思うこと

March 14, 2011

自粛なんて不要、こんな時だからこそ自然に生きる。東北地方太平洋沖地震のニュース報道で思う。

3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生してから、ニュースは地震一色。

でも、「不謹慎」「自粛」がちょっと過剰な気がして、なんか違和感も感じる。
被災してない人が本当にするべきことは何なんだろう。

できることは、自然に生きることじゃないだろうか?

自粛なんて不要、こんな時だからこそ自然に生きる。東北地方太平洋沖地震のニュース報道で思う。の続きを読む

January 7, 2009

派遣切りのネガティブ報道にうんざり

派遣切りに一揆する前に、これからはどうすればサバイバルできるか真剣に考えて、早く切り替えたほうが絶対賢明だと思う。
ニュースにうんざりです。
会社を責める前に、自分の何かを変えようと思ったほうが絶対いい。
誰か悪者を見つけても一時的な解決にしかならない。

派遣切りのネガティブ報道にうんざりの続きを読む

December 6, 2006

あなたは今年何をしましたか?

先日のイベントで問いかけられた質問

この質問に毎年と言わず毎月、毎日胸を張って答えられるような自分であれ

自分の胸にとどめるだけでなくここにも書いとく。よい伝染になりますように。

http://takeshi.vox.com/library/post/what-have-you-done.html

November 17, 2006

中国株は怖い

中国株についてちょっと調べないとダメだったもんだから、友達の中国の人に聞いてみた。

結論は、株価は政府がコントロールするから、財務分析しても意味ないし危険よ。

とのこと。

いやー、すごい国っす。

中国株は怖いの続きを読む

August 15, 2006

靖国をきっかけに思うこと

もうええやん。と思う。

今はネットがある。
調べようと思ったら誰でも調べられる。

終わったことをああだこうだ言うてもしゃーない。
いつまで言うのかな。

靖国をきっかけに思うことの続きを読む

June 23, 2006

筋を通す

やれることはやったけど、今回の僕は筋を通しきれなかった。
歯がゆい。

誰も悪くない、そういう空気が僕は嫌いです。

話する場さえないのだから、コミュニケーションが成立するわけがない。

忙しいという言い訳が嫌いです。
全然怒ってないです。最近怒るというより悲しくなりがちです。

April 11, 2006

がんばっとる人

今日、ちょっと暇だったもんで、いろいろネットで見てたら知ってる人がいた。
頑張ってそうね。と思った。
親密じゃないけど、おそらく、僕が始めて今のような取りまとめの仕事をした時に、ご一緒したんよね。
システム開発お願いした。

その時は、もろもろな理由でその人にはボロカス言われた。
はっきり覚えてないけど、

あなたはプロジェクト管理をどう考えているのだ。

みたいな。。。涙

自己防衛でその時は自分を正当化してたけど、振り返るとやっぱ未熟だったんだろな。と思った。別にプロジェクトが失敗したわけじゃないけど、今なら外部スタッフにあんなストレスは与えんはず。
そんなこと言われたこともすっかり忘れてた。都合の悪いことはすぐ忘れる。^^

当時のことを思い出してしみじみとした一日でした。

瞬間的にがんばろって思うのに、じわじわダウンしてくるのが嫌

March 13, 2006

オモロイ話で充電

土日は有意義に使うと、めちゃめちゃ楽しいけど、めちゃ疲れる
しかしたまにはこういうの必要
充電みたいな感じ

おもろい話できるってええよね。
だって、おもろいもん

とおりゃんせ とおりゃんせ

自分でやって初めて見えることはたくさんあるので、やっぱ経験することは大切だととっても思う。

podcastingやりたいな。
ネタとメンバー考えないと。
あ、テーマソングと

ふりこ

何かがうまくいけば、何かうまくいかないことが出てくる。
そんなもんです。

いろんな紐がぐちゃぐちゃに絡まってたら、1つずつほどきたい人でしたが、もうそれはしてられない。そっとしといたりします。

悲しいな、疲れることにも慣れてきた。

January 24, 2006

ほりえもん

って昔は目が嫌いで嫌いやったんやけど、ちょっと顔が変わってきたなあ。なんて思ってた。

嫌いっていう人の発言が、根拠がなくて、結局羨ましいだけだったり、利権があるだけの人だったりするから、嫌いな気持ちもなくなってきててんけど、今回のこの騒動は一体何なんでしょうね。

ほりえもんの続きを読む

September 23, 2005

苦悩

ケジメとプライドの狭間の苦悩
プライドじゃないと思うけど

こういう時はもっとすっきりするのに、すごい嫌な感じ
気持ち悪い

September 19, 2005

ホワイトバンド

今更やねんけど。

2ヶ月ぐらい前かな。
教えてもらって存在を知った。サイトで情報調べて、ジュンク堂にしか置いてないということで、さっそく見に行った。

ホワイトバンドの続きを読む

August 14, 2005

きゅうりのキューちゃん

ボリボリ食べてた時に、ふと、思った。

あ、これってキュウリなんだ。

August 7, 2005

観光学

日本は、海外行くけど、海外の方は日本に来ないんですね。高いからでしょうけど。
現地でペラペラ日本語しゃべってガイドしてる人に、日本来たことありますか?
って聞いても、来たことない人がとても多い。

数字忘れましたが、その比率はすごいんですよ。出る一方です。人も金も。

観光学の続きを読む

国民年金を調べた結果、ちゃんと払うことにしました

去年時点ではよう分かってなかった。
で、年金などについて学習した。そしたら、嫌味なぐらい社会保障制度がサラリーマンにはやさしく出来とる。

はっきり言えば、国民年金は払う気はなかった。が、いろいろ調べた結果、きっちり払うことにした。
そうするとこれもやっぱり厚生年金のほうがどう考えてもいい。

国民年金を調べた結果、ちゃんと払うことにしましたの続きを読む

August 6, 2005

コンペ楽しい

あんまりやったことないねんけど、ひょんなことから最近ちょこちょこやっとる。

これが面白いのだ。何がオモロイのか分からんが、とにかくおもろいのだ。

僕は調整役にしか過ぎないのだが、全体の一体感を引き出して、それなりの成果物が出来て、それなりの金もらって、それなりにみんな満足したら、これほど愉快なことはない。

自分が緊張するのかどうかも見もの
声が震えたりしたらどうしよか

July 30, 2005

郵政民営化しろ

郵便局はさっさと民営化しろ。と思っているが、尻に火がついてから確実にサービスがよくなってる。
社会保険事務所もそうだけど、元気いっぱい挨拶してくる人とかいて、不自然なぐらいやる気をアピールしてくるヤツもおる。

それはそれでよいことだ。
頑張れ!

この間、時間指定の郵便が、12時までに届く予定だったのだけど、11時50分になっても届かないから妹が電話してた。
そしたら、混雑してて13時ぐらいになるとのこと。明らかに嘘っぽい。絶対忘れてたはず。

郵政民営化しろの続きを読む

クールビズ賛成

昔からクーラーをあまりつけない家なので、Tシャツ1枚で外出すると寒いとこが多くて困る。
でも、そういう場所が今年は減ったような気がする。出歩いてないだけかもしれんが。

クールビズだからかよく分からないが、今年は僕の家もクーラーつけてない。
多分つけないだろうな。
こういうクールビズみたいな運動で二酸化炭素の排出って実際どれぐらい減るのかな。
アメリカなんて全くやる気ないのに、日本は首相からこういう運動を広げて行ってるのは僕は好き
もう薄れてきてると感じるけど、日本らしくて好き

昔は僕が1人やったところで、と思っていたけど、出来るだけコンセント抜くようにしてる。

しかし、まあ、暑いね

July 21, 2005

退職の相談役

やたら相談される。僕は退職のプロなんでしょうか。いやいや、そんなことはない。
あんなに疲れるの大嫌いです。

明確なものがなく悩んでいるなら残ったほうがいいと思いますよ。
僕が言わなくてもそうなるんでしょう

辞める人は辞めるのです。

僕は朝起きて無理と思ったらその日のうちに言います。しゃーない、そういう性格なんだから。

July 16, 2005

郵政民営化

こういうの書く必要は全くないと思っていたが、あえて書いていこう
勿論、賛成に決まってる。否決したら終わりだ
反対する理由が分からない。

June 21, 2005

犬がぼけてきた

大変だ。手をつけられん。
大きい犬は15歳
小さい犬は9歳

大きい犬がもうボケてきてると思うねんけど、目も見えてないみたいやし、耳もあんま聞こえてないっぽい。
2匹はしょっちゅう殺し合いのケンカみたいなんしとる。また体がでかいから止めるの大変
もしかしたら、小さい犬を大きい肉と思って食べようとしとるのかもしれん。
いや、まじで
生き物は大変
仲良くしようぜ

April 28, 2005

JR西日本の事故

イラストと結局関係ないのだが、JRの事故について。。。

連日繰り返されるニュースを見てて悲しくなる。人は悪者をどうしても作りたがる。はけ口をどこかに見出さないと感情をぶつけることが出来ないのでしょう

事故がおきた場所はかなり近い。間接的な知り合いが亡くなられました。被害者のみなさんの映像を見ると本当にいたたまれなくなります。

JRは見なおすべき箇所はあるだろうが、なんかずれてる気がする。厳しいルールが悪いんじゃなくて、これからどうするかの問題なわけで、同じルールでも意識の持ち方や設備投資で改善できる。逆にルール変えても、意識かわらんと何も変化ないよ。思うのだが、何か問題があると、過去のすべてを否定するような感覚は共感できん。

JR西日本の事故の続きを読む

April 13, 2005

教育による洗脳。アジアの歴史観の違い

あまりに悲しかった。
教育ってこわい。洗脳やな。
人は環境が作るというが、バックボーンになるのは知識だと思う。

で、教育について思った。
日本教育は、「ゆとり学習」や、「総合的な学習の時間」が学力低下をまねいたとして、見直しされている。
知識の詰め込みではなく、自ら学ぶ力を養うことが目的で、このような学習カリキュラムに改正されていたけど、数量的な結果がでなくて廃止。でも、そもそもすぐ結果がでる内容じゃない。

教育による洗脳。アジアの歴史観の違いの続きを読む

December 30, 2004

大掃除したら寒くなった。ホコリはあたたかい

ホコリっぽくなって、鼻がぐずぐず。読んでない本がいかに多いことか。
捨てる本を分けたら、捨てるまでに一度読もうと思って捨てれない。

大掃除したら寒くなった。ホコリはあたたかいの続きを読む

December 28, 2004

M-1グランプリ2004

今年は今ひとつ自分の中で盛りあがらんかった。
緊張感がなかったのか、伝わらんかったのか分からんけど、それが一番大きい。
多分単に緊張感のある戦いが好きなのだ。

審査方法と審査員でこういうイベントは変わるなあ。
放送時間が長くなったわりには内容の密度差が感じられんかったし、ネタに対するコメントもあんまなかったし。

テレビのああいう感じの審査って80点以上しか出ないから嫌いやねん。それやったら20点満点にしろ、と。M1は今までちょっと違ったのに。審査員変わって同じになった。

M-1グランプリ2004の続きを読む

November 18, 2004

お誘い

ほんま嬉しい話で、ものすごたくさんの人が誘ってくれる。
うちで働くか、とか、この会社どうや、とか。
フラフラここまで来たけど、これはこれで間違ってないよな。って思える。
自分の市場価値がどの程度かよう分からんねんけど、引き続き頑張ります。
やっぱめちゃ嬉しいです。

November 7, 2004

謙虚

みたいなんです。過去どんな組織に所属しても、ほぼ100%仕切ってますし、言いたいことも言わせてもらってますし、言い過ぎみたいな言われることもしばしばでしたので、謙虚なんて単語ほど遠いんですが。
でも、やることやってから、発言するタイプなんで、その場に馴染むまでは結構静かーな感じなんです。ほんまに。

ガシガシいくのはサッカーの時ぐらいですよ。
ということで、近々サッカーすることに決定。運動しとこ。みんな集合!

チャーミングに

ガンガン会社潰れてるけど、ガンガン会社って出来てる。作るのは簡単だとよく言ったものだ。それでも、やる人はそれだけで尊敬。今っていう瞬間を生きるだけなら、まだ何とでもなるだろうし、会社だって作ったらええと思う。やけど、周りにあまりに反面教師が多すぎる。

自ら進むために、ポジティブに考えるのはええけど、人に迷惑かけたらあかんよね。
俺はそこにものすご罪悪感を感じてまうから、人を巻き込むようなチャレンジはできへん。

そんな中、人に迷惑かけ続けながら、進んでいる人多いねえ。本当にあちこちでそんなんを見てますわ。

頑張ってって思えるチャーミングな人ならええねんけどね。

そうそう、それで僕のテーマなんはチャーミングなんよね。すげー奴であり続けるより、チャーミングであり続けることを目指したい。

October 30, 2004

ペットはかわいそう

飼う人多いよねえ。ペット屋って今すごい儲かってるんだってね。昔は今ほどになかったしね。気づいたら、自分の周りも動物飼ってる人めちゃくちゃ多い気がする。
そして、成長産業にはビジネスチャンスがあり、ハッと気づけば自分も近づいてたり。

高い金出して買うなら、市役所からみんな引き取ったらええのに。高い値段を見るたびにそう思う。
僕は飼うのは無理。死ぬ時悲しいし、そもそも、僕は犬を飼うに値しないから。
価値観は人それぞれなので、別に、ペット愛好家を敵にまわすつもりはないですが、率直な気持ちでした。

October 29, 2004

世界が広がれば、楽しみも悲しみも広がる。新潟県中越地震で思う。

2004年の10月に新潟県中越地震が起きた。震災ってすごい大変やと思うし、自分も関西大震災を経験したから大変さはすごいよく分かる。でも、こう言い切ってしまうと、ものすごい失礼やけど、実際のところ、自分の身の回りの人が関係してないとどうしても僕は、他人事になってしまう。

テレビのニュース見たら大変やなあ。と思うし、暇やしボランティアでも行くかと調べてみたりする。でも、テレビを見続けていると他の番組が始まり、すっかり忘れて笑ってたりする。
何かリアルじゃない。

世界が広がれば、楽しみも悲しみも広がる。新潟県中越地震で思う。の続きを読む

October 27, 2004

洗練

洗練されるということは、パターン化されることだろうか。
ものすごデジタルな考えであまり好きじゃない。

何が出来る

って聞かれて、振り返って確実にやってきたのは、

仲良くやります。
止まっているもの動かします

ものすごく曖昧です。^^;

October 18, 2004

変更

変更できるメリットと変更できるデメリット

August 20, 2004

いい顔になりたい

お笑いリクエストに対応してたら、お笑いに詳しくなる。といっても、ほんまに詳しい人と比べたら全然。
お笑いタイフーン、エンタの神様、笑いの金メダル。爆笑オンエアバトル。毎回チェックは出来ないけど、ちょっと以前より気にしてる。暇やからかな。笑

いい顔になりたいの続きを読む

中国人の友達と反日について語る

今更やが、反日についてものすご気になったから中国人の友達に大分前に聞いてみた。

ここ最近ひどいようで、理由としては、

1.戦争
2.中国にある日系の会社の中国人待遇がものすご悪い。
3.教育制度
4.日本人はエロい

だそうだ。

中国人の友達と反日について語るの続きを読む

お仕事探すが動けない

結構求人紹介されるけど、誘われても、悩んでみたり、応募しなかったり。いろいろ考えて動けなくなっている状態。いや、何も考えてないな。
公な会社情報なんて信用できん。
ヤバイのかもしれんけど、ヘンに焦りもなく、ダラダラと流されるままに月日が経っとります。
ま、そういう時期やな。と自分では思っている。というか言い聞かせてるというか。

慌てない慌てない。一休み一休み。

August 4, 2004

人の意見を聞かない

おれはそうなんかなあ。

反日感情

にしても、あの中国の反日感情は凄まじいな。正直理解できない部分が多い。

July 26, 2004

ドライ

ものすごいドライになってきて、僕がすごけりゃ、人が集まるし、しょぼけりゃ人は離れると思うんです。何がすごいのかっていうのが、その人が僕を見る表面なんですが、人それぞれ写り方は違うわけで、僕の何を見てるのかな。と思うわけです。
つまり、根本はいつも同じわけですから、表面も程度の差はあるにしても、基本的には同じです。
にもかかわらず周りは変わるって面白いです。

July 10, 2004

ホソキカズコ

嫌いです。もうテレビタレントであって、占い師じゃない。

June 29, 2004

夏ばて

駄目です。死んでます。夏ばてと時差ボケでボロボロです。やたらヘンな夢を見ます。

June 28, 2004

進む

まあ、そのときにやりたいことやって、ベスト尽くして、その繰り返しで進みます。多分そういう生き方しか出来ないし、そういうのがあってるんだと思うから

June 25, 2004

違い

何が違うかは簡単で、

・自分が何をしたいのか考える。
・何が金が儲かるか考える。

この違いにつきます。

June 13, 2004

かわる

自分の中に変えたいところがいくつかあって、ま、そういうのもかえれたらなと思っているのだが、やはりかなり困難。キャラクターって染み付いちゃってるから。

May 28, 2004

進む

その場にとどまらず、進む。間違ったところに行くかもしれんけど、ま、止まるより進んでるほうがマシやろ。と。たまにこういう気持ちになる。そうすると、進むことにする。
止まったら死ぬのじゃ

May 23, 2004

大人

大人はずるい

May 18, 2004

おじいちゃん

テンション高いおじいちゃんは見ていて幸せになれる。
おじいちゃんなんて言ったら怒るんだろうなあ。

April 24, 2004

無職は羨ましがられる

どうなんでしょ。

何も考えないのであれば、いともたやすくあなたも手に入れられますよ。

僕の場合、ちょっとぐらい考えるもんで、自分をマインドコントロールする必要がありますね。でも、それは会社に属してても同じことで、結局、自分を取り巻く環境の中で、あなたは自分を精神的にコントロールすることができますかってことだけだと思います。

単にそれが出来ないから外れただけで、人それぞれですが、非常にシンプルです。

20世紀少年を読んだ。KILL BILLを見た。
結構久々に、漫画読んだ。

刺激を受けたい。そして、広げたい。
当分はこれがテーマです。
エネルギーの塊、起爆剤。取り扱い注意。
ただ、利用価値あると思うんです。いずれ僕も変わるだろうし、今の自分だから出来ること、そういうこと考えて生きたいです。

エナジー充電中

僕は結構テンション高いやつなはずだ。
やっぱ自分らしく進みたい。

ガハハと笑いながら、1人でしゃべっているような時がないとしっくりこない。
周り見ながら、顔色伺って、人に合わせて会話テーマ考えるのはちょっと疲れたさ。

浄化して、満タンになったら、また動こう。
大分回復してきた気がする。

April 23, 2004

まさしくきまま

なんか調べ物したり、人と会ったりして、適当に過ごしている。
太ったらしい。マジでヤバイ

April 15, 2004

つーか

会社やめました。
そんなに問題児じゃないと思うんだけどなあ。
ま、ボチボチいきます。

April 8, 2004

グリコのお菓子

会社にグリコのお菓子箱がある。
グリコ営業の人が置いていった。
これは自分で好きなお菓子を入れて、自主的にお金を入れておくものだ。
一律100円だが、中には100円以下のものも、100円を越えるものも混じっている。
絶対、こんなん利用しない。と思っていたのだが、これが結構利用されている。

めちゃ不思議
買いに行くのが面倒なのだそうだ。
面倒くさがりにちょっと便利なものを与えると利用されるなあ。
グリコ賢い。チリツモや

March 17, 2004

日本は島国だから言葉が通じない

会社の回覧が案外面白い。日本は島国なので、言葉が通じないという状況が他国と比べて少ない。
だから、言葉は通じるという前提で会話していることが多い。一方、海外は言葉は通じないという前提で会話していることが多く、会話能力が発達しているらしい。
一方、久保のように、会話する気なし。と押し通せるのは素晴らしい

February 29, 2004

バランス

たくさんの選択肢を持つこと、と、何かに特化すること。このバランスが難しい。

February 20, 2004

絵文字は重要

会話も文章も手段やけど、ネットでのメールやチャット以後、文章による会話も多様化したと思う。絵文字とか使わんかったけど、必要やなあ、と痛感する今日この頃。大連にはニッコリマークで。

December 14, 2003

職業病

その時やっている仕事によって職業病というものがある。今はやたらサービスに気になる。僕がやっている仕事はサービス業ということだ。

November 12, 2003

人件費

なんか何の仕事してても、「人件費」という単語がやたら耳に入る。そら、人件費の安いとこに仕事流すのはええけど、そうやって空洞化へまっしぐらなのはどうなんでしょ。結果が、中国の景気のよさ。日本の景気の悪さなんて気がするのは気のせいか?釈然としない。

October 6, 2003

資格

世の中、資格がたくさんある。特にこの業界は凄まじい。単純にビジネスになっているだけなのだが、それにまんまとのせられる人がいる。ま、僕もそうなのだが。。昔から思うのだが、自信がないやつはやはり武装する。心の奥に確実な自信と呼べるものが欲しいのだが、いまだに見えてない。でも、おぼろげだけで見えてきた部分もある。はっきりいって、まだまだ下積み。どういうルートが近いのかな、と考える。ハッスルダンス覚えるには、遊び人と踊り子を覚えたらよいと分かっていたら単純なのだが。。

August 20, 2003

釈然としない

なんしかストレスが溜まる。どうすりゃええのかさっぱり分からん。

July 27, 2003

嘘をつく

嘘をつくと、嘘を隠すために嘘をつき、しどろもどろになる。僕は出来るだけ、そうでないように生きたいと思っている。出来ているのかは、自分では分からないが、みんなもしどろもどろにはならないようにしよう。
嘘をつく心理状態が知りたくて、平気で嘘をつく人、の本を読み始めたが、あまり進んでない。
今年は自分に課すノルマを増やそうと思うので、せんとあかんことが多いのだ。しかし、モチベーションが低いので、達成できるかが心配だ。誰しも修行を望んでいるわけではない。修行したくないから、修行する。

携帯電話機の比吸収率※(SAR)について

僕は携帯で長時間、話をすると頭が痛くなる。電話機が熱くなり、接している耳の部分も熱くなり、その奥の頭が痛くなるのだ。
だから、あまりしないようにしている。最近、暇なんで、SARについて調べてみた。
総務省のホームページ
僕の妹に聞いた話だが、満員電車で携帯で電話していると、ペースメーカつけた人からものすごく苦しそうな顔をして、電話やめてもらいますか?と言われたらしい。
無知は残酷だが、プライオリティのつけ方を間違えて情報発信するのは罪だ。
携帯を変えたが、依然、頭は痛い。

July 19, 2003

ベンチャーキャピタル

フットサルやった。疲れた。しょぼい。しかし、世の中くさっとる。ベンチャーキャピタルなんて甘い夢みている奴等が多いから、ベンチャーが存続して、世の中不景気やねん。金の循環のない生産なんてヤメテシマエ。

June 12, 2003

不安

おやじがしゅうしょくかつどうしております。
こうむてんのかんばんがはずかしくて下ろしたそうです。
ぼくのしょくむれいれきしょを参考にあげました。
意味がわからんかったそうです。

一筋で生きてきた人間がその道を閉ざされると、かなりツライと思います。
なんかかなしーくなります。

僕は、いつも将来が不安なのです。

September 23, 2002

なんでも出来てしまう体

なんでも出来てしまう体なのですが、何も出来ない体なのでひどく中途半端な自分が嫌いです。でも、ある時突然、そういったことが全く気にならなくなるんだと思います。ようはアタマの中の話で、そんなことが一体何の意味があるんだ、ということで優劣をつけるなんて無意味なことをする必要はないし、毎日のご飯が美味しかったらいいんだと思います。これはサラリーマンとしては逃げかもしれないですが、優秀なサラリーマンなんかなりたくないからOKなのです。言っていることとやっていること矛盾してますけどね。

面白くなければ

日常を面白くないと言うような、面白くないヤツにはなりたくないので、めちゃくちゃ面白くしてやろうと思っている。社風なんてすぐに変えてやるさ。
その次は仕事の進め方を変えます。これが無理なら、また飛んでいきます。ま、ベストは尽くそうかな、と。
僕はどういうやつかというと、そのグループにいない存在になるヤツみたいです。だから、実態は定かでないですが、それが自分を守る術として自然に身についたような気がします。最近分かりました。つまり、社交的になったというわけでもないようです。世の中、幹事役が少ないので、いつも幹事やってます。学生時代では考えられない。そう考えれるといろんな場所に行って変身することがパワーアップに繋がる気がするなあ。パワーアップじゃないな、面白いだけかな。でも、これが一番大事

August 3, 2002

ストレス満タン

久々の更新。愚痴です

何かの本を立ち読みして、ああ、分かる分かる、思ったんやけど、僕にとって仕事は、成し遂げた社会的価値をお金にすること、であって、やっぱり何かを創った結果を仕事としたい。
今は、だんだん創る現場からは離れてプロジェクト管理的なことになってきている。
そういう立場になってくると、当然、仕事全体を考えないといけないのはよく分かる。
しかし、僕にとっての全体は勿論、現場も含まるわけであって、現場をまったく尊重しない仕事の進め方はありえない。

ストレス満タンの続きを読む

March 30, 2002

4つのステージ

先日面白い話をした。仕事には4つのステージがある。

ステージ1 仕事がなくて、お金もない
ステージ2 仕事は忙しいが、お金がない
ステージ3 仕事は忙しいし、お金もある
ステージ4 仕事忙しくなくても、お金がある

いかにステージ4に持っていくか、というところが企業も個人も最終目標だ。ただ、仕事が忙しいのが素晴らしいと思っている人も多いのが現状だと思うので、ステージ4が見えてない人もいると思う。僕は出来ることなら働きたくないので、ステージ4になんかサクッと行く方法ないかなあ、とたまに考えたりする。

March 17, 2002

温度

自分と同じ温度で話しできるとやっぱりちょっと嬉しいもんです。

January 17, 2002

僕のやりたいこと

それは楽しむということです。どんなに成長しても、賢くなっても、楽しくなかったら意味ないと思う。だから、目的は楽しむことなのです。仕事しているとやりたいことなんてなかなか出来ない。
でも、僕はどんな場所でもやりたいことをやらせてもらえるような人でありたいと思っている。そしてそれはある程度は可能だと思う。ある程度ですが。どんなクダラナイところでも面白くしてやるさ、って思ってます。

どこにいても、良いとこ、悪いとこはあると思う。嫌なとこがあった時、それを改善するのか、自分で1から作るのか、別のとこにいくか、我慢するのか、のどれかです。僕は我慢出来ないし、自分でやる気もない人なので、その他の選択肢から最善と思うものを選択するだけです。
不平不満を言うだけの人にはなりたくない。だから力が必要なので、いろいろ吸収したいのです。何にも決まってません。

January 13, 2002

分岐点

自分の中の分岐点はどこだったんだろう、と考えてみる。そしたらやっぱり大学です。大きく2つあって、1つは大学のサッカーサークル。高校卒業までのサッカーはリフティングを覚えた程度。僕はやはりやらされてやるのがダメな人のようで、熱血部活は向いてない。自分から進んでサッカーやるようになったのは大学のサークルからです。もう1つは学生の時バイトしたリクルート。ここのメンバー個性強かったからいい影響受けさせてもらった気がする。製作好きな人はやはり個性が強い。それは開発の仕事しているとよく分かる。ま、あのメンバが特殊だったのかもしれないですけど。そして、誰から言われたわけでもなく、自然と目的意識を持つようになり、自分の存在価値を考えるようになった。その後は現在に至る。馴れ合いではなく、競争意識もあり、尊敬もできる、そんな環境は人をとても成長させると思う。その環境は受け身で待つのでなく、自分で入っていくものだし、自分で作るものです。僕は社会人になってから社交的になりました。

December 9, 2001

器用

器用だから困る。選択肢が多いから悩む。器用貧乏にならないためにも手を打たなければならないのだが。。。僕は休みたいのです。

December 6, 2001

上下

上は今のため、下はこれからのため。今日は早く帰って寝ます。

December 3, 2001

聞き上手になるぞ

随分前から自分の中のテーマの1つにある。ま、時間と共に自然と変わるやろ、とあまり深くも考えていないですけどね。弱点を克服するか、長所を伸ばすか、何をしててもどちらを優先させるかだけの問題です。何にも決まってないけど、決めるために何をするかが決まったので少し気が楽になりました。

December 2, 2001

選択肢

いろんな人と話ししていろいろ考えています。選択肢が増えるのも考えものだ。自分で作ればどんどん増えるものやしね。多分僕は仕事したくないにもかかわらず、ヘンに真面目なとこあるから、特に悩むのです。当分ダラダラ考えているでしょう。しんどいので、それもええかなと思っています。

November 30, 2001

複雑化

なんでかな、と考えると、多分僕は複雑化したものをあるタイミングですべて一掃したくなる人なんだと思います。弱すぎる。自分のそのアクションさえどんどん複雑になり、ガンジガラメになってしまう。

July 29, 2001

プロフェッショナルになるために悩む

仕事で死んだりする人って多分僕みたいなタイプな人なんでしょうね。ほんで、1回体壊して、その後仕事に対する考え方が変わるのかな。なんかそんな先が見えてしまって嫌だ。見えてしまう将来なんて刺激ないし面白くないし興味もない。

プロフェッショナルになるために悩むの続きを読む

June 15, 2001

バカみたいに働く

またバカみたいに働いている。一生続くんだろうね。やってて楽しいの?って自分に問いかけてみる。楽しくないことはない。けれど楽しいわけでもない。仕事としては上出来なのだろうか?でも、やっぱ楽しいほうがいいなあ。
責任感なんて昔からあるし、学生の時と社会人の今で何か大きな違いがあると思えない。昔から何も変わってないもんオレ。考え方だってほとんど変わってない。と自分では思っているんだけど・・・
どうみても頑張るサラリーマンやもんな。ということは変わったんかな。おじいになったら教師になる、今はこんなことしか決まっていない。いい方向に変わって成長したいので、たまに軌道は確認しないとね。

June 10, 2001

実力社会

この前昇級があったことや、ボーナスが近づいてきたことなどから、最近やたらと実力社会という単語が僕の耳によく入る。僕は大学2年ぐらいまでは絶対実力社会じゃないと嫌だと思っていたが、その後はまあ、年功序列も楽でいいか、と思うようになっている。のほほん、と仕事しててもお金が保証されるなら、企業でも公務員と同じように仕事だからと割り切って仕事することが出来る。でも、社会にでたら現実はそうではない。

実力社会の続きを読む

May 8, 2001

パス

パスに絶対的パスなんてない、相対的パスしかない。相対となるものも普遍的なモノなどないから、しょせんアヤフヤなもんやね。ああ、お腹いっぱい。

May 1, 2001

メディアの理解

学生の時買った本を読んでみた。僕らの学校は情報系の学部やったから、やたらワイヤードとかマクルーハンとかメディア論とかそういうたぐいの本が多い。今読むともう古いなあという内容が多いのだが、マクルーハンのよう分からんかった本が今読むとちょっとは分かる。ほんで、オレなりにメディアを理解してみようと試みてみた。結果、将来は暗い。景気がよくなるとは思えない。世の中、縦の社会や知らない世界があって成り立っていた。情報が行き届き、選択肢が増えると、みんな横一線でチャンスはあるけど、金の流通は見えない。ま、すげーヤツにはビックチャックなんだろうけど。ということで僕レベルのプログラマには将来はないということ(前から分かっているのだが)なので、人がお金を出すものを生み出せるようにならないとやっぱマズイなあということになった。(これも前から分かっている)ちゅう感じで目的を再認識できてよかったかな。今また読書が楽しい時なので、しばらく読んどきます。

March 4, 2001

直線

僕は直線。筋は通っているけど、遊びがないしパターン化しているから面白くない。デジタル思考ってことかな。自分で分かっているんですが、どうしようもない。開発の仕事するようになったっていうのも多少影響あるかも。嫌だなあ。逐一頭でシュミレーションしてるなんて。でも、無意識にしているんやろね。
ここに書いている内容って僕の精神状態がダイレクトに反映されてる。過去を振り返ると、めちゃ調子いい時とめちゃ調子悪い時のどっちかの時に書いている気がする。今は下の時やね。っていうか大概下か。時間が全く足りないぐらい充実している時と、時間が苦痛の時があり、結局プラスマイナスゼロなんやろね。よく出来ているよ。

February 28, 2001

ロボット

ロボットがいたとして、そのロボットに感情をつけようとするのはロボットにしたら迷惑な話しなのだろうか。感情がなかったら、分かりやすいし、楽な気がする。映画アンドリューでは、感情のあるロボットは不良品だと断定してた。予期せぬ行動を取るのが人間だとしたら、それはロボットと決定的に違う点だ。乱数とかやられたら知らないけど。ロボットはそんな感情なんてもん要らんわって思うんかな。

February 25, 2001

営業

営業ってやっぱ口が上手いよね。僕が求めるものとは全然違うねんけど、必要なんかなあ。

February 21, 2001

変わらないこと、変わること

変わらないこと、そして、変わること。

変わらないこと、変わることの続きを読む

February 16, 2001

システム化が嫌いなプログラマ

僕って開発向いてないんです。

プログラムするのは別に嫌いじゃないけど、システム化することは嫌いなんです。だって必要ないから。だから、このまま進んでいくとその壁にぶつかるのは容易に想像できるんです。分かってもらえますかね。技術としての開発能力には興味あるけど、システム化するための開発能力には全く興味がないんです。それじゃ仕事になんない。

だから早く脱出したほうがよいなって思う。まあ、この仕事ついてちょっとしてからずーっと思っているんやけど。
脱出してどこ行くかが問題です。はて。

February 13, 2001

学級崩壊って最悪ですね

去年の末ぐらいかな、学校教育の番組がNHKでやってたのたまたま見たんやけど、今って授業中に生徒はイスに座ってないんやね。学級崩壊とかって言葉も全然知らんかった。えらいこっちゃね。そない行きたくなかったら行かなかったらええのに。

学級崩壊って最悪ですねの続きを読む

February 2, 2001

てっぺん

それはつまり、その分野でならオレがテッペンに近付きやすいかということです。

February 1, 2001

悩む

自分には何が向いているんかなあ、と頭を悩ます今日この頃

January 9, 2001

ロボット怖い

アイボ以降、ロボットブームなんかね。なんかいろんな種類あるし、すごい売れているみたい。ああいうの理解できへんねんけど、やっぱ数十万出してでも欲しい人がいるっていうのが、すごいなあと思う反面恐いなあと思う。
作っている側はアトムに代表されるようなアニメを例にあげて、それが憧れだと言う。手塚治虫はすごいSFやけど、僕なんか読んでいて恐くなったりするけどね。普通は違うのかな?よく分からん。

ロボット怖いの続きを読む

December 23, 2000

修羅場が必要

修羅場をこえないとパワーアップせんし、修羅場がないと面白くない。だから考える。

December 19, 2000

認知科学

何でも解析。認知科学の世界でも研究が進んで、いづれ喜怒哀楽の定義、とかが発見されたりするんやろうか。いくつかの要因を数式に代入して、ああ、そらおこるわ、とかいう感じ?

December 9, 2000

メールで伝えるのは難しい

僕の文書力アップにはメールもかなり貢献してくれたはず。
携帯とかのメールはまたコミュニケーションツールとしては違うからダメやろけど。短すぎるから。
僕はメールでごっつ長いのとかしょっちゅう書くから、伝わらない歯がゆさとかあったし、慣れたんだと思う。んで、上達したんだと思う。

メールで伝えるのは難しいの続きを読む

December 6, 2000

常識攻撃

婆ちゃんが死んだから喪に服さないとダメらしい。でも、僕はしないから常識がないそうだ。婆ちゃんが亡くなったのは悲しいが、1年喪に服すというのは僕にはよく分からないからそういうことはしない。亡くなった5日後にマサの結婚式に行ったし、社員旅行も行ったし、時間があれば年賀状も書く。僕はそういうやつや。悲しい時こそ、楽しいことをしたい。婆ちゃんゴメン。49日に行けなくて。今週の土曜は会社があって、どうしても話ししとかないとあかんこととかあって、休めなかってん。

December 4, 2000

自問自答

革命なんて必要なのか。誰かが血を流す。

起爆剤。爆発すればまわりは傷付く。

自問自答の続きを読む

December 3, 2000

くだらんプライド

もったいないなあ、と思うのは質問することが恥ずかしいと思っていることだ。

くだらんプライドの続きを読む

December 1, 2000

キリがない

今おる職場のえらいさんが昔こんなことを言うてた。ここではソフトウェアの開発ではなく、技術の開発を行っている。そういう意識で仕事に取り組んでほしい。と。当時はカッコええー、とか思ったけど今は違う。技術だけじゃないよな。キリがないし。

November 12, 2000

間違いない

トイストーリーのロボットのバズにそっくりの不良の妹はアゴにあのマークを書くと映画に出られると思うほどそっくりだが、そんなことはさておき、あいつは最近、間違いない、というセリフが口癖のようで、何を言うても相槌は、間違いない。と答える。

このコロッケ上手いよな。
うん、間違いない。

絶対おかしいねんけど、ずっと言うているからオレにも移ってきてごっつうっとおしい。流行っているんかな?いやそんなことないよな。

November 9, 2000

ハードとソフトの追いかけっこ

ハードとソフトの追いかけっこ。
でも、これが止まると進歩(?)も止まる。
バランスで成り立っている。
このバランスはいつまでもええ感じでおるんやろか。
個人的にはむちゃくちゃに崩れてほしい。
ハードがバテて、ソフトが追いつきゃ終わりだ。

October 28, 2000

学校の先生はレベルが低い

教師のレベルが低いのは生徒ばっかに囲まれているから、そしてそのことに気付いてないからだと僕は思う。
勿論教え方は経験を積むにつれ上手くなるかもしれんけど、外との交流があまりない世界だから、人間としての向上心は失われると思う。勿論それはその人次第だけど、人間はやはり外部からの触発が多少は必要だと思う。

学校の先生はレベルが低いの続きを読む

October 23, 2000

VAIO

VAIOなんてやったことないです。僕みたいなぺーぺーには・・・。
WILLはちょこっと関係したけど。
んで、松下はあかんなあ、SONYは賢いなあと思った。松下の人とはちょっと仕事でしゃべったけど、そらマニアックなこと、知識すごいねんけど、ユーザーニーズに対して何かをしているわけじゃないからこりゃダメだと思った。
あいつらはトップにはなれないでしょう。

VAIOの続きを読む

October 19, 2000

スーツ

スーツを買った。僕にとってスーツはユニフォームなわけで、1個あったら十分なわけで、社会人なってずっと同じやつ毎日着てた。前の会社ではジーパンで会社行って就業規則にジーパン不可という欄をもうけさせてしまったが、今のとこは普通のとこなんで、スーツでいく。2年以上も着るとさすがにボロボロでごっつ着心地悪った。破れてたし、テカテカやった。んで、先週買った。シャツも買った。カラーシャツはじめてなもんで、気恥ずかしい。だから、また白に戻した。着慣れないから肩がこる。

October 18, 2000

ヒューマンインターフェイス

随分昔からヒューマンインターフェイスって言われてるけど、開発の世界ではそんなもの全く無視ですね。
というか重要だと思っていないのか、知らないのか、それは人それぞれだけど、結果としてあんまええもんは出来てない。
僕がそういうとこにおるだけかもしれんが。

ヒューマンインターフェイスの続きを読む

October 17, 2000

小人

僕ほどでないにしろ、超能力を使える不良の妹は、自分の目をうまいこと押すと、目の前で小人が踊り出すのが見えるそうだ。消えたらまた押したら、うまくいけば続きが見えるそうだ。しかし、残念ながら今はもう出来ないらしい。すごいなあと思う。

October 16, 2000

情報教育とコンピュータ

応募人数少ないらしいからいけると思っていたのに・・・
適当に書きすぎたんかなあ

October 6, 2000

視聴率測定器を分解したい

ということで、僕はテレビがあまり好きでなく、部屋のテレビはアンテナさえつないでいない。ビデオ用である。サッカーの試合は居間で見るし、そこはWOWOWだからCMもないので問題なし。
そこで、前々から気になっていた視聴率だが、知り合いの家に視聴率測定器がつくそうである。故障は保証とのことで、分解してみようということになってる。どんな仕組みになっているのかすこしは分かるかもしれない。

October 4, 2000

地図

文字に飢えているようだ。何か書きたくなる。
最近どうも涙もろい。本読んでみても、漫画読んでいても、ビデオ見ててもついホロリと涙を流してしまう。
昨日も本読んでいたら3時30分になってしまった。おかげで眠くて仕方ない。
ほんで、本読んでいるとまたまた自分のバカさに嫌気がさした。僕は地理が全然分かってない。
そんな中、シドニーオリンピックの閉会式を見ていて、アトランタがアメリカのどこにあるか分からなくて気になって仕方なくなった。
で急に地球儀を買いに行ったのだが、思いのほか高い。あまりに高いので、デスクトップを地球儀にしようかと思ったが、これがありそうでない。昨日ずっと探していたけどなかった。
家のマックが動かないとこんなに不便だとは思わなかった。

September 23, 2000

携帯産業

iモードを持つことになった。これで携帯が2個になってしまう。古いのは解約しようかな、考え中。

あっ、途中で解約って金取られるのか、やめやめ。
携帯なんか個人的には興味ないが、持たせてくれるのなら、持ってみよう。この感覚はインターネットを始めた時に似ている。自分はどうでもええのだが、時代の流れで関係してしまう。いつも多少出遅れているとこもいっしょ。いいようにやられているので、ちょっと悔しい。
仕事がらみと言うのも確かにあるのだが・・・。

携帯産業の続きを読む

September 11, 2000

仕事に対するプロ意識

僕はサッカーやっていたからかもしれんが、なんか仕事に対する考え方違うのよなあ。

今、派遣に出ている。そこで頑張るのは勿論自分のためである。派遣は僕にとってはレンタル移籍のようなモノだ。

仕事に対するプロ意識の続きを読む

September 5, 2000

模様替えしていろいろ思う

部屋の模様替えをした。畳の部屋を板の間に変えたのだ。これが予想以上に大変で一苦労した。家をいじくるのは震災の時以来である。これがやっぱなかなか面白い。仮設住宅作った時も思ったが、でかいプラモデル作っているようなもんなのだ。

模様替えしていろいろ思うの続きを読む

August 28, 2000

プロダクトデザイン

最近のプロダクトデザインって何で全部同じようなんでしょうか。カッコ悪くないですか。 iマック以降、スケルトンばっかやし。何でも、透明で丸っこい。 Cubeも見たけど、なんか違うぞ。でも、あんなコンパクトになって、あのスペックであの値段はええなあ。俺のこのデカイマックは大きさだけがネック。ほんま邪魔やわ。スペックはもうこれ以上いらんけどね。 話を戻して、今、テレビ、ビデオがすごい古くて買い換えたいのだけど、店にいったらカッコ悪くて買う気がしない。電化製品なんて見た目カッコよかったら売れると思うけどね。なんで、全部同じようなモンばっかなんでしょう。たまに力入れているやん、とか思ったら、WiLLみたいに何かずれていたりする。あんな車買うやつおるのかね。って同じようなこと、新川ポンと釣りに行った時にも言うてたなあ。携帯ももっと考えたらええのに。なんというか言いたいことは電化製品ごぞっと買いたいのに、全部カッコ悪いぞー。ということ。メーカーはアホや。

August 9, 2000

システムとデザイン仲良くなれ

大きなモノを作ろうと思うと、そこにはシステムとデザインが存在する。この両者は仲が悪く、連係が悪い。お互い相手のことを理解しようとしないし、重要だと気づいていない。だから、ロクなモノができない。

August 8, 2000

継続することは大きなパワー

何を血迷ったか突然更新。昔のやつ整頓してみてたら、結構面白かったりする。なんか一生懸命。一時このエッセイには使命感がすごくあって、なんか頑張っていたね。日記じゃ面白くないからって、ずっと簡潔でメッセージ性のあるモノ目指していた。

継続することは大きなパワーの続きを読む

April 10, 1999

不景気の原因はインターネット

全然更新してませんね。アソシ物語も途中でほったらかしだし。書こうという気はあるんですが、何かとやることがありまして、後回しになってます。
アソシに関しては、いろいろな人から続きを書いてくれと言われます。やっぱ面白いんでしょう。僕の文章力がもうちょっとあったら、もっと臨場感を伝えられると思うのですが、なかなか難しいです。

不景気の原因はインターネットの続きを読む

December 9, 1998

貧乏の遠吠え

金持ちな奴にハングリーになれというのは個人的にムリがあると思うのだが、
ハングリーというのは確かに何事においても重要だなあと最近思う。

金銭面で言えば、僕は社会人になってかなりハングリーになったと思う。
学生の時はバイトばっかして結構リッチだった。
ハングリーなやつはお腹ぺこぺこなんだから、そら頑張るわな。

貧乏の遠吠えの続きを読む

June 22, 1998

あー

あー 普通の会社に行きたい。
あー 普通に会社の愚痴を言いたい。
あー 普通に”仕事しんどいねん”って言いたい。
あー 普通に人間関係に悩まされたい
あー 普通に”出張だるいわ”って言ってみたい。
あー 普通に”研修だるいわ”って言ってみたい。
あー 普通に”残業ばっかりや”って言ってみたい。
あー 普通の会社のイヤな部分を味わいたい!

(あー 日本代表なんで勝たれヘンねん)
(あー なんで最近釣れヘンねん)

まあ、ええわ。オレも大分慣れてきた。1年もしたら笑い話やろ。そのときは今の会社ネタで小説でも書くわ。
面白いでー 期待してて

June 19, 1998

悩みモード入っとる

みんなが何かを探している。
答えは探すものではなく、作りだすものなのに。
納得のいく説明なんてありはしない。
納得するしかない。
なのに、作り出せずに、もがき、なお探して続けている。

June 12, 1998

攻める>守る。自分の物差しで人を計る奴が大嫌いだ

守るのが上手になってくる。
こわいから
守るのが上手になってくる。
いきるため
守るのが上手になってくる。
まもるため
理由なんか分からない、考える必要もない
ただ、みんなが攻めていたらオモロイやろな。

June 5, 1998

小説を書こうと思っている。

現実を追いかけるためにCGは存在しているわけではない
どうせ現実にはかないっこないのだから
現実にないものを表現できるからCGは存在できる
そこんとこ勘違いしている人多くない?
リアリティの追求なんて面白くないし、
技術だけでいい気になっている人ははやく気づいたほうがええよ。

May 24, 1998

自分に言い聞かせる

途中で比べんでええやん
最後に比べたらそれでええやん
ようは、じじいになった時に、我が人生悔いなしって思えたらそれでええやん
もっと気楽にいこうや
なんぼでも失敗したらええやん。
でも、やらずに後悔するのはやめとこや。
まだまだ先は長いで
やりたいことやろうや
やりたいようにやろうや
人に目なんか気にせずに、自分の目にだけは正直にいこうや

December 14, 1997

コンピュータ詳しかったらすごい人?

最近どうも納得できないのが、コンピュータが出来る人が賢いと思われがちなことだ。僕は大学の中ではマックができるほうなので、イコール賢いと思われていたりするのだ。
 すこし前なんか、コンピュータ社会をイヤに思っている人が大勢いたのに、今ではコンピュータ社会に憧れている人ばっかだ。別にそれがいいとか悪いとか言っているわけではないが、コンピュータが出来る人がすごいというのはおかしいと思う。すごい人というのはもっとトータルで判断するべきでしょう。
 絵を書いていても、プラモデル作っていても賢いとは思われないのに、コンピュータで絵を書いたり、何か作ったりすると途端にすごい人になってしまう。僕はマックで遊んでいるだけで何も知らない。サッカーするのもマックするのも同じレベルである。たまに僕はすごい人と思われて、変な気になるので否定してみた。

December 2, 1997

ハエ

ブンブン飛び回るハエがうらやましい。

僕が飛べないからだろうか

ブンブン飛び回るハエがうっとうしい。

僕の回りを飛んでいるからだろうか

残る嫌悪感は何に対するものかわからない

はやくどっかに行ってくれ

November 15, 1997

先を考えるな!

一番恐ろしいことは結果を考えることである。大切なのはチャレンジすることである。どこかで聞いた言葉だが、最近ようわからん。

August 22, 1997

常識という宗教

地球上すべての人間に共通の宗教がある。それが常識である。しょせん、教えであるし、変化する。

August 4, 1997

結局は結果論

世の中、しょせん結果論。課程を重視と言っても、結果を出した奴の課程しか見てくれない。

August 1, 1997

レヴィ=ストロース

レヴィ=ストロースの近親相姦の考えの知ってほほうと思った。あんまりほほうと思ったので、簡単に説明さして頂く。

レヴィ=ストロースの続きを読む

July 27, 1997

満足感

試行錯誤の末の達成に満足感がある。物事をシステム化し、どんどん合理化していくと、完成度は高くなっても面白味や満足感はどうしても薄れてしまう。

July 11, 1997

シミュレーションしすぎなヤツ

シミュレーションできすぎる奴も困ったもんだ。先が見えちゃうからね。そんで、行動力がなくなったり、考えすぎたりしてしまう。でも、こうなってしまうと、もうどうしようもないんですね。

July 8, 1997

目から鱗

○ ですぎたまね
× できすぎたまね

○ 写真の焼き増し
× 写真の焼き回し

僕は22年間ずっと間違えていることがたくさんある、自分で情けなくなるほどバカである。そんで、いつもみんなに笑われる。こういう間違いは日常茶飯事である。

July 4, 1997

不安

自分の知らない世界が動いていることに気づいた時、非常に不安になる。

July 3, 1997

ネット社会

ネットというのはとても不思議な空間だ。もともと人には多重人格な要素があるが、ネット上では、特に違う側面が浮き彫りになる。電子メールにしても、そこには実社会とは完璧に切り放された世界があり、メールの内容はネット上のものであって、実際に会ってもそれに触れようとしないことが多い。そういう、別世界の体験は、いい意味でも悪い意味でも可能性があり、どうなるかはその人次第である。

July 1, 1997

バリの二元論

バリ人は基本的に物には2つの対極するものが存在すると考える。右を浄、左を不浄とするのもそんな考えの現れだ。だから、トイレでは左を使う。左利きの人でも握手する時は必ず右手を使う。どんな人だって良いところ、悪いところはある。自分にとって良いことでも他の人にとって必ずしも良いとは限らない。いろんな人が住み、いろんなことが起きる。だからこの世は成り立っている。

June 2, 1997

イヤ

今の世の中、情報の流れで人の流れを簡単に作れるからねー、オレはイヤヤわ。人を踊らすのも、仕事って割り切ったらしゃあないんやろな。

May 29, 1997

テレビからコンピュータ

メディアの主役はテレビからコンピュータに移行しつつある。当たり前のようにコンピュータがある環境で育つ子供達がどのように育っていくのか非常に興味深い。

May 24, 1997

ブラックバスみたい

僕はブラックバスに似ている。慎重に動いて、疑ってみて、最後に騙されたりする。アホである。

May 15, 1997

技術の向上は面白味をなくす。そんで、壁を越えるとまた面白くなる。でも、この壁が高いねん。

May 14, 1997

疑問

就職って何?クリエイティブって何?常識って何?何が自立?すばらしい人間ってどんな人?

May 12, 1997

環境による性格の違い

学校の僕・地元の僕・家の僕・サークルの僕・バイトの僕 全部微妙に違う。どれが本当か自分でもよくわからん。人は環境において変わる。だから、人を理解するのって難しい。僕という人間はどこまで理解されているのだろう。

May 9, 1997

進化する笑い

笑いって進化かどうかわからんが、確かに変化していますよね。人間の感情って変化するもんなのでしょうか?痛みや悲しみは変わらないのに?多分、笑いは直接商売になっているから、変化しているのでしょう。なんかヘンな気がしません。

April 23, 1997

未熟

人間はまだ子供だ。はやく大人にならないと。がんばれ!

April 20, 1997

はつみが書きます

お兄ちゃんが日記をかいていないので、妹のなかたにはつみが4月20日の日記を書きます。
AKIRAってマンガ読んだけど、むずかしくって結局何を伝えたかったのか分からんかった。お兄ちゃんは、鉄雄がめちゃくちゃになったんは、おでこが広かったからや。って言うけど、絶対違うし。

まあ、どおでもいいかー。ジパング少年は面白かった。今日は証明写真とったよ。できた写真、なんかめっちゃ寂しいかった。お兄ちゃんは今寝ています。私もそろそろお風呂入ってねよっかな。えらい枕が頭にピッタリはまってて、気持ちよさそう。お兄ちゃん。

私は、日記の続き書いったてんのに。偉い身分やで。

April 19, 1997

うそつき

就職活動じゃなくて、どうせなら最初からうそつき大会にしてほしいね。

March 14, 1997

協調性

偉そうな学者が言っていた。知能が高い生物ほど協調性がある。つまり、ロボットやクローンが人間を制服するようなことは考えられない、と。しかし、彼らにも正当防衛はあるだろうし、人間の作るものが全部完璧なわけがない。1つの人間の制作ミスから問題が生まれるんだよ。

March 13, 1997

輪廻

人間の中に大きな区別を作るのはまずいって。自然にある男・女でもこんなに問題があるのに、人工的にクローン・ロボット・人間と3つにも分かれたらどうなんねん。その中で人間はどういう立場にいたいねん。身分制度時代に戻ったりしてね。アホな人間はやりかねん。

March 11, 1997

不思議やー

2月27・8日の日記について。麻酔状態で叫ぶのが反射ってのはやはりおかしいくない?大脳経由しない反射じゃはっきり言葉をしゃべるわけないやん。薬学関係の人もわからんってや。生物の教科書じゃ話しにならん。誰かわからん?

March 8, 1997

境界

生物と機械の境界はどこ?機械はずっと生物を目標にしてきたけど、もう追い越してしまうんですね。バイオチップを人間の脳に組み込ませて、寝ている間に計算をするというようなことは、もう可能な技術なんですね。機械が万能、そんな世の中がじき来る。境界はなくなり、取り込まれるのか。

March 7, 1997

就職パニック

今の就職活動って情報が多すぎて、みんなパニックになってるんちゃう。普通に考えたら100枚も200枚もハガキ書くのおかしくない?みんなが適当にいっぱい書くから、企業側も全部を見てられんのもあるんちゃう。1人20枚とか決める。そしたら、もっとスムーズになるやろ。そうしようや。だいたい、200社も行きたい会社あるわけないやん。うん、そうしよう。(現実逃避とか言われんのやろなー、どうしよー、いややなー)

March 6, 1997

ブランドの価値

大学のブランドというものがある。しかし、大学生になってみると実にいいかげんなものかわかる。大学のレベルで個人を評価できない。当たり前や。一方、企業にもブランドがある。CIのようにイメージまで戦略していまう時代で企業のブランド・イメージというものはどこまで当てになるのか?入ってみたらなんか違っていて、みんなすぐ辞めるんやろね。

ところで、みなさんはクローンをどう思いますか?

March 1, 1997

飽和

現在、情報産業以外は飽和状態と言われている。産業が情報化しなければ生き残れないのだ。もし、いつか、情報産業が飽和状態になったとしたら、一体どんな世の中になるのだろう。

February 28, 1997

反射

麻痺状態で叫ぶのは反射だそうだ。納得したような、しないような。うーん、心理学者きどりで無意識の追求でもしてみようかなあ。

February 22, 1997

思考

思考が創造を邪魔しよる。困ったもんだ。

February 21, 1997

視聴率の効果

しかし、視聴率の効果というのは、統計からもある程度しっかりしているんですね。テレビをつけていても見てなかったりするのにねー。なんかおかしい気がする。

February 20, 1997

視聴率って大丈夫?

テレビの視聴率は国内のある家庭に機械を付けて計られている。しかし、誰がとりつける家庭を選んでいるのか、ということが問題にはならないか?

February 19, 1997

手品

今日、テレビで手品を見た。面白いね。本当に盲点をついてくるからね。以外な発想ちゅうのはやっぱ大切。いかに俺らの常識ちゅうもんが適当かということやね。

February 18, 1997

メディア

メディアはいままで役割分担をしながら共存してきた。インターネットによってその関係がどう変わっていくのか興味深い。果たして他のメディアは共存できるのだろうか?

February 17, 1997

食物連鎖

人間だけが食物連鎖に含まれていない。動物なのに。つまり、人間は明らかに自然に背いているのだ。

February 16, 1997

人間の退化

コンピュータが人間の代わりにまで進歩したとしたら、それは技術の進歩ではなく人間の退化かもしれない。

February 10, 1997

手足

知識はコンピュータのハードディスク・CD-ROM・そして、インターネットにためる。僕らはそれを検索し、どこに何があるかを覚える。 コンピュータは頭となり、我々は手足となる。そして、僕らは空っぽになる。もうすでに、漢字を書けない人も多いでしょ。便利便利言うて、コンピュータにばっかり依存してたら中身なくなってまうで。やっぱり基本は、FACE TO  FACEでしょ。

February 8, 1997

宇宙人2

昨日の文章を読んだら体型は全く逆に進んでいるなと思った。頭は小さく、体はスラっとなってきてますもんね。そんじゃあ、どんどん頭小さくなって、手足は長くなってタコみたいになるんかな?まさかね。

February 7, 1997

宇宙人

昨日の宇宙人で思った。便利・技術・進化の進む先は宇宙人か?頭ばっかり使って頭はでかくなる。体を使わなくなり体は小さくなる。目はみんな悪くなり、みんな人工のでかい目になる。携帯電話はみんな持つようになると、発信音が誰かわからなくなり、小型化して体に埋め込み、テレパシーのように会話するようになる。そんで、声は小さくなり、耳も必要なくなる。こわい、こわい。

February 5, 1997

視線

我々は人の視線を気にする。他の人が自分のことをどう思っているのか気になってしかたない。だとしたら、我々の行動は一体何なのか?

February 4, 1997

芸術

芸術が大衆化し、最終的には、コンピュータが芸術家になる。

February 2, 1997

進化論

ダーウィンの進化論より
生物は環境に適応した種が生き残る。では、環境を適応させる種はどうなるのだろう。

February 1, 1997

 火の鳥やブラックジャックを読んで思った。人はどうにもならないものを恐れる。死がいい例だ。もし、我々が死をどうにか出来るのなら、死ではなく、生を恐れるだろう。

The danger of the past was that men became slaves. The danger of future is that men may become robots. ERICH FROMM (精神分析学者)

こんな言葉、昔は読み流していたのに。安楽死は今後ますます問題になるだろう。

January 31, 1997

洋服

洋服にお金をかける人は多いけど、僕は中身がないから外見を飾るのはもうすこし後になりそうだ。でも、いつか中身ができたらむちゃむちゃカッコイイかっこしたんねん。

January 29, 1997

CGの限界

ふとしたことで、CGの限界を感じた。そして、CGの限界をなくそうとしている現状に疑問を覚えた。いままでもいろんなブームはあった。しかし、いずれ人気がなくなり、また新しいものが登場していた。そう考えると、CGもいずれ人気がなくなり、油絵や水彩画のブームが来るだろうと考えられる。しかし、CGはグラフィックすべてをそれで行おうとしている。グラフィックに限らず、コンピュータの限界にチャレンジするのはそろそろやめたほうがいいんじゃないかな。人間はデジタルではない。

January 27, 1997

プレミア

物にプレミアがつくということはいつから始まったんだろう。希少を価値と勘違いしている。まさに、戦略だ。そんなんちょっとしか作ってないって言っているだけやん。みんな豊かになったんだな。お金の使い方に困っているんだな。価値はその人に価値があるから価値なんだ。

January 23, 1997

ブーム

今日は友達のマックのセットアップに行った。インターネットにみんな興味があるようだ。最近のパソコンとインターネットのブームには恐ろしいものがある。これこそまさに集団洗脳みたいな感じがして恐くなった。

January 22, 1997

幅広い物の見方

今日めずらしくテレビを見た。とんねるずがやっていた。木梨がフォットショップでゲームのキャラクターを作っていた。使いこなせていない不器用な操作からすごい作品が出来るのにすごく驚いた。彼はコメディアンとして面白いキャラクターが作りたかったんだろう。しかし、ゲームだけ作っている人にはあんな発想はなかなか出ないだろう。幅広いものの考え方がいかに大切か再確認した。

January 21, 1997

ゲーム

今日始めてパラッパッパとかいうゲームをした。かなりびっくりした。下手をすればくだらないものになりそうな内容なのにすごく面白くできていた。しかし、ゲームしない人だからかどうかわからないが、センスがなかったようだ。タマネギおじさんに何回もやり直しさせられた。悔しかったので、プレスステーション買ってやろうかと思っている。しかし、すごいね今のゲームは。任天堂64も始めてやったが、日本のオリジナル文化はゲームとアニメというのも、うなずける。

« 外国 | メイン | 悲劇 »

MENU
About 思うこと

他にも多くのエントリーがあります。アーカイブページも見てください。

team6

Creative Commons License
作者プロフィール
ウェブサイトのプロジェクト管理をしてる僕が、趣味で似顔絵描いたり、プログラマなどをしながら感じることを残す場所。日々思うことをアップしていきます。 ウェブディレクター プロフィール はこちら