仕事

働くことについて考える。組織、キャリアアップ、マネジメントなどなど。日々考えること。

March 6, 2011

相手の言葉に振り回されるな。合理性やロジカルシンキングが本質を見失なわせる。近道ばかり探す罠

先日、すごい良い話があったので、忘れないように残しておこう。

友達が不動産物件を探してたんです。

最寄り駅はここで、金額はいくらぐらい、バストイレはセパレート。

そんな感じでいろいろと条件を伝えて物件を探してもらう。

担当者はベテランで、こなれた感じでいろんな物件を紹介してくれる。
でも、物件を見に行っても、どうもしっくり来るものはない。

なんか全部違うんです。

そういう経験ってないですか?
こちらの希望を伝えて、紹介してもらうが全然ココロに響かない。

何回かそういうのを繰り返していると、担当者が変わったそうです。

相手の言葉に振り回されるな。合理性やロジカルシンキングが本質を見失なわせる。近道ばかり探す罠の続きを読む

October 6, 2009

キーマンを外すことで組織力は強くなる。古武術介護の岡田慎一郎先生のナンバ講義で思う。

ナンバという古武術で面白い考え方がある。僕はまだまだ分かってないので勝手な解釈かもしれないので、間違っていたらごめんなさい。

体の使い方で面白いのが、たとえば、腕の力こぶの部分の筋肉は大きいので、モノを運んだりするときによく使ってる。パワーが出る筋肉を使う。当然のこと。
しかし、あえて強い筋肉が使えないようなポーズでモノを運ぶとそっちのほうが重いモノを運べたりする。頼りになる筋肉が使えないことで、1箇所に頼らず、体全体の筋肉を使うからなんだそうだ。

キーマンを外すことで組織力は強くなる。古武術介護の岡田慎一郎先生のナンバ講義で思う。の続きを読む

September 10, 2009

すぐ検索する危険性。ググル前に創造力を働かせよう!

昔に何かの本で読んだ気がするが、最近また思った。
すぐググルと想像力が退化するような気がする。

あたまの中には情報がある。
その情報をグルグルかき混ぜて、科学反応を起こすと新しい発見が出るときがある。
というか、そういう時にヒラメキがあるんじゃないだろうか。

すぐググル習慣があると、一般的な知識を得るのは早くなるが、自分で創造力を働かせる機会が減る。結果、想像力が低下するんじゃないだろうか。違うかな。

すぐ検索する危険性。ググル前に創造力を働かせよう!の続きを読む

June 1, 2009

グローバルな社会では組織で行なうべき仕事と個人で行なうべき仕事がある

今まで、個人的に仕事依頼が来ても断ってた。安くていい仕事をして業界を潰すのに加担するのがイヤだった。でも、この考えが変わってきた。

ウェブの受託制作はほとんどの仕事がコンペになってきてる。企画力をあげて、コンペに勝つぞ!という目標設定は確かに分かる。でも、コンペにならない方法を考えよう。入り込みにくいビジネスモデルを考えよう。
そしたら、コンペなんか参加しなくてよい。
だから、プロジェクトの企画力だけでなく、もっと上のレイヤーも大切だ。

これは昔からそうです。デザイナーの人とかはこういう考え方を理解してもらえないかもしれないけど、仕事の中でクリエイティブって一要素だと思ってます。

クリエイティブだけの仕事もあるでしょう。でもそういう仕事はほんの一部。

グローバルな社会では組織で行なうべき仕事と個人で行なうべき仕事があるの続きを読む

May 27, 2009

中国人に聞いた日本人イメージ

中国の上海に週末に行った。

上海グルメツアー
上海にTシャツ発注
格安ツアーのカラクリ

については、個別で見てもらうとして、中国で実際見てみて、働く人にいろいろ聞いてみたことを忘れないようにまとめておく。本当は録音して放送したかったが時間がなかったので、また次回。

中国の平均的な収入はいくらぐらいか聞くと、月3万ぐらいが多いそうだ。聞いた話なので信憑性は知らんけど。
そういえば、目が見えない人のマッサージ屋さんに行きましたが、45分で500円ぐらいだった。彼らの給料も月3万ぐらい。肉体労働系はそんなぐらいの給料なのかな。

中国人に聞いた日本人イメージの続きを読む

May 26, 2009

格安海外ツアーの仕組み

上海3泊4日のツアーが2万でした。めちゃめちゃ安いですよね。
ホテルは準5つ星Guang Dong Hotelで3泊。飛行機はCA。食事6回付き。
現地の2日間はツアーガイド付き。博物館その他の入場料込み。
現地で食べる店は事前に調べた。悪くないお店ばかり。

どう考えても2万円では採算が合わないはず。どうやって成り立っているのかと思ってた。

結論から言うと、ひたすら買い物ツアーさせられるんですね。僕はあまりツアーで旅行に行かないから知らなかった。

格安海外ツアーの仕組みの続きを読む

May 25, 2009

ゆげ先生に学んだ、教えるスキルの前に、モチベーションの重要性

旅情報のトリカゴというラジオにゲスト出演した。

今回は、予備校で世界史を教えているゆげ先生にロシアのロマノフ王朝について教えてもらいました。生徒役みたいなもん。

僕は学生の時に全然勉強してないので、歴史はほんまに全然知らない。
特に社会はひどかった。だから真っ白な気持ちで望みました。久しぶりに授業を受けた。いやー、勉強になったし、面白かった。ちょっと疲れてたので放送を聴くとテンションが低かったのが、申し訳なかった。

それにしても、なんで学生のときって勉強しなかったんでしょうね。こんなの面白いのに。
教育者の質のせいなんだろうか。

ゆげ先生に学んだ、教えるスキルの前に、モチベーションの重要性の続きを読む

May 24, 2009

安定とは、「安く定めること」を望むこと?

年を取ると安定趣向になる?

安定は、落ち着いていて変動の少ない・こと。
確かに年を重ねるとそういうのを求めるようになってくる。

だけど、漢字をよく見ると、安く定める、って書くんですよね。

安定とは、「安く定めること」を望むこと?の続きを読む

アメトークに学ぶ今後の広告

広告のあり方は変わってきている。溢れる広告は消費者にとってはノイズでしかないから無視される。だから、これからは広告を面白いコンテンツに変換して、スルーされないようにしないといけない。

どこかで聞いたフレーズですが、まさにそれがピッタり当てはまると思うのがアメトーク。
雨上がりの2人が司会のこの番組では、毎回テーマを決めて、そのテーマにあったお笑い芸人をゲストによんでトークする。この番組の広告力はめちゃくちゃすごいと思うのです。アメトーク恐るべしです!

アメトークに学ぶ今後の広告の続きを読む

May 14, 2009

すべての代理業が崩壊する。これからはメディアを持つことが重要

実はボクが運営しているランチ情報を掲載しているグルメサイトに問い合わせが来た。
食べに来てもらって、お店の紹介してください、とのこと。
これは嬉しい。コツコツとグルメサイトを運営してきてよかった。

しかし、これはすごいことです。

なぜなら、広告主が広告掲載者を自分で探してコンタクトを取っているからです。口コミを代理店通さず、格安で作る方法ですよね。

すべての代理業が崩壊する。これからはメディアを持つことが重要の続きを読む

April 30, 2009

投資家はもうIT業界に投資しない。

つまり、キャッシュが入ってこない中でどう耐えるかがこれからのIT企業のミッション。切ない。。チャレンジではなく忍耐。

では、銀行からお金を借りてた会社は、というと。
同様に借りれなくなっちゃってる。昔にいた会社も潰れそうらしいです。キャッシュフローが成り立たないと仕事があっても潰れちゃう。お金があるヤツがエライのです。

経費圧縮、人件費削除。どこの会社でもやっとります。他の会社の人員減少率を聞くと驚くことばかり。

だから、これから潰れちゃう会社はまだまだ出そうな気がする。忍耐力がないとダメなのです。

投資家はもうIT業界に投資しない。の続きを読む

April 28, 2009

ドライな組織では、自己犠牲精神は損?

オシムの本を読んだ後に、NUMBER 727を読んだら、大久保嘉人がインタビューに答えていた。

冒頭での彼の叫びは

「俺だってFWをやりたいよ。」

彼は今ドイツに行ってて、らしくないプレーをしているそうだ。彼らしいプレーというのはアグレッシグなプレー。点を取るプレー。今はそれができていないようだ。

ドライな組織では、自己犠牲精神は損?の続きを読む

April 27, 2009

中国へTシャツ発注して文化の差を痛感

はじめてTシャツ発注のやり取りをしてるが、結構大変だ。
趣味での制作だし、中国の友達への依頼です。それでもこんな大変なんだから、仕事でやり取りしたらもっと大変なんだろう。
アリガチポッドキャストのTシャツです。
ほんで、なぜ大変になるか考えたら、やっぱ文化差なんだと思う。


中国へTシャツ発注して文化の差を痛感の続きを読む

April 25, 2009

選択理論のほうがマズローの段階的欲求よりしっくりくる

モチベーションの件でマズローの段階的欲求の話を書いたら、選択理論のほうがしっくりくるよ。って言われたので調べてみた。そしたらしっくりきたから書いておく。

選択理論心理学とは?

選択理論心理学は、米国の精神科医ウイリアム・グラッサー博士によって提唱された脳の働きを土台とした"人はなぜどのように行動するか"を説明した心理学。
より良い人間関係を築く方法として高い評価を得て、カウンセリング、学校教育、組織構築、家庭など様々な分野で用いられている。

選択理論の特徴

人は外側の刺激によって反応するのではなく、内側から動機づけられて行動を選択する。つまり、外的コントロールではなく、内的コントロール(選択理論)で行動する

選択理論のほうがマズローの段階的欲求よりしっくりくるの続きを読む

April 23, 2009

マズローの欲求5段階説って日本には当てはまってない

みなさん知ってのとおりマズローによって提唱されたモチベーション理論。

人間の欲求は5段階に分類されて、低次元の欲求が満たされれば、さらに高次の欲求を満たすべく行動する、という考え。

5段階の分類は以下の通り。

fig_life.gif

  • 自己実現欲求:自己の存在意義を実現する欲求
  • 自我欲求:他者から尊敬されたいという欲求
  • 社会的欲求:他者から評価されたいという欲求
  • 安全欲求:集団に属することで、リスクや危険から身を守りたいという欲求
  • 生存欲求:衣食住の欲求

昔はなるほど、とか思ったけど、今になって冷静に身の回りを見渡してみると、こんなシンプルじゃない。

マズローの欲求5段階説って日本には当てはまってないの続きを読む

April 22, 2009

中国人夫婦に日本について聞いてみた

すごく面白かったのでメモ

  • 日本は大好きだから住みたい。
  • 自分の子供は日本で教育を受けさせたくない。弱者になるから。
  • 日本では世界のことを知りにくい。
  • 中国は日本から仕事を奪ってるが、日本人は気づいてもいない。
  • 中国の若者はすごいエリート教育を受けている。彼らと競争するのは怖い。
  • 中国でリストラ率は約10%。でも、将来に対する暗さはない。日本は暗い
  • 中国人が組織に属するとき、キャリアかお金のどちらかなければすぐ辞めます。
  • なぜ日本人は不平を言いながら組織勤めするのか。
  • 中国では30代が残業して、20代は残業しなくて、もっと若いと働かない。若い子は子供のときにマンションとか与えられるから働かないみたい。人口が逆三角形だから、子供に注ぎすぎるんだろうね。ちなみに、若い子が残業しないのは優秀だからだそうだ。日本と違う。。
今後は中国にいって、もっといろいろ聞いてみようと思います。 なんか思ったけど、将来に対する漠然として不安感はやっぱマスコミが悪いと思うのです。
February 1, 2009

無駄の中に楽しさがある。

これも前に読んだ本に書いてたんやけど、よい例があったので書いとこ。

競争、競争、効率、効率って追求していくと無駄がなくなる。
それはビジネスにとってはいいことは勿論あるけど。
でも、無駄って楽しい。効果ばっかり考えてたら息が詰まる。苦しいわ。

サッカーもできなくなるし、遊べないでしょ。
だって、そんな時間があったら、本業のパフォーマンスを考えろってなるわけで。

食事だって効率を考えたら、ウィダーインゼリーとかサプリメントとかで短い時間で栄養補給が賢いわけじゃないですか。これまたなんか寂しいよ。オイシイものワイワイ話しながら食べたいじゃないですか。

その時間とお金を無駄と思いますか?
効率よくするって何やねん。と思うわけです。
これは賢いのか、楽しいのか?

無駄の中に楽しさがある。の続きを読む

January 19, 2009

「働くこと」について考える

この土日は話し疲れた。
なぜか、話してたことは「働くこと」についてが多かった。
これは僕の人生におけるテーマの1つだ。たぶん一生悩むだろう。進歩がないと言われたら笑うしかない。

みんな疲れてくる。俺も疲れる。なんで働くの?なんのために働くの?
そんな疑問があちこちで爆発してる。いくつになっても出てくる。
毎年のようにこの敵はやってくる。

国が悪い、会社が悪い、上司が悪い。セーフティネットが必要だ、などなど。

そういう意見を最近よく聞く。
なんでなんだろう。

「働くこと」について考えるの続きを読む

February 9, 2008

吸収合併されて会社がなくなっちゃいます。

始めての吸収合併。会社がなくなります。

吸収合併されて会社がなくなっちゃいます。の続きを読む

December 16, 2006

王様のレストランのドラマでプロジェクト管理を学ぶ

王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe

泣いてばっかり。
王様のレストランのDVDを全部見ました。最後の2話は両方泣きました。鼻もたれました。
僕はこういう風に一致団結して、よい刺激を与え合って仕事したいんですよ。馴れ合いじゃないけど、仲良し、そして高めていきたいのです。プロフェッショナルとして。

これは団体でモノつくりするお仕事する人達には必見のDVDだと思います。
僕はウェブディレクターですが、そういう人を取りまとめる人には是非見て欲しいです。

王様のレストランのドラマでプロジェクト管理を学ぶの続きを読む

December 6, 2006

期間を決めて目標設定カリスマ講師

学校の忘年会に参加した。70人。こんなんは大学の時のサッカーサークル以後です!おもろかった。

よい人ばっかだから気が楽。ストレスあんまなし。
教える側として、こういっちゃ失礼だが、月に数回遊びに行ってるようなもの。

期間を決めて目標設定カリスマ講師の続きを読む

November 15, 2006

パソコンスクールWAVEでWEB2.0の授業を担当

今の学校は給与はスーパー安いが自由だから楽しい。結構自由に授業を作れる。だから、今月からWEB2.0の授業をさせてもらうことにした。僕しかやってないから他の先生と足並みそろえる必要もないし、思うがままやれるからよい。

WEB2.0は言葉が独り歩きしてるし、現場でも間違った使い方されてるし、僕の解釈も正しいか分からん。単に営業用キャッチとして利用されてるだけな気もする。

パソコンスクールWAVEでWEB2.0の授業を担当の続きを読む

October 11, 2006

SEO教えて、前向きさを教わる

この前、SEOについて教えました。

今までいろいろ実験したけど、結果的には、おもろいもん作れ、それ相応の対策したらええんちゃう、って感じで昔から変わってないです。
めっちゃええコンテンツ持ってる人には頑張ってほしいけど、
SEOを叫ぶ人は大抵コンテンツがないので。

おもろいフラッシュ作ったら有名になれるかもです。SEOガシガシやっても、おもんなかったら意味なし。直帰率上がるだけ。
そもそもサイト自身がコンテンツのこともあれば、プロモーションのための時もあるし単体でサービスの時もある。
クライアントの目も肥えたら、目的相応のサイトを求められるようになって、状況は変わるでしょう。


SEOは付加価値です。って話した後は、以下サイトを読んでもらった。

SEO教えて、前向きさを教わるの続きを読む

July 6, 2006

本気で永遠に学ぶ

明日死ぬかの様に生きて、永遠に生きつづけるかの様に学ぶ。

本気で永遠に学ぶの続きを読む

May 17, 2006

リーダーを極めたい

僕の中の組織論だが、戦略が組織を作る、なんてケースのほうがレアだと思う。
組織は効率のために生まれる。そして、組織が機能するかはリーダーがいるかいないかだと思う。
だからリーダーがいなければ、組織を分けないほうがいい。
それぞれのセクションにリーダーがいるかいないかです。
業務単位で分けるとえらいことになる。

リーダーを極めたいの続きを読む

May 14, 2006

近況報告

最近は派遣でサイト構築管理しながら、専門学校で週1ぐらいでヘルプみたいなんしてます。

月1で似顔絵描かないといけないので、苦手な女性はそれで訓練
サイトから依頼来たら随時描きますが、ちょっと忙しいしこのウエイトは下げたい。

近況報告の続きを読む

April 11, 2006

モチベーションって何

って結構よく聞かれるのだが、さっぱり分からん。
自分が高いとも思わん。手抜きまくり。

しいて言えば、頑張ってる人を見たらええんちゃう、ってことぐらいかな

モチベーションって何の続きを読む

November 19, 2005

貫禄ある人になりたい

聞き上手、という目標を昔に立てた。

というのは、当時、僕は人の話をあまり聞いてないようだったし、
自分の言いたいことを言い終わるともう力尽きて終了、
という、よくある自分勝手な感じになってたからだ。

貫禄ある人になりたいの続きを読む

August 6, 2005

明確な自己主張の危険性

相手を見て、言葉の投げ方を変えたり、言葉自体を変えるということは重要だ
昔にカーブを投げろ、と言われて反発したが、もしかしたらこういう意味だったのかな。というのは最近感じる。
行動を伴っていたら、その時にも理解できたかもしれない。皮肉じゃないです

言葉自体変えるというのは、メッセージを変えるという意味ではない。少なくても僕の中では。
日本語という大きい区切りでは会話のキャッチボールは出来るが、その中でも、人それぞれ言葉は違うし、常識も違う。

そのへんを意識しつつ、(実際には意識なんて全然してないが)相手に理解できる会話をする。あわせるというのか、昔に目標にしてた聞き上手と通じるのかもしれない。

ただ、ここで難しい問題がある。

明確な自己主張の危険性の続きを読む

July 31, 2005

学生がまぶしい。学生時代は何をすべき?

オープンキャンパスなんて存在も知らんかった。
こんなんに参加して、大学選んでるのよね。
学生の時、サッカーしかしてなかったし、大学だって受かった中から選んだだけ。

AO入試なんて最近知ったけど、すごいね。必死にアピールしてますよ。
専門学校を含めて、学校の生き残りはえらい大変そうだ。

学生がまぶしい。学生時代は何をすべき?の続きを読む

July 18, 2005

自己満足の罪

自己満足できないのなんて嫌だ。でも、自己満足だけの人は罪だと思う。大学卒業後に、広告代理店に入り、その後、システム業界に変えた理由の1つはそれだ。

その仕事が出来るなら無償でもいい!
そういう人達がたくさんいれば、その業界の市場価値は下がる。
勿論、質の差は絶対あるのだが、クオリティの違いを見る目が市場にないと、結局安いほうが勝つという悲しい結果になる。一番嫌な傾向だ。

自己満足の罪の続きを読む

July 16, 2005

満足しない生き物

昔の就職活動で、何も看板もなくて生きていける自分でありたい、と言っている時があった。
今考えれば、それなら就職するなよ。となる。
組織に入るとそりゃ楽だ。ユルけりゃユルイでストレスも溜まるのさ。満足しない生き物だから

January 3, 2005

侍カッコいい

江川達也の日露戦争を少し前に読んだ。最近漫画ばかりや。

技術進歩についていけないものは生き残れない。語学必須。

なんてことは、昔から繰り返してきたわけで、永遠にぐるぐるまわるんでしょう。前進してないのは、ここがユルイからやろ

侍カッコいいの続きを読む

November 3, 2004

プログラマとして生き残る方法

国内でプログラマとして残るには、
提案+SE+PG+運用
を1人でやるしかないんだな。という世の流れがよく分かった。
ただし、そのバランスがよい人は僕はまだ見たことない。

プログラマとして生き残る方法の続きを読む

October 29, 2004

面接は1日2社まで

1日3社受けるのを続けていたらテンションが下がってダメだということを学んだ。

October 28, 2004

目の前の状況からメッセージを受け取る

ちょっとした偶然で、地元議員の話を聞き、ちょこっとだけ政治に興味を持った。20歳になった時に、白紙投票して以来、一度も行ったことなかった。興味もなかった。
僕の市は、住民が45万人、有権者が35万人、1800票取れば当選することも知らなかった。政治家っぽくない人や(見た目やプロフィール)、とても若い人が議員として頑張っていることを知った。

目の前の状況からメッセージを受け取るの続きを読む

October 27, 2004

意味ないサイトが多い

ある会社のHPを意味あるものへするために少しお手伝いしてる。
まだそんな時間経ってないけど、その結果が少しづつだけ現れている。流行のSEOも勿論含むが、アクセスアップは改善の要素のほんの1つだ。
すぐ結果が出るということは、その業界のサイトが洗練されてないものが多いということだ。
ただ、存在しているだけなサイトがいかに多いことか。
僕ってWEBのノウハウ満タンとは自分では思わないけど、世の中低いとこは低いなあ。と思ったし、僕はこういうことも結構できるんだな。とも感じた。
でも、自分のサイトは上がり続けていたアクセス数も落ち着き、最近落ちてきてるんやねー。気持ちをそそがないと育たない。最近忙しい。

October 15, 2004

容量

最近思うんやけど
多分、人には容量があって、そこまでは溜まるんやと思う。
それ以上は限界なんやろ。
僕の場合、まだまだ入ると思ってる。
やりたいことをやろうと思い続けれるうちは何でもやります!

September 18, 2004

判断スピードと信頼関係

最近毎日久々な人と会って飲んでる。

昨日は、前の前の会社つながりな人達と。やっぱそれぞれの組織ごとに、人に独特の共通項がある。ここは熱く仕事を語るメンツが多い。その感覚が懐かしかった。飲んでると、話の流れから別グループに途中合流。その先には、結構えらい人達が。

当時150人ぐらいの会社だったが、関連会社のえらい人とか僕は会ったこともないのだが、なぜか僕のこと知ってた。僕は勿論知らない。失礼だが、見たこともなかった。
言いたい放題やりたい放題やってた結果かな。振り返ると有難い場所でした。あっこにい続けてたら今頃どんな感じやったんかな。

判断スピードと信頼関係の続きを読む

September 15, 2004

退職理由を聞かれるのが面倒

退職理由で一番聞かれて困るのが、アソシの退職理由だ。
もう、忘れかかってることもあって、うまいこと説明できない。ここで印象を悪くしてる気がする。

仕事内容、条件すべてにおいて、入社前に聞いていた内容とかけはなれてました。

これで十分やのに、突っ込みは続く。いろいろ聞かれてくると、もう記憶にあることをただ並べる。

退職理由を聞かれるのが面倒の続きを読む

September 14, 2004

ろくでもない会社ばかり?

ボチボチ仕事して、この年になると、いろいろな会社に知り合いがいる。
悲しいことに、ほとんどすべての人が不満満タンで、
いやー、うちの会社はダメだ、オススメできないな。
なんて言う。そんなリアルな声をあちこちで聞くと、ううぅ、と動けなくなる。何かを割り切るのは承知してる。やけども、それにしても、あちこちがろくでもない。

September 13, 2004

ホームページの金儲けってなんかセコイ

WEBでの収益は心に罪悪感があるとできんな。僕には向いてない。でも、金がないから、今はちょっとしてます。金儲けがせこい。統計取れたら止める予定。。たぶん

日本は豊かだ

昨日話している中で思い出したことです。

韓国の友達は僕より随分年下で、24ぐらいです。大学の専門は情報系で、多分、僕が行ってた大学みたいな感じかな。基本的な情報リテラシーを含め、広く浅く勉強して、後は各自が掘り下げてたんだと思う。
で、話すると僕よりよう知ってるなあ。っていつも思ってた。情報系の会社なら、その年齢でそれだけ知ってたらどこでもいけるんちゃう?って言うた時に帰ってきた答えを今でもすごく覚えている。

日本は豊かだの続きを読む

September 12, 2004

なにかしらの刺激

金曜の会は残念ながら、いろいろな事情により流れてしまった。無念

が、この土日はそれぞれ、懐かしい人達と会った。もうあれは何年前だ。多分、5年ぐらい前。当時いっしょに開発してた。みんなそれぞれ少しずつ違う道に進んでいる。勿論立場が変われば話す内容も考え方も変わる。人の変化に何かしらの刺激を受けるのは事実だ。

なにかしらの刺激の続きを読む

September 5, 2004

ええ顔してる人がいない

働いててええ顔してる人周りにおらんかったのよね。悲しいことに。みんな不満を抱えて顔にでてた。顔に出るよね。前の会社もその前の会社もそのまた前の会社も。。

ええ顔してる人がいないの続きを読む

何か創ることが好きなのはかわりない

と思って、週1ペースぐらいで似顔絵を描いてる。ま、単に今求められてるからなんだけど、似顔絵ももっと表現力欲しいな。それに、もっと他にもいろいろしたいな。でも、描いてると慣れてきて洗練されてくるのは事実で、続けるならやったもん勝ちっていうのは確かだと思う。

何か創ることが好きなのはかわりないの続きを読む

August 26, 2004

最近よく聞くキーワード

助け合い
SEO

俺はSEOできるって言っていいのかな。判断つきません。

August 23, 2004

文章の中のらしさ

今日友達と会った。順調そうでなりより。
そして、帰ったらたまたま、何人かの人からメールをもらってた。
懐かしい人からのメールもあって嬉しかった。みんな元気そうです。そして、みんな見とりますのお。
いろんな人が見た時、楽しかったり、何か興味をそそられる文章を書きたいところだが、どうしても、個人的な愚痴に終わることが多い。

そのへんは改善点として意識して変えていきたいと最近思ってきてる。
まず、自分にとって意義アルもの、そしてプラスアルファみんなに意義アルもの、それが何事でも理想だ。理想は達成できなくても、とりあえず諦めず目指そう。

文章の中のらしさの続きを読む

August 22, 2004

個人情報に過敏になりすぎ

日本では、個人情報的な意味から、あまり自分の写真やらはもうサイトには載せないケースが多い。でも、韓国とかブラジルとか他国ではめちゃくちゃ写真だらけで、photologみたいなんめちゃくちゃ多い。こんなんはやっぱ日本ではもう流行らんのかなあ。うまいことやったらいける気もするけどなあ。

ま、いいや。で、僕は結構、そのまま名前公開しちゃってて、昔は僕の名前を検索したら、ぞろぞろと検索結果に出てた。

個人情報に過敏になりすぎの続きを読む

June 30, 2004

その壁をどうする?

友人が会社の環境で悩んでます。
僕から見たら羨ましいような環境ですが、かなりストレスなようで、ここまでまいっている彼を見るのは初めてです。

ただ、超えるべき壁は誰にでもあって、それはすごくつらいけど、超えて振り返った時は、いい経験だったと思えることが多い。
勿論、その場にいる時はそう考えることは出来ないだろうけど。
超えるというのは、通過する、経験する、適応する、慣れること。
彼にとって、その壁は避けるべきものか超えるものなのかは、残念ながら僕には判断できない。

ただ、電話で話した感じ、彼らしくない発言が多々あったので、もう限界きている感はする。

日本の社会では、よく精神的におかしくなってしまうとか鬱になる話を聞きます。。
なんでなんでしょうね。
ストレスがたまることは前提になっていますから。
彼には逃げ出すことも1つの選択肢としてベストを尽くして欲しい。軽い気持ちで別に失敗してもええやん。当人はなかなか思いにくいんだけどね。しょせんサラリーマン。

June 28, 2004

仕事

新しい仕事を探さんとあかん。
周りからはよく、どうせすぐ決まるんでしょ。みたいに言われる。
でも、もう3回も会社辞めてるし、書類で駄目なんよね。どうせすぐやめるんだろレッテルを貼られてまうから。カナダは転職普通だって。海外もありかな。と最近思ったりもする。でも、俺って何が出来るんだろ、いまだによく分からん。ふう。そして、英語がねぇ

June 14, 2004

サイトの変化

アクセスが減った。笑
そして、似顔絵リクエストが増えた。えらいこっちゃ。

May 26, 2004

隣の畑はよく見える

隣の畑はよく見える。というが、全く意味のない比較をしがちである。
なんかいろいろ書こうと思ったが、止めた。最近なんか書けないな。

May 13, 2004

新陳代謝

新陳代謝しないものに発展はないね。
つまり、新陳代謝の仕組みこそが重要だと思う。

March 30, 2004

サイトの醍醐味

ドメイン取って、リニューアルしたら、アクセス数が増えて、サイトの問い合わせが多くなった。これはかなり嬉しい。とても嬉しい。みなさん本当にどうも有難うございます。m(_ _)m
こういう反響の喜びのために運営してるんだとつぐつぐ感じました。

改善したほうがよいことなどありましたら、教えて頂けると助かります。
よいサイトにしようと思います。あたたかく見守ってください。

February 1, 2004

学生にSEについて質問される

大学のお仕事をすることになった。以下、学生からの質問

SEってひっぱりダコなんですよね?
どうやったらSEになれるのですか?
どんな言語を勉強してたらよいですか?

学生にSEについて質問されるの続きを読む

意識してなかったことを意識する

コミュニケーションというのが特に重要な仕事をするようになってきている。これは関して僕は、向き、不向き、キャラクタで片付けていたところがあった。
ただ、意識的に学んでいる人がいて、さっそく僕も意識するようになった。
意識してどうにかできるもんじゃないと思っていたけど、やっぱり意識することでかなり改善されるなあと、考え改めた。
何事も努力か。
本多勝一、ワインバーグ読んだことなかったから、よかった。本は読まんとあかんなあ。と思いつつ漫画ばかり読んでる。ガンツはおもろい。

October 12, 2003

豊かさ故の病気

目の前にある日常に感動は溢れ返っているのに、それに気付けなくなってしまっているのは病気だ。また、今日そんなことを思った。
気付けないというより、気付きにくい社会になってしまっているので、各個人がそんなこと意識することも難しい。
運動会を企画しようかと考え中。

September 21, 2003

逆にね、と言う人が嫌い

やたらとこの言い回しをよく聞く。自分の意見が言いたくない、もしくはない時に、返し技として、逆に君はどう思う?と返してくるのだろう。

本人達が自覚しているか分からないが、一番低俗な会話法だ。何かの本に書いているのか知らないけど、やたらとこのような会話をしてくる人が多い。

逆にね、と言う人が嫌いの続きを読む

June 16, 2003

目的と手段を間違うな!

車で運転した。車だと近いなあ。と思った。距離は短縮された。あらゆるものが合理的になった。伝達時間も短くなった。手段は多様化した。しかし、それが目的になってしまっている。合理化して便利にすることが目的ではないはずだ。途中地点を目的と勘違いする。
何かと似ているなあと思った。

目的と手段を間違うな!の続きを読む

March 9, 2002

人間の手について

人間の体を考える時、「手」は非常に便利な道具だ。「頭」を考えるためのもの、「足」を移動のものと考えると、「手」は考えを実践するためのものと定義することが出来る。ソフトウェアの業界においては、キーボードやモニタ、また画面デザインをインターフェースと呼ぶことが多いが、人間の側から見ると「手」もまたインターフェースであろう。そう考えると今後、「手」が開発プラットフォームとなりうる可能性があるかもしれない。そして、それが着手されたとしたらおのずと進む方向が見えてくる気がする。僕は携帯がアナログだった時代に、携帯はどんどん小型化して手に埋め込むようになる、と書いたが、言いたいことはそれとイコールである。最初は「手」な気がする

March 6, 2002

人間の手について

人間の手にはパワーがあります。それは何かをするための単なる道具にとどまらず、時には心にもなりますし、頭にもなります。だからカメハメハは手から出ます。

January 16, 2002

こんなちっぽけな脳みそ

このフレーズが好きです。妹のmy small brainから来ているんですが、いろいろ考えて煮詰まった時、ま、こんなちっぽけな脳みそで出来ることなんかたかだか知れているか、って思うこともできるようになりました。諦めではなく、ゆとりは必要です。

March 1, 2001

モノ創りはパックマン

プログラムにしてもデザインにしても、無から作っている人なんてほとんどいないですよね。っていうかどこの世界でもパクりパクられやと思います。でも、僕はプログラムはパクったほうがええと思うけど、デザインではそれは納得できない。でも、デジタル化したら分かんないもんね。そう考えるとアートなんてデジタルの中にあるのかなと思ってしまいます。しかし、僕のモノ創りなどそんなものである。パックマンです。

December 7, 2000

仕事する視点の違い

僕はこのホームページで文字を書く楽しみと難しさを知った。国語偏差値40以下だった僕は日記なんか書いたことなかったし、本も読まなかったし、活字の興味はゼロだった。しかし、ちょっとしたキッカケで始めたホームページで活字に興味を持つようになる。
気付けばもう随分長い間やっている。

仕事する視点の違いの続きを読む

February 15, 1999

阪神・淡路大震災でも壊れない、心の中にデカイビルを建てる!

関西大震災は僕の知り合いの命を奪い、家を潰し、壁も潰し、身の回りにあるものをすべてボロボロにした。震災直後に町に出ると、道というものが無くなっており、僕は歩けるところを歩くしかなかった。

崩れた建物の間を歩くとそれは自然とジグザク走行になっている。まっすぐには歩けない。人は壁があるから真っ直ぐ歩いていることを確認できている。

阪神・淡路大震災でも壊れない、心の中にデカイビルを建てる!の続きを読む

« ランチグルメ | メイン | 似顔絵 »

MENU
About 仕事

他にも多くのエントリーがあります。アーカイブページも見てください。

team6

Creative Commons License
作者プロフィール
ウェブサイトのプロジェクト管理をしてる僕が、趣味で似顔絵描いたり、プログラマなどをしながら感じることを残す場所。日々思うことをアップしていきます。 ウェブディレクター プロフィール はこちら