言われたこと

言われる言葉から自分を振り返ってみます。

June 9, 2008

30才を過ぎたオヤジがビジネスマナーを学ぶ

新しい会社に入ってからビジネスマナーがおかしいとしばしば注意されてます。

今日言われたのは、お客さまから電話がかかってきたときに、

お疲れさまです。

と言うのはダメということ。

お世話になります。

が正しいと。

33年、知りませんでした。今までガンガン言ってました。
1日1回ぐらい注意されています。
今は自分のすべてが間違っているような気がして、何かと悪循環。やけど、前向きに学びます。

30才を過ぎたオヤジがビジネスマナーを学ぶの続きを読む

September 27, 2006

顔大きい?

山口祐一郎に似てない?

となどと言われてショック

September 18, 2006

0型っぽいね

体鍛えてる?

ストイックやね

緊張感ないね。

よくあくびするね


最近よう言われる言葉でした。


November 9, 2005

人との距離が近い

今日言われて久々に認識した。
人との距離が近いらしいのだ!
そういえば昔にも言われたことがあるかも。
これはちょっと自覚して気をつけねばならん。

忙しさからあと少しで開放されそうだ。

January 10, 2005

オバケQ歌ってるよ

気づいたら、おばけのQの歌を歌っていた。なんでや。俺!

それも、

オバケ~のQ~。ぼ~くはオバケのQ太郎

ではなくて、

お腹すいたら雲を食べ 昼寝はゆらゆら虹の上。ゆーらゆーらゆーらゆら

のほう

星を守るため

あなたは昔、この星の生物ではありませんでした。
そして、その場所を守るため、すべてを投げ出して戦っていました。
ものすごいパワーが中で爆発寸前です。外に出しなさい。

と言われた。

オバケが出たら

僕はオバケが怖いのですが、オバケが出たらどうしますか?
と聞かれて、
サッカーなら勝てるな。俺ならサッカーで戦う。
と昔に答えたそうな。

その言葉がものすごい衝撃を与えたそうな。僕は覚えてない。

November 19, 2004

今日の喜び

あったかいエールをたくさん頂いた。
みんな忙しい方ばかりなのに、その中で時間を取ってくれる。
僕以上に僕のことを真剣に考えて悩んでくれる。
なんて大きな財産だろう。
お金では買えない。
感謝しても感謝しきれない。

November 10, 2004

まず自分が変われ

人を変えようと思ったら、自分が変わりなさい。人が変わった時は、自分も変わっていることに気づくだろう。

November 4, 2004

最近よう言われる言葉

真面目やねえ~
純粋やねえ~
子供やねえ

November 1, 2004

アホで、熱くて、ラッキー

後輩に言われた言葉

アホで、熱くて、ラッキーなイメージです。
変わりました?

うむー

October 29, 2004

泥くさい

昔いっしょに仕事したメンバーと久々に会った。みんな元気やん。
俺以外は、その後の道なりも順調そうだし。ええこっちゃええこっちゃ。
っていうか、なんか自分が泥くさいというか、目の前のことしか見えてないなあ。ってしみじみ思った。
みんなしっかりしてるよ。ほんと。
そして、また言われしもた。

せっかくいいエンジン積んでるのに使い方分かってない。
いいモノ持ってるけど、道に迷ってる。

僕はいつも全力投球、力の抜き方知らなくて、しばしばアドバイスされることは同じようなことだ。
自分でも分かってはいるんだけど、そんな要領よく生きれないのだ~

October 27, 2004

あなたの力貸して下さい

なんて言われるととても嬉しい。おだてりゃのぼる単純明快

October 16, 2004

サラリーマン向いてない

占いというかカウンセリングというかよく分からないけど、初めて行きました。

火星から来たとおっしゃる占い師に言われました

September 26, 2004

お前が下だと正直しんどい

夢を見た。前の前の会社の社長に、お前が下だと正直しんどい。と言われた。。。

最近ではめっきり信じてもらえないが、人見知りだ。だからかどうか分からないが、僕はコミュニケーションでは、相手の表情や話し方も含めて結構観察してる気がする。
そう、無意識で人間観察をしてる感じだ。
だから、多分ネットとかの文字だけの会話が苦手なのだろうし、なかなか入っていけないんだと思う。

場所による使い分けが全く出来ないのです。

キン肉マンと言えば

もしかして、キン肉マンが好きだった、絵が描くのが上手だったなかたにくんですか?
と、小学校の時の同級生にコミュニティサイトで発見された。1人でものすごウケテしまった。そうかあぁー、俺ってそんなにキン肉マンが好きだったんだ。自覚してなかった。
近所では絵を描くのがウマくて、その同級生の弟にもリスペクトされていたそうな。爆笑です。

July 26, 2004

あんたすごい

自分ではよう分からんのだが、周りがすごいというのだから、多分すごいのだろう。内面に何を秘めていようが、表面に見えるものがその時点の真なわけで、つまり、周りの目はある意味本人より確かで、理由としては十分なのです。
しかし、僕から見ると周りもすごいわけで、これもまた真実。少し広くなった。当たり前のものに目を向けれただけですが、ちょっと大きい

September 23, 2002

エナジーを与えます

こんなヤツですが、なぜか僕からエナジーを受け取ってくれる人が多いみたいでいつもビックリします。僕と話してモチベーション上がるなら、なんぼでも持っていってください。
実はそれは大きなプレッシャーですが、そのプレッシャーを僕がパワーに変えたらいいだけです。お腹が痛い時は出来ません。ご機嫌な時は無敵になります。

June 1, 2002

オーバーオール着てる

学生の時の僕のイメージはオーバーオールらしい。知らなかった。驚き。それも片方を外しているらしい。そうです、そのほうが楽やからです。社会人になっても着てたけど、職場職場で社会人らしくないとか言われて着ないようになった。どこいったんかな、あれ。

ワールドカップ始まりました。他の国見ていると日本が勝てる気がしません。チケットいっぱい持っている人ください。いつでも、どこでも行きます。

March 15, 2002

楽しい就職活動

繰り返しになりますが、就職活動は楽しい。いろいろな人と話しできるし、いろいろな会社を見れます。また、自己を再確認することが出来るし、自分がどのように受け取られているのかも分かる。それに自分の市場価値がなんとなく分かります。

ある会社の社長より
バランスが非常にいい、反面、バランスが良すぎるという怖さもある。

知人より
物事の中心にいるようで、実は一番離れて見ている。距離を置いて見るのはいいが、たまに、距離を置いたまま帰ってこなくなる時がある。たまには一瞬の情熱だけで動く時も必要だ。

どちらも非常に的を得ています。

March 11, 2002

アピール強すぎ

アピール強すぎたとかいう理由で1つ会社駄目になりました。てっきり内定と思っていた会社だったので、ビックリ!僕はアピールしているつもりもなく、普通に聞かれたことに答えているだけなんで、どこがアピールになっているのか分かりません。だから、他の人がどんな面接しているのか見てみたいです。何が違うんだろ。ずけずけ質問しすぎなんかな?ま、この自然体を面白いと思う会社を探すだけです。就職なんて、縁だし、タイミングですから。こういう態度だから決まらないのかな、とも思いますが、会社に入ることが目的ではなく、会社に入ることは単なる始まりだと思うので、しっかり考えて決めなければ、と思います。 しかし、今の生活リズムがいつか終わると思うと悲しくなります。

March 7, 2002

出る杭

出る杭という言葉は会話の中に出てくることが多いね。

出る杭は間違いなく打たれる。打たれても凹まなければよい。凹むようならそれまで

February 1, 2002

モチベーション上がったよ

会社で嬉しかったことはもちろん結構あるんだけど、その中でも特に言われて嬉しかった言葉がある。それは、僕を見ててモチベーションが上がった、と結構たくさんの人に言われたことだ。僕の存在が誰かの刺激になったのなら、そんなに嬉しいことはない。誰もが誰かに刺激を受けていると思う。僕もすごいマイペースな人だが、要所要所では誰かに影響受けていると思う。
年下のモチベーションをあげるのは比較的簡単だ。でも、年上の場合はなかなか難しい。昔こんなテーマで会社の何人か集まって、梅田で話し合いとかもしたものです。わざわざ東京から1人は参加してくれたし。
そんな中、何人かの年上の人達から、僕も変わろうと思う、とか言われ、そのきっかけは君だよ、なんて言われたらもうそれだけでちょっと泣きそうになってしまう。堪えたけど。
まだこの会社で出来ることもあったと思うけど、まあ、もう決めたことやし円満退社でよかったな、と思います。

September 24, 2001

出ない杭は捨てられる

今度は、出ない杭は捨てられる、だそうだ。

まあ、いろいろと考えるね。僕はいつでも捨てて下さいっていう感じやから、捨てられることには何のプレッシャーも感じてないけど。受け身のほうが楽やしね。にしても、俺が特種なのか?違うでしょ。

August 28, 2001

出すぎる杭

出る杭は打たれるが、出すぎる杭は打たれない。

この言葉をたまたま2日連続で全く違う人に言われた。僕はやっぱ出すぎている杭らしい。そんなに出ているかなあ。別にいい悪いじゃなく、僕なんかごっつ普通すぎて面白みのないヤツだと思っている。もちろん、全然出すぎているとは思っていない。

まあ、別に意識してやっているわけじゃないから、これからも変わらないやろう。ただ、最近また急に思うのは、やっぱ俺の発言は軽いなあ、と思う。弱いやつほどよく吠えるっていうのがなんか自分にピッタリな気がして悲しくなる。貫禄をつけるためには、ペラペラ喋るのは止めようと随分前から思っているのだか、いつも気付いたら喋りまくっていたりする。難しい。

August 25, 2001

右足に気をつけろ

久々の土曜休みで、寝まくってしまった。昼過ぎにたまたま真ん中の妹が帰ってきて会うなり、そうそう、お兄ちゃん右足に気をつけや、と言われた。なんでも、夢で僕の右足がなくなっていたらしい。夢の中ではあまりに深刻で家族の誰もが右足のことについて触れられなかったらしい。片足しかない僕は不便そうに階段を上っていたらしい。嫌なことを言いよる。真ん中の妹の手相には超能力が見えると下の妹が言うていた。ほんまか知らんが。正夢もよく見るらしい。ほんで、どう気をつけるねん、と聞いたら、道路で車に足を踏まれないように気をつけろ、と言われた。踏まれるらしい。真顔で言うから笑える。僕の右足がなくなったら、妹を救世主と認めよう。

October 3, 2000

最後の詳細

自称世紀末救世主である僕の不良の妹によると、妹は超能力をコントロールできないから使いきることはないそうだ。僕は自分の力の限界に挑戦して、重い机とかを動かして死ぬらしい。

October 2, 2000

僕の最後

自称世紀末救世主である僕の不良の妹によると、僕は超能力を使い果たして死ぬらしい。

February 3, 1999

会社で性格判断されました

 今いる会社が入社試験にSPIのようなモノを導入しようと考え中らしく、僕が実験台に選ばれた。その結果がこれである。なんか笑えたので一部を載せてみる。こんなやつダメでしょうか

行動面では、集団の中でどちらかといえば指導的な役割を好む方です。じっとしているのが嫌いで、体を動かすことをいとわない性格です。また自分の考えをはっきりと言い、正しいと思ったら自分の主張を押し通します。自分の能力にある程度の自信を持ち、少し難しい仕事にも取り組もうという意欲があります。
対人的には、ひとりでいることを好み、人と一緒にいるとわずらわしく感じます。しかしなるべくチームワークを大切にして集団のためになることをしようとする方です。気分が変わりやすく安定していません。
慎重でまずじっくり考えるタイプです。筋道だてて考えることを好み、冷静だかドライな一面もあります。仕事に粘りがなく、生活は不規則で整理整頓など気にしません。
独創的ではありますが、やや非現実的な発想をすることがあるようです。

January 22, 1999

寝言

最近、寝言でうなされているらしい。めー、めー、と言っているらしい。妹が教えてくれた。

めぇーー

January 7, 1999

しゃっくり

僕はしゃっくりをする。

 それもちょっと変わったしゃっくりである。よっ、やっ、ほっ、とか言うのである。1日に10回は絶対出る。聞いたことない人に説明するのは難しいが、これが半端じゃない。音がデカイし、威勢が良すぎる。よくワザとやろ、とか、ネタちゃうの、とか言われるがとんでもない。やろうと思ってもこんな音出ません。これが緊迫した場面ではなぜか出ない。知らない人の中でもなぜか出ない。出るのはお腹が減った時と、顔なじみばかりでリラックスしている時である。だから、僕のヘンなしゃっくりを聞いたらリラックスしているんだな、と暖かい目に見守ってあげて下さい。
これでも昔は就職活動の時など、緊迫した雰囲気の中で、

「なかたに、よっ、しふみと言います、やっ。」

なんてことになってしまったらどうしよう、と真剣に思っていた時があった。今はもう緊迫した中では出ないって分かっているから大丈夫やけどね。周りの人も慣れてくると、いよー、って返してくれるか、もう何事もなかったかのようにムシされるかどっちかやな。どっちでもええねんけど。ただ、家族だけは本気でイヤな顔しよる。あんた、ええかげんにしーや、って言われてもどうしようもないっちゅねん。

僕はこれは病気だと思っている。いつかこれで死ぬんじゃないかと思う。よっよっよっよっよっよっよっよっ、って止まらなくなって呼吸困難で死ぬんじゃないかな。もし、これで死んでもみんな笑わないでね。

August 20, 1997

尾崎チックな詩やね

この日記を始めたころはネタ帳をつけていた。まあ、今はもう、そんなやる気はないのだが、その昔のネタ帳がカバンに入ったままになっていて、バイト先のブンブンに落としてしまっていた。 次の日行ったときには大変だ。ミュージシャンと思われてしまった。尾崎豊系の詩やなあ、とか言われて無茶苦茶恥ずかしかった。終わり。

June 26, 1997

腹減った

昨日はめっちゃ疲れていて飯も食わずに7時ぐらいに寝た。母さんが何度も”夕御飯出来たよー”と呼びに来たらしいが、”腹減った、腹減った” と寝ぼけながらブツブツ言っていたそうだ。食欲というのは恐ろしい。

« 映画、ドラマ、漫画 | メイン

About 言われたこと

他にも多くのエントリーがあります。アーカイブページも見てください。

team6

Creative Commons License
作者プロフィール
ウェブサイトのプロジェクト管理をしてる僕が、趣味で似顔絵描いたり、プログラマなどをしながら感じることを残す場所。日々思うことをアップしていきます。 ウェブディレクター プロフィール はこちら