が鮮烈デビュー

日本代表よりある意味見たかった。
ニュースだけでも鳥肌
がんばれー

July 16, 2005

エメルソン最低

あれはあかんやろ。レッズのファンは次に彼に会った時に、どういう行動に出るのか興味津々

June 25, 2005

コンフェ終了

コンフェ終わりましたね。
生活のリズムが乱されまくりで、眠い日々が続きました。
お客さんとの会議で寝てしまった気がする。ばれてないといいのだが。

ブラジル戦のゴールの時は、朝方にも関わらず、どこからともなく声援が聞こえておりました。
僕の声も聞こえていたでしょう。最初のオフサイドの時点で騒いでました。

引き分けにも関わらず、マスコミは大快挙として大騒ぎ。
でも、僕もこんな試合になるとは思ってなかったので、驚いた。

コンフェ終了の続きを読む

June 21, 2005

ブラジルと戦う

コンフェからのサッカーは中盤がええ感じになってきとる。
クロスの精度があぁ、とか言うてた加地の攻撃力もいい!
ブラジル戦がんばれ。本気のブラジルと対面することでいろいろなものが見えそうだ

ただ、シュートの精度って世界との差めちゃくちゃ大きいな
何であんなシュートうまいねん

ギリシャ戦は不覚にもハーフタイムに寝てしまったが、ブラジル戦は応援するぜ
点とるやつはえらい

June 9, 2005

ドイツワールドカップ出場決定!

いやー、昨日はドイツワールドカップに出れるということでめちゃくちゃ嬉しかった。
ちなみに、晩飯は敵に勝つという意味でトンカツでした。^^

ただ、今朝の加熱する報道を見て、ちょっとさめちゃいました。
報道に一貫性がないし、紙面も内容がないし。同じことの繰り返し。
出場は嬉しいが、北朝鮮との試合はそんなええ試合内容ではなかったから。

ドイツワールドカップ出場決定!の続きを読む

May 27, 2005

UAE

負けちゃった。
不安が残るねえ~
1週間後か

解説者!!負けて2連敗になったら、ばっかり言うな、うっとおしい。
勝つと思って応援しろ

明らかに守備の人数多かったから、あれをどう崩すかは難しいと思うけど、予想してるカウンターにキレイにやられちゃ悲しいね。

加地は縦への突破は魅力なんだろうけど、クロスのタイミングと精度が納得いかない。
前回の試合の出来と比べると三浦を選択しなくなっちゃうけど、いろいろあるんだろうね。

選手のかみ合わせは本当に難しい。

UAEの続きを読む

March 31, 2005

バーレーン戦

日本ダメだよ~。心配だぁ

February 10, 2005

ワールドカップ最終予選の北朝鮮戦!

北朝鮮は予想以上に、チーム組織、個人スキル、そして体ができてるチームだった。
福西が吹っ飛ばされてたのが印象的。気持ちも大きいんかな。
勝ったら年収6000円が3000万円になるってほんまですか?勝ったら家もらえるとか、家族が人質になっているだとか、真実か分からん噂が流れまくって、結果、視聴率47・2%ですか。
いやー、おそろしい。

ワールドカップ最終予選の北朝鮮戦!の続きを読む

November 17, 2004

シンガポール戦

しょぼい試合だった。
控えのアピールの場だったのに、ミスが多い。
決めるべきところで決めていたら、ここまで悲しくなかったろうに。
決定力のなさが試合内容の悪さを更に強調してしまった。
いいもの持っているメンツやのに、集団としてあまりに噛み合ってない。
連携が2人止まりだ。

October 15, 2004

カズとゴンは日本代表に呼ぶべきか?

賛否両論分かれる話。
普通なら、消化試合でも、若い選手や新しい選手に経験を積ませるほうが大事でしょ。
シビアに考えてたらありえない気がするけど、日本人特有の義理人情でええ話やんって考えてもええと思う。それを日本人でない、ジーコがするっていうのが、不思議であり、感慨深かった。日本に来て今まで、チームを強くする、という視点ではなく、日本にサッカー文化を、という視点で頑張ってきた気持ちが強く感じられた。

カズとゴンは日本代表に呼ぶべきか?の続きを読む

September 20, 2004

選択肢増やせ

気持ち悪い。久々のフットサル。発熱による風邪の予感。
イメージと体のズレに対して体が悲鳴をあげる。

局面の打開は、1人より2人、2人より3人でやるほうが楽だ。
パスをもらう場合は、パサーの出すパターンを知って、その範囲で動けばパスが出る。
最初コンビがウマクいかないのは、そのパターンをお互い知らないからだ。

選択肢は技術にも依存するが、考え方にも依存する。
勿論、選択肢が多いほど、スムーズに行くが、独りよがりな選択肢は理解してもらえなかったりする。
基本的な選択肢を持ちつつ、自分らしいパターンも混在する。それが醍醐味。
選択肢を増やすことは永遠のテーマだ。

August 7, 2004

ジーコジャパンが中国を破りアジアカップ連覇したが。

結婚式の2次会を途中で抜けて、走って帰ってきたのに面白くない試合だった。優勝したけど、あまり心に響かなかった。悲しい。

両方くずす形があまりないし、中国は基本的に今まで通りパワーサッカーやから、それほど怖くない。取られた1点目は加地のプレッシャー不足。何であんな簡単に入れられるねん。
こっちの2点目はハンド、3点目はドリブルミスがラッキーだったっぽい。
ま、結果が出てるからいいんだけど、強くなったらそれ以上を求めてしまうのね。
なんか最近、俊輔のプレーが展開遅い気がするけど、気のせいかなあ。

ジーコジャパンが中国を破りアジアカップ連覇したが。の続きを読む

August 3, 2004

バーレーン戦

今日の試合も疲れた。
中国に行って応援したいわ。中国人のブーイングとケンカしたい。

審判ダメ!
余裕ないのが顔に出てる。最悪やったね。

中村ダメ!
遠藤退場後、深い位置では全く使えないのがよく分かった。トップ下と同じようにプレーしてた。自分のグランド上の位置でプレーを変えて欲しい。自分で疲れるプレーして、疲れて、泥沼状態や。好きなだけに、今日のプレーには失望した。アリバイ守備もあまり見たくないさ。

バーレーン戦の続きを読む

August 1, 2004

ヨルダン戦のPK戦に感動!川口が凄すぎる!

最近毎日サッカーやっとりますな。アジアカップ観戦が日課です。
それにしても今日のヨルダン戦はすごかった。クタクタに疲れた。軽く声かれてる。

内容が悪くても勝てるのはやっぱり強くなったからやなあ。
あのPK戦、正直半分諦めてた。あっこからひっくり返すのは普通ありえない。川口凄すぎる。
自信がないとプレッシャーに押し潰される。その差が出た気がした。

ヨルダン戦のPK戦に感動!川口が凄すぎる!の続きを読む

July 26, 2004

案外目立ちたがり?

久々に知らないチームの助っ人に入った。
これはいつものことながらジレンマである。自分らしさは初回から出しにくい。もっともキレキレなら余裕ですが。

ある程度、個々の能力が明確だから役割分担がされるわけで、初対面から、適切な役割分担は難しい。
結局、様子を見ながら無難なことをする。こういうのが、代表レベルの選手でも悩んでいることでしょう。

自分らしさややりたいことを選択するか、自分を殺して貢献するか。
この選択は随所にあります。僕は後者は嫌なのよ。

もしかしたら案外目立ちたがりなのかもしれません。

July 4, 2004

ひさびさにサッカー

大学の時のサッカーサークルのメンバーに会った。まだ11人制サッカーやってる人もおる。
いやー、みんなサッカー好きやなあ。痛感した。
夏にまた集まってサッカーするんだって。倒れてまうわ。
今日は午前中にフットサルしてクタクタで眠くて仕方ない。暑いもん

June 15, 2004

マサへ

6/26にもフットサルあるらしい。これるか?返事ください。今アドレス分からんので、こんな連絡でごめんなさい。サイトからメール送って!!

June 7, 2004

フットサル

7月1週目の土曜日に、宝塚10:00よりフットサルです。よろしく
オイタ見てたら、アドメンバーに連絡してくれ!!
見ていることを祈る!
マサも!!

マサとオイタが見ていることを前提に、
iwd含めて3チームぐらいでできたらと思っております

April 29, 2004

チェコ

ネドベドの小さなスルーパスはよかった。フォワードが完全に感じてたら決まってたように思う。

久保はらしくていい。いい意味で日本らしくないゴールだった。
今日の中盤はコンパクトだった。
小野、藤田がいいなあ。

October 22, 2003

阪神人気

ずーっと不思議なのが、阪神の人気だ。なんであんなに人気あるんだろうか。人気の秘密が分かれば、すごい大発見だと思う。大学で研究されていてもおかしくないし、経済復興のヒントが隠されているはずだ。
経済的余裕がないチームだから。野球のルールが日本の国民性にあっている。いろいろなことが言われているが、冷静に考えてどれも説得力がない。阪神が上位に上がるとワラワラとどこからともなく現れてくる阪神ファン。日本国内だけでなく、海外でも騒いでいる。小さいころは野球をしていたが、残念ながらよく分からない。

それにしても、アルプススタンドの名前の由来は何だ!
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/sep/o20030916_30.htm
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt60/20030916MS3M1600416092003.html

August 18, 2003

サッカーしたぞ!

昨日、大学のメンバーでサッカーをした。僕は大学の1期生で、今はもう9期生までいる。月日が経つのは、本当に早いもんだ。現役の大学生も集まって、OB対現役で戦った。そんなに年齢差のある現役とサッカーなんてするもんじゃない。フットサルをたまーにやっているぐらいで、やれるとは思ってなかったが、体力の差は歴然で、2回足をつって運ばれた。昔は、体力、スピード、キック力が売りだったが、片鱗もなく、情けなかった。キック力は蹴り方だから、まだマシと思っていたが、とんでもない。キック力の衰えが一番感じた。3分の1ぐらい。ゴールまで届かん。。。
でも、得点チャンスをしっかり決めていたら3点ぐらい取れたはず。それができないのは、やっぱ基礎体力のなさ。悲しい。基本体力は大切だ。

サッカーしたぞ!の続きを読む

July 27, 2003

目的への最短ルート

2週間連続してフットサルをした。多分毎週やっていたら、昔のように体は動くだろう。ちなみに次は1ヶ月後。
昔以上になるには、汚い心をキレイにして純粋に目的への最短ルートを見つけるイマジネーションが働くようにならんとあかんやろう。JOBがそれをグレーにしよる。
おれは理想論主義か?絶対違うと思っている。

目的への最短ルートの続きを読む

May 31, 2003

不愉快

日本弱い。面白くない。不愉快。何しか見てて全然おもんない。あほ。

June 29, 2002

日韓ワールドカップが終わる

点を取られた直後のブラジル人サポーター
点を取られた直後のブラジル人サポーター

ブラジル対イングランド

ワールドカップ終わりますねえ。最後の試合はかなり不満足な結果でした。これまた試合後は仕事になりませんでしたね。情けなくて。。。
僕の中では、シドニーの時のアメリカ戦とちょっと似た嫌な終わり方。誰もトルシエに不満を言わないのも、みんな心の中で決勝トーナメント進出で達成感を得ていたからでしょうね。最後の采配ミスがクローズアップされるけど、よく考えたら予選リーグの時にミラクルを使っただけな気がしますね。あちこちに書かれているけど、予選リーグで調子にのったトルシエ采配、というのはその通りな気がします。結局また経験不足。オフトの時も岡田監督の時も同じこと言うてます。次こそは学習しろよ。

日韓ワールドカップが終わるの続きを読む

June 16, 2002

日韓ワールドカップの異常な盛り上がりに盛り下がる

仕事が忙しいというのに、なんて仕事がはかどらない時期なんでしょう。ワールドカップのせいです。開催国で昼間の3時なんかに日本代表の試合をされたら、なかなか見れないですよね。過去のワールドカップは大体時差で朝方とか夜とかに見れたのに・・・。

日韓ワールドカップの異常な盛り上がりに盛り下がるの続きを読む

June 9, 2002

ロシア戦

勝ちました。疲れました。よくやりました。めちゃ嬉しい。
それにしても、すごい盛り上がってますね。今日はスポーツショップに行きましたが、入場制限で入れませんでした。日本は盛り上がるのかな、と最初心配していましたが全然問題なしですね。ま、日本サッカー協会はワールドカップ後を心配しているんですけどね。
僕に影響されてか、家族中がかなりテンション上がってきました。かなりサッカーの話ばかりしてますからね。今日は試合前に家族で焼肉を食いに行って気合を入れて、家族に犬2匹含めて7人で観戦しました。ヤンキーの妹もわざわざ自宅に呼び出しました。電話して、応援するから来い、とかいう電話した時は、はあ、なんで?みたいなことを言うていたくせに、試合後には試合を見ていない友達を最悪呼ばわりする変わり身の早さにはいつも驚かされます。犬は僕があまりに騒ぐので、騒ぐ度に、自分が怒られていると思って、慌てて家から飛び出します。隣の家からも応援が聞こえます。なんか隣の家は盛り上がりに時差があって、不思議なんですけど。。。忘れたころに、にっぽん、とか、おおー、と言うてます。ほんま不思議。その隣の家族はこの間家族で喧嘩していて、鹿みたいな顔で怒るな!アホ。とか言うてました。変な家族っぽいです。とか言いながら、多分僕も部屋でめちゃくちゃ歌っていたり、日本戦では狂ったように応援しているのでおそらく周りの家からは変なやつがおる、とか思われてそうです。全然問題なし。妹は、次の金曜は会社休むそうです。いい感じだぞー。

僕はFWに点を取って欲しいのでメチャクチャ応援しています。不満な動きも多かったけど、得点シーンの柳沢はさすが、と思いましたね。みんな本当によく頑張りました。中山は代表では最近テンション上がりすぎの空回りっぽいけど、なんか背中に当たってゴールとか取りそうな気はします。心配だった宮本も今日の試合でかなり信頼できるようになりました。

話変わってこの間、スウェーデン対ナイジェリアを見に行きました。サポーターがいいです。僕も混ざりたいです。今日も日本のサポータに混じって、にっぽん!って言いたくて仕方なかった。ああ、サポータになりたい!!!

日本サポータが嫌いとか言うてたばかりですが、もうそんなん関係ないです。それに、僕が見に行ったスロバギアやホンジュラス戦とは緊張感や熱の入りようが違いますもん。みんなも応援しましょう!にっぽん!!次はチュニジアだ!

June 6, 2002

日本サッカーのサポーターが嫌い

さっきも書いたけど、日本のサポーターが好きでない。スタジアムに見に行ってもサポーターでテンションが下がる。気持ちが入ってないし、盛り上がる個所が何か違う。バカみたいなブーイングはお願いだから止めて。

いっそ、日本の応援って応援団にしたらいいのに、と思う。

日本サッカーのサポーターが嫌いの続きを読む

June 5, 2002

ベルギー戦

今、試合が終わった。前半、膠着状態だったけど、点が入ってからゲーム動いたね。展開の中でもゴール出来たしよかったと思う。ただ、森島、サントスが入ってからいいリズムが止まったね。結果論やけど。

それにしても、審判どういうこと。ああいうの許したらあかん。日本をなめるな。開催国やぞ。日本もブーイングもやっているだけで、気持ち入ってない。スタジアム行っても一番むかつくのが日本のサポータやねんね。その人たちで日本のサッカーが支えられているのは間違いないねんけど。
ああーーーーー審判を蹴りたい。

さて、仕事するか。

March 22, 2002

キリンカップのウクライナ戦を観戦しに行った。

サッカー日本代表の試合を見に行きました。
すごい警備体制で、かつてない入場チェックをされました。ワールドカップ前に模擬的に行ったようですね。

まず、入場チケットを渡す時に、カバンを開けさせられて、持ち物検査されます。
そして、カバンやポケットに入っている携帯や金目のものは渡された透明ビニールに入れ替えさせられます。
で、ペットボトルを持ち込むとここで、キャップだけ取られます。なんでも、ペットボトル型の爆弾を予防するためだとか。
もちろん、ジュースの缶も駄目です。

キリンカップのウクライナ戦を観戦しに行った。の続きを読む

March 12, 2002

TOTO当たる

そうそう、そういえばTOTO当たりました。配当は予想以上に低くてすごい悲しかったです。なぜだ!って感じ。いろんなパターンを考えた僕の苦労は一体何だったんでしょ。マルチで買うと1等が当たると2等も3等もかなり当たるんですね。今日換金してきました。3万弱。今回で3回目で、今まで結構適当に買っていたところがあったので、今回めっちゃ考えてマルチで買いました。土曜、日曜はサッカー観戦。応援にも力が入ってクタクタになりました。ほんまにクタクタ。強いとこが当たり前のように勝つと、TOTO買っているものには面白くないですね。何か不機嫌になる。今週はどうしようっかな。あー、1億当たっていたら人生変わっていたやろな。もう当たる気がしません。

December 18, 2001

サッカーはグラウンドに描くアート

2年ぶりのサッカーは8対0で負けました。自分的にも全くダメで悲しくなるだけでしたが、相手のレベルが低かったこともあり、ああ、まだこれは出来るか、とか、ここにはもう届かないのかなどなどいろいろ確認できました。納得出来る要素な全くないですが、純粋に楽しかったです。今はまた全身パキパキです。寝る前などは、プレーが頭に浮かぶのでなかなか寝れません。サッカー後にはいつもあります。サッカーというスポーツは運動量にかなり依存するので年ととも厳しくなり悲しいです。特に僕のサッカースタイルはやる気と運動量で成り立っていたので、翼をとられたようなもんです。

サッカーはグラウンドに描くアートの続きを読む

December 13, 2001

サッカー

サッカーをするのです。楽しみで仕方ないです

November 19, 2001

久々のサッカー

2年ぶりぐらいです。サッカーをやったのは。スピードと運動量が僕のサッカースタイルなのでもうイメージとのギャップに悲しくなるだけです。でも、楽しかったです。今日は、朝は金縛りのようになるかな、と思っていましたが、そこまでではなかったです。かなりの全身筋肉痛で、足の爪も剥がれかけて体はボロボロですが、なかなか心地よい。背筋が一番キテマス。しばらく動きがギコチナイでしょう。

March 12, 2001

TOTOの結果

散々でした。難しいわ。ほんで情報が少ない。テレビでしないし、開幕してから、えっ、こいつこんなとこにおるやんってヤツが多い。ヴェルディとFC東京の試合だけみた。ヴェルディは弱い。バラバラ。追い込まれたやつ多いから強いのではと思ったけど、サッカーになるにはまだ遠そう。攻めてても点が入る気しなかった。FC東京もパっとしない。ここにロぺスがきてんね。マリノスはダメやね。今頃監督がフロントに文句いうているようじゃ先が思いやられる。ヴィッセルも試合見ないことにはなんとも言えない。カズとか見てみたいなあ。それから結果だけ見てもアントラーズとジュビロは堅いなあと思う。格下にはまず負けないね。レッズとかさっぱり分からん。試合も見てない。セレッソもガンバもさっぱり分からん。メンツ見たらガンバはそこそこやるかなと思ったけど全然ダメやね。セレッソは森島も怪我してまとまりなさそう。んで、柏が強いねん。気が付けば韓国トリオできているし、メンバーも固まっていてやるサッカー決まっているもんね。でも、試合見たことあんまないから分からん。あんま好きじゃないけど強いと思う。清水も強いけど、ムラがあるな。市原と広島は完璧にJ1の中では下位チームになっちゃったね。フロントも強化する気あんまないみたいやし、あれじゃ選手も離れるよな。 J2がさっぱり分からんねんな。試合なんて見たことないし、選手も分からない。でも、これからもTOTO買ってまうやろな。絶対当たらないと思うけど。あれ買ったら試合が気になって仕方ないわ。かなり本屋で立ち読みしたで。

March 9, 2001

TOTO

TOTOってサッカーやっていたヤツって絶対買ってしまうと思うねんけどどうなんやろか。 J2も予想しないとあかんのが難しい。J1とかやったら大体チーム事情分かるけど、J2が分からない。 TOTO効果でテレビ放送もするようになってくるんかな。試合みないとチーム状態なんて分からんもんね。結果だけじゃ無理。でも、当たらないんやろなあ。強いとこが勝つわけじゃないから面白いんやもんね。明日は試合見ないとね。気が向いた時はここに僕の予想でも書こうっと。

December 16, 2000

サッカーとビジネスの共通点

サッカーの情報は暇があれば目は通すけど、仕事するようになってから、見方が変わってきた。各チームはそれぞれのチーム事情に合った最善の策を模索している。弱いチームは弱いチームなりの戦い方をするし、強いチームはさらに強いチームを目指す。また、海外に進出したりする。個人レベルでも、国内である程度出来ることが分かると更なる発展の場を海外に求める。戦いやからなあ。

サッカーとビジネスの共通点の続きを読む

October 5, 2000

コマーシャル

昨日のJOMO杯はあまり興味なかったのだが、仕事の疲れがたまっていたので、6時ぐらいに帰って見た。職場でもサッカーがあると帰る人は定着し、あれ、今日は帰って見なくてええの?とか言われてしまうので、嬉しいやら、困るやら。
で、試合自体は予想通り面白くなかった。バッジオも今ひとつ。
でも、僕が言いたいのはそんなことじゃない。あのコマーシャルだ。うっとおしくて仕方ない。スポンサーJOMOのコマーシャル。あれでイメージアップするんやろうか。みんながどうか分からないが、僕は嫌になる。やめてほしい。広告屋の勇み足だと思う。民放でサッカー見ると、スポンサーがコマーシャルばっか入れるから大嫌いだ。

September 23, 2000

サッカー五輪 アメリカ戦

言葉を失ったわ。

よく、あの試合でブーイングおきないもんだ。アホみたいにウェーブとかやっているし。そんなヤツサッカー見に行くな。
日本の選手はブラジル戦で燃え尽きたか。それにしてもひたむきさが全然なくて、最初から最後まで気の抜けた試合やった。そしてあのムードを変えるようなヤツがおらん。

トルシエも動きなし。またセルジオ越後にボロカスやろな。アメリカは足攣っているやついっぱいおるのに、日本は全然。運動量は圧倒的にアメリカのほうが多い。というか向こうのほうが頑張っていた。

サッカー五輪 アメリカ戦の続きを読む

September 20, 2000

サッカー五輪 ブラジル戦

なんとか予選突破です。スロバギアが勝つとは、やっぱサッカーって分からないですわ。会社からダッシュで帰ってきても、前半8分。まさか前半5分に得点されているなんて、ずるすぎる。あのヘッドはすごかったなあ。予選突破はすごい嬉しいですが、やっぱ得点して欲しかったです、ほんまに。俊輔はバンバン打ってましたが、あとちょっとですね。でも、4年前のアトランタの時と比べると格段の進歩です。攻めてましたし、チャンスはそれなりにありましたから。これで、田中さんもシドニーでの残り数日をブルーで過ごさなくてよくなりましたね。よかったよかった。松田と宮本が並ぶのは違和感ありますが、本当に誰が入っても3バック出来るのはすごいと思います。次はアメリカ。これ勝ったら、イタリアかスペインか。いやー、すごいことなってきたなあ。また仕事ほったらかして帰ってこないとダメじゃないですか。今日も帰る間際に会議が入りそうになりましたが、とんでもない。明日にしてもらいました。みんなは試合見たくないんですかね。それとも僕に対するイヤがらせですかね。今日は帰りに僕と同じように走っている人も結構いて、ああ、みんなサッカー見るんやろうな、と勝手に思ってました。違うのかな?最近はサッカーを中心に生活が回ってます。

September 17, 2000

サッカー五輪 スロバギア戦

ああ、日本代表勝ったのはええが、ブラジル負けちゃったよ。これはかなりヤバイ。ブラジル戦は引き分け以上じゃないと無理だぞ。まさか負けるとは・・・。スロバギアは2敗でもう可能性がないから、モチベーション下がると、南アフリカ優勢。となると、本当にもう日本とブラジルの戦い次第。日本は2戦とも1点差での勝利やから、2勝1敗で並ぶと多分だめ。今日ももっと点差つけておかないとダメやったな。中田は周りとかみ合ってないような気がするけど、大事な得点取るとこはさすが。次出れないのは怖い部分あるけど、逆にちょっと俊輔が楽しみ。稲本もめちゃ積極的。一番シュート打っていたんちゃうかな。中沢はヘッディングごっつ強いけど、足元は弱い。見てて不安や。中村の交代はよく分からないから、明日また中村のコメントでも探してみようっと。木村和司はかなり不満のようやったね。
2勝して、ブラジル戦を消化試合にするはずやったから、グループの組合せは最後がブラジルでラッキーとか言うていたのが、こんな形になるとはね。やっぱサッカー分からんものや。最終戦でブラジルのほうは負けたらアウトやから、絶対勝ちに来る。ああ、どうなるんやろか。むちゃくちゃガンガン来るやろな。勝つしかないぞ、全力で勝ちにくるブラジルにどう戦うか怖いけど楽しみ。ああ、早く明々後日になれ!!

September 15, 2000

サッカー五輪 南アフリカ戦

昨日のサッカーはよかったですね。よく勝ちました、本当に。定時は5時30分なので、5時ぐらいからソワソワしてました。5時30分のチャイムが鳴るとすぐに、サッカー好き3人と帰りました。定時に会社を出ても、試合キックオフの間にあいそうもなかったので、ダッシュで走りました。5時45分ぐらいに梅田を全速で走っている人を見たなら、それはひょっとすると僕かもしれません。たくさんの人にぶつかってしまいました、本当にごめんなさい。頑張ったかいあって、なんとか前半8分に家につきましたが、すこし筋肉痛です。なんちゅう運動不足や。サッカーの試合見ていると、局面で叫んでしまうんです。よっしゃー。とか、なんでやねん。とか大声で叫んでいると、犬がビックリして、家の中に入ってこようとします。全く自分の世界に入っているので、気がつかないのですが、今回の試合のゴールシーンでは素になってしまいました。ゴール入った瞬間はめちゃくちゃ嬉しいから、僕も、やったー、おっしゃー、とか叫んでいるのですが、あのアナウンサーの、ゴールーゴールゴールーーーーゴールーーー、という連呼を聞いているとだんだん冷めてきます。あれは、ほんま言い過ぎや。なんとかしてくれ、なんかめっちゃ気分がさめるんです。試合自体の感想はやはり高原の貪欲さがすごい目についた。納得いかない部分もあったけど、逆転だったし、結果だしてて感動した。今日も仕事だったけど、1時間ぐらいずっとサッカーニュース見ていた。ブルブルとくるんですよ。ニュース見ているだけやのに。あいつらすごいなあ、としみじみ思った。次は明後日や。

September 8, 2000

シドニー

オリンピックが楽しみだ。14日に社長と会うことになりそうになったが、シドニーの初戦と気づいてすぐに断りのメールを入れた。どっちが大事って、そらサッカー観戦のほうが大切でしょ。トルシエの評価は依然あっち行ったりこっち行ったりだが、選手からの人望があれだけあついんだからもういいんじゃない。得意でないポジションをやらされることにあんなに反発していた選手達は、最初はイヤイヤやっていたのに、今ではそれが考えられないぐらいの層の厚さを生み、その結果自分の能力を広げるキッカケを作ってくれたトルシエを慕っている。最初は小野だって俊輔だけ無茶苦茶反発してたもんね。チーム内のすごい競争がすごくいい方向に向かっているよなと試合見ていて思う。かといって、トルシエがそんなエエかと聞かれたら僕はそこまでよいとは思えないのだが・・・でも、シドニー楽しみやわ、もうすぐや。楽しみ

December 1, 1998

ミサンガが切れた

ストライカーカップが終わった次の日、ミサンガが切れた。2年前のストライカーカップの前日にマネージャから優勝を祈願してもらったものだ。2年たった今つけていたのは僕一人だったが、それも願いを叶え、役目を果たしたのだろう。3度目の正直だったわけだ。
本当にお疲れさまでした。

November 30, 1998

ストライカーカップ優勝

9811301.jpg


 ストライカーカップに後輩が優勝しました。他力本願は嫌いなんですが、あまりの感動にポロポロ泣いてしまいました。

ストライカーカップ優勝の続きを読む

June 30, 1998

サッカーネタ最終会

 スポーツ論でいつも出てくるのがハングリー精神って言葉。
最近サッカーではマリーシアって言葉が流行っていてイヤやわ。こんな豊かな国に住んでいてハングリーになれって言われてもムリな話よ。マリーシアにしてもずるがしこく汚くいくわけでしょ。貧困な国では生きるために、例えば盗みとかのようなことをしてしまう中で、自然とそういうマリーシアの部分が育つのかもしれないけど、日本では難しいと思うよ。日本での盗みなんてカッコええからとかいう理由が大半ちゃうかね。

サッカーネタ最終会の続きを読む

June 29, 1998

サッカーネタ続き

悪いね、書くと止まらないよ。また、書かしてもらうわ。僕なりの日本サッカー問題点。今まで書いてきたことのまとめみたいな感じですけど。

 まず、日本サッカー協会。金ばっか考えてボケ。それも大切なんは分かるけど。キリンカップなんかやめろ、Jリーグ日程をW杯に合わせろ。お前らを国民の選挙で決めさせろ。

 選手はもっと生意気になれ。やりたいようにやってやれ。組織ちゃうねん、個人でいけ。

 教育者はもっとプラスをのばす教育をしろ。(サッカーに限らず)

 みんなサッカー好きになれ。

サッカーネタ続きの続きを読む

June 28, 1998

日本サッカーを強くしよう

 サッカーネタで書くとキリがないから、あんま書く気なかったんやけど、ちょっと言わしてもらうわ。
まず、岡田さんの辞任って当たり前ちゃうの?どう考えたら2002年までやってもらおうって思うんやろ。それも今回の本戦が始まる前から言っていたやろ。オレはてっきりマスコミが勝手に言っているだけやと思っていたら、日本サッカー協会マジで言っていたみたいやん。ほんまようわからん。
今回にベスト4ぐらいいって、そんで岡田さん続投っていうんなら、まだ分かるんやけどな。
だから、岡田さんが自分から辞めるって言ってもごく普通のことやし、それを素晴らしいとか思わないね。

日本サッカーを強くしようの続きを読む

December 5, 1997

世界選抜

昨日は世界選抜の試合を見ていたので、寝るのは朝4時すぎになってしまった。ロナウドとバティはやりたい放題だった。でも、しっかり結果を出しているとこがすごい。あんなプレーは日本人は出来ないな。もちろん技術的な問題もあるが、それ以上にあいつら自分勝手すぎるもん。すごいと思うわ。中田なんて可愛らしかったわ。あのバティのアルゼンチンに日本はどう戦うのかな。最終的にはバティは代表入りしたが、髪が長いという理由でずっと代表入りしてなかったのはすごいよね。なんかどっか日本とは根本的に違うわ。組み合わせも決まって目的もはっきりしてきたし、楽しみやね。

November 26, 1997

岡田監督続投異議

 やっぱり岡田監督続投に決定した。結論を言うと僕は反対です。どうも日本人はその場の感情に流されやすい。今までの課程を忘れてしまうのでしょうか?僕は岡田監督は好きです。非凡でいい監督だと思います。でも、W杯で結果を求めるのならW杯を経験していて、日本サッカーを知っている外国人を監督にするべきです。
 チェアマンは代表メンバーの内5人は変わらないと本戦では1勝も出来ないといいながら、岡田続投でどうメンバーが変わると思っているのか。

岡田監督続投異議の続きを読む

November 22, 1997

中田世界選抜

 彼が生意気だとか、マイクタイソンに似ているとか、賢いらしいけど頭悪そうだとか、実は税理士になると言っているとか、優勝でみんな騒いでいる輪の中にはいないとか、そんなことは関係ないです。
 20才で世界選抜に選ばれ、この後こいつはどうなっていくのか楽しみで仕方ないです。表現の仕方が違うだけで彼はむちゃくちゃサッカーが好きなんだと思います。ぼくはワールドカップが終わったら日本を出て、海外でプレーしてもらいたい。そんで、そこでも生意気であり、素晴らしいプレーをする彼を見てみたい。

もっともっとパワーアップして感動するプレーをみせてくれ!

November 17, 1997

海外と日本のサッカー文化の違い

 海外の監督が日本に来ると戸惑うのはまず日本人の自主性のなさである。
 海外での監督の悩みは選手に言うことを聞かせることである。選手は自分のスタイルを貫くことが多い。それで結果を出せば良いと考えるのだ。
 例えば、10才ぐらいの子供でも監督に反発することがある。それも、ただ反発するのではない。監督の意見をよく聞き、そして自分の意見を監督に伝えることで監督を納得させるのだ。日本人ではまず考えられない。
 海外では、幼いころから自分の個性を伸ばそうとするためテクニックは育つが、組織的な考えは日本人より劣る。だから、若い世代では日本は強い。日本は幼いころから勝つことを目的として組織プレーで勝負してきた。しかし、代表レベルの年齢になると個人プレーで勝負してきた海外の選手が組織的なプレーも学び始める。ここで技術の差が浮き彫りになる。勝ち負けにこだわりすぎた結果であることは明白である。

海外と日本のサッカー文化の違いの続きを読む

ワールドカップ出場

 やりました日本!もう言葉がありません。苦しかった。あういう押していながら点が入らないのって落ちつかない。相手が後半バテバテだったのは気持ちの問題だったかもしれませんね。いままで散々体力がないって言われた日本ですから。そして、今回初出場で外しまくった岡野が最後決めたのもよかった。名波の攻めは封じられていた感じがあったが、中田そして城がよかった。もうカズはサブでしょう。中山・城・ロペスの3人は強い。高木もいるし。しかし、特に城はよかった。
 あとは、僕はフォワードは絶えずシュートチャンスを狙ってもらいたい。キレイなシュートを狙うだけでなく、ボールもらったら振り向きざまシュートみたいな。昔マリノスで得点王だったディアスみたいに。これが出来る日本の選手がいないんですよ。敵にはいるのに。前に敵がいてもコースがあったら打つ。
 気になることはいろいろあります。本戦のメンバーはどうなるのか?監督は交代するのか?でも、なんかもうどうでもいいわ。声も枯れ果てました。気づくと僕の部屋の窓は開いてました。きっとひどくやかましかったことでしょう。夜遅くすいませんでした。今日は興奮して寝れそうにありません。お疲れ。

October 6, 1997

力ない国はワールドカップに出るな!

おらー 弱すぎるやんけー
なんかもうやる気なくしたわ。
体力がないだよ。だから交代しろよ、と思うけど、しないんだよなあ。名波・中田はいつも後半の最後はバテバテやし。名波なんか最後のほうマラソン選手みたいになっているし。上手いんだけどなあ。
加茂さんとうとうクビだし、おまけにその後の岡田さんむちゃくちゃ弱そうやし。だいたい加茂方針がダメで辞めさすのなら、岡田さんにしても意味がないのにね。とてもプラス思考に考えられる要素がないね。
考えたくもないが、もし、日本が今回ワールドカップに行けなかったら2002年のワールドカップの開催国特権での本戦出場は辞退してもらいたい。とりあえず自力で行ってほしい!ほんま頼むからがんばってくれや!

September 29, 1997

日韓戦。イライラ

 あー、イライラする、なんだあの試合は! なんであんなに弱いんだ!

 日本の攻めが中盤でダラダラしているのに対し、韓国は中盤飛ばして前線にロングボールだけだもんな。全然恐くないはずの攻めにあんなにボロボロにされるとは。

日韓戦。イライラの続きを読む

March 9, 1997

Jリーグ

昨日、久しぶりにJリーグ見た。アントラーズ対セレッソだ。けど、面白なかった。やる気は伝わってくるねんけど、おおー、とうならせるプレーが少なすぎる。ミスも多いし。こんなんで、日本はワールドカップ行けるのかなあ。韓国の高はすごかったぞ。高木にはあれぐらいになってもらいたいね。プレーヤのプレッシャーは相当だと思うが、がんばってほしい。

« オススメの本 | メイン | プレスリリース »

MENU
About サッカー

他にも多くのエントリーがあります。アーカイブページも見てください。

team6

Creative Commons License
作者プロフィール
ウェブサイトのプロジェクト管理をしてる僕が、趣味で似顔絵描いたり、プログラマなどをしながら感じることを残す場所。日々思うことをアップしていきます。 ウェブディレクター プロフィール はこちら